MON's house のおはなし

MON's house のおはなし

南欧の邸宅をイメージした「カーサ・カリーナ」。
無垢材や漆喰、テラコッタを使ったナチュラルテイストの家に興味のある方、必見です!


◇モンズハウスHP⇒ http://www.mons-house.co.jp

◇インスタグラム @mons_house_official

こんにちは、モンズハウスですニコニコ

 

最近は気温も低くなり、朝起きるのがおっくうですね。

皆さまいかがお過ごしですか。

 

新型コロナウィルスの感染者も少なくなってきましたので

このまま続いてくれればいいですね!!

 

 

さて今日は、無垢材のお手入れ方法をご紹介したいと思いましす。

 

無垢材を長く使うためにはお手入れは欠かせません。

基本的には乾拭きと水拭きだけで大丈夫ですが、より長く使用できる

ようにするには、無垢材に合ったお手入れ方法を実践することが

大切です。

これから無垢材を長持ちさせるためのおすすめのお手入れ方法を

紹介します。

 

 

*水拭きをする

お手入れの基本は水拭きです。しかし、毎日行う必要はありません。

頻度としては1か月~3カ月に1回程度です。その際に、雑巾を

しっかりと絞る必要があります。無垢材は水に弱い素材です。

そのため、固く絞った雑巾でまんべんなく水拭きをしましょう。

水をこぼしてしまった場合もすぐに拭き取り、無垢材に水が染み込む

のを防ぐ必要があります。

 

*クリーナーなどで汚れ落とす

普段のお手入れは水拭きで十分ですが、半年~1年に1回はクリーナー

などで汚れを落とす必要があります。

掃除の仕方としては、専用の汚れ落としを使い、乾いた布で全体に

塗り広げます。まずは汚れのひどい所から取り掛かりましょう。

そして徐々に範囲を広げフローリング全体をきれいにしていきます。

 

 

*再塗装する

撥水性が落ち、塗装が痛んできたと感じたら再塗装しましょう。

塗装する前には掃除機などでホコリをきれいに取り除きます。

チリやホコリが残ったままだと、塗装をするときに一緒に塗り込んで

固まってしまうので注意が必要です。

フローリングのホコリを取り除いたら、木目に沿ってブラシで薄く

塗り伸ばし、塗装をしていきましょう。

 

 

自然のままの状態である無垢材には、他の素材には出せない味があり

また肌触りがよく調湿作用も優れているので、部屋を快適に保つことが

できます。傷がつきやすく水分に弱い性質がありますが、きちんと無垢材に

合ったお手入れをすれば、長く使い続ける事ができます。

また、時の流れとともに変化していき、家族と一緒に成長していく無垢材の

風合いも楽しむ事ができるので、新しく家を建てる時やリフォームの際には

無垢材を検討してみてはいかかでしょうウインク