【ミラコスタ結婚式♡BGM紹介】
9.クイズコーナー

さて、我々は余興などを一切やらなかったので、キャンドルサービスの後はそのままクイズコーナーに移ります。
(新郎新婦は着席せず入場してからそのままです!)

そして、クイズコーナーの後は、その流れで、リングガールをやってくれたお子ちゃまへのお礼のプレゼント贈呈まで行いました!

なので、今日は、ババっとそこまでの3曲を一挙ご紹介します!


以前記事でもご紹介しましたが、もう一度ざっと流れを確認しますと、

クイズ正解発表〜正解者の抽選(1曲)
賞品贈呈(1曲)
お子さまへの御礼プレゼント贈呈(1曲)

となります!

このコーナーは、ゲストのみなさんとただただ楽しむ時間なので、とにかく明るくて楽しくて、ノリノリの曲を3曲選びました(°∀°)b 

まず、クイズコーナーの始まり、正解発表の時に流した曲は、
『ハイスクールミュージカル』より
「みんなスター」です

『ハイスクールミュージカル』は、ディズニーチャンネルのオリジナルムービーとして放送され、大ヒットした作品らしいです。

ファンの方もたくさんいると思います

が、ごめんなさい。私はディズニーチャンネルに関しては完全スルーして生きてきていまして、この曲との出会いは、以前の職場での出会いが最初でした

単独でこの曲を知って、いい曲だなー!ハイスクールミュージカルも観てみるか!という流れですヽ(゜▽、゜)ノ

この曲は、とにかくノリが良くて、クイズコーナーはじまるよ〜感がすごいので、もうこれしかないな、と決めました(ノ´▽`)ノ(かるい笑)


お次の賞品贈呈の曲は、「ミッキーマウスマーチ」
これはもう言うまでもなく皆さんご存知ですよね!

ミッキーマウスマーチをまさか結婚式で使うとは思いもしませんでしたが、イントロがあまりに賞品贈呈にぴったりだったので、これに決まりました

この「ミッキーマウスマーチ」という曲ですが、原題は「ミッキーマウス・クラブ・マーチ」というそうです。

今ではミッキーマウスのテーマソングとして、誰もが知っている一曲ですが、元々はアメリカで放送されていた『ミッキーマウスクラブ』というテレビ番組のテーマソングとして作られたそうです。

今現在のミッキーマウスマーチの浸透具合を考えると、当時のアメリカでは本当に爆発的な人気だったのでしょうね( ゜∋゜)

『ミッキーマウスクラブ』ぜひとも日本でも放送してほしいですね(´・ω・`)


そして最後にご紹介するのは、お子さまゲストへの御礼プレゼント贈呈のBGMですが、

こちらも皆さんご存知、有名な
「小さな世界」という曲です(°∀°)b 

お子さまの可愛らしさを表すにはこの曲しかないな!と選びました

この曲は、ディズニーランドのアトラクションであるイッツ・ア・スモールワールドのテーマソングです。

東京ディズニーランドでのリニューアルオープンが最近話題ですよね
(私はまだ行けてません!)

このアトラクションは、もともとは、1964年のニューヨーク万博で、ユニセフからディズニーが依頼を受け、万博へ出展するためにパビリオンのひとつとして作られました。
その後ディズニーランドに移転され、現在は世界中のディズニーテーマパークで愛される人気アトラクションです。

このアトラクション、なんとなく休憩スポットとか、子どもの乗り物、という認識のある方が多いようですが…

その認識ぜひとも改めていただきたいです

むしろ大人たちにこそ、しっかり噛みしめて体験してきただきたい


このアトラクションには、世界平和を願うウォルト・ディズニーの気持ちが込められています。

もちろんただただ可愛らしくて、楽しいアトラクションということで、みなさんに楽しんでいただければ全く問題ないのですが、

どんな思いで作られたかを知ってから乗ると、今までよりももっと色んな感情が湧いてくると思います。


このアトラクションのメッセージは歌のタイトルにもあるように「小さな世界」、そしてこのアトラクションに出てくるのは、世界中の子どもたちです。


ウォルト・ディズニーの作り出す世界すべてに共通して感じるのですが、アニメーションにしても、パークにしても、

子どもの頃の純粋な心をいつまでも忘れないで!

と言われている気がしませんか?


あなたにとって
この世界で、何が一番大切なのか?

本当は、みんな子どものときにそれをわかっていたんじゃないかな?と。


子どもの頃は、いろんな立場やしがらみがなく、純粋に心が望むことをしていましたよね。

それを周りの大人たちから怒られたり叱られたりすることで、だんだん心が望むことが、周りが望むこととすり替わって、

ついには自分も大人になって、
自分の純粋な心が望むことがわからなくなってしまうんでしょうね。


それぞれの国の文化や考え方は違っても、子どもの頃の純粋な心にもどって、お互い触れ合うことができたら、世界はもっと一つになれる。

そんな思いが込められているのではないでしょうか。

ウォルト・ディズニーは、純粋な子どもの頃の心を持ち続けていた人なので、自分の事業が大きくなるにつれて、いろんな社会的な立場ができるにつれて、きっと苦労が絶えなかっただろうと想像します。

ガチガチの大人の社会で、子どもの心を持ち続けて生き抜いていくことほど辛いことはないですよね。
(私も身にしみて感じますヽ(゜▽、゜)ノ笑)


世界中の人たちが、みんな子どもの頃の純粋な心を持って生きるようになったら、絶対に世界は平和になると思います。

だって子どもの望むことって、純粋に自分たちを幸せにすることだけじゃないですか。

みんなが自分たちを本当の幸せに導くためにどうするかっていえば、結局は同じ世界に、ひとつの世界になるんじゃないかな??


世界はせまい、世界はおなじ、世界はまるい
ただひとつ

これは日本語版のサビの一部ですが、

意外とすごいこと言ってんなあ!!!
核心に迫ってます!!!


いつのまにか世界平和の話になっていて、自分でもびっくりですヽ(゜▽、゜)ノ笑笑

大人のみなさん、子どもの心を思い出しましょうヽ(゜▽、゜)ノ笑笑

そんなかんじで、クイズコーナーのBGM紹介は以上ですヽ(゜▽、゜)ノあれ笑笑


次回、いよいよかの有名な〜花嫁の手紙〜とやらを読むときのBGM紹介します(°∀°)b 

今日も感情が溢れちゃって、まとまりのない文章で申し訳ありません。笑笑

でも、ようやくあと少しでゴールが見えてきた!

次回もお楽しみに〜(^-^)ノ~~

monpy

読者登録おねがいします
↓↓↓↓↓↓↓
読者登録してね