Apple Store(Japan)
2007年06月01日(金)

MacBookブログ

テーマ:mac book
MacBookのことだけを書くブログを別につくりました。

こっちでMacBookのネタが多くなると当初の趣旨と
ずれてしまいそうなので、別ブログにしました。

どちらもあわせてよろしくお願いします。

MacBookブログはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月29日(火)

MacとW-ZERO3[es]

テーマ:mac book
MacBookでW-ZERO3[es]と同期とれるようにしました。

これはかなりいけてます。

icalというのがGoogleカレンダーのように非常に使いやすく
そのicalと同期できるので、利用価値が一気にたかまりました。

超整理手帳だけに任せていたスケジュールもこれでW-ZERO3[es]に
いれていつでも確認できるようにしようという気にもなります。

その他アドレス帳との同期等もできますし、ある意味win機と
同期とるよりやりやすいです。

また、できれば詳細アップしたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月26日(土)

mac book をガードする。その1

テーマ:mac book

マックブック6
ほんとうにほれぼれするデザインのMacbook。

そのシンプルなデザインと綺麗な白はずっとこのままであって欲しいと
思ってしまいます。

ということで、小心者とおもわれつつもMacbookをガードするための
アイテムはいくつか購入しましたので、その1を紹介したいとおもいます。

その1。「ケース」

カバンにいれたり、机の上において置く時のためにケースを購入しました。

NuSuit MB13 /ニュースーツ MB13 というケースです。


ケース1

閉じた感じはこんな感じです。
素材は説明によると

バリスティックタイプナイロン表皮を基本とし、クッション性を持
たせた低摩擦メッシュ内装素材に芯材を組み合わせる事で、
張りのある質感としっかりとしたホールド感を実現。
持ち歩き時には安心と悦びをもたらし、シックでシンプルなそ
のアピアランスは、日常生活またはビジネスにと、使う場所や
場面を選ばず、まさに「どこでも」を実現しています(もともとは
タイヤの芯材として開発され、防弾チョッキにも応用されたとい
う素性を持ち、水を弾き汚れにくく傷つきにくいことを特徴とする
強化ナイロン繊維。)
その他・内装素材には低摩擦でソフトなメッシュ状化学繊維を
全面に配しており、コンピュータ本体を傷付き等から守ります。


ケース2
カバーだけを開けたところです。
後ろまで全開はしません。
なぜかというと、


ケース4

画面を開けたときに、ディスプレイに添うようにしているからです。

これは大変便利ですね。せまい場所で作業する場合は後ろに
倒れると場所をとりますので、画面にそってひっついてくれていた
ほうが、省スペースで済みます。

横から見るとこんな感じです。

ケース5
ディスプレイを傾ける角度にもよりますが、ぴったりと
寄り添います。
ただし、これ以上開かないということではありません。
もっと開けることも可能です。


ケース3
この画像はわかりにくいかも知れませんが、ジッパーの
後ろにカバーが付いているということです。

これはジッパー部分が本体を傷つけないようにするための
配慮ですね。

全体としてはしっかりしてますし、もった感じもカチッときますので、
大変満足しています。

難点はすこし大きく感じるところでしょうか。

内寸は本体にぴったりですが、素材の熱さと外側についている縁が
ある分すこし大きく感じます。

カバンにいれるにしたら、すこし大きめのカバンじゃないとしんどいかも
しれません。

デスクトップで使うには全く問題ないと思います。

あと、一つはMac用ですが、Macらしい遊び心はありません。(笑)

ビジネス向きといった感じですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月25日(金)

Macを買うとき

テーマ:mac book
Macbookを買うときに悩んだことは何か。

それはまずデスクトップにするか、ノートにするかということ。

Macの種類自体はもともとwin機と違って選択肢が限られていますので、
最大の選択肢はデスクトップかノートかってことになりますね。

価格的なことは利用範囲を考えてもMacbookかiMacかで相当なやみました。

性能的には当然デスクトップ機であるiMacのほうがハードディスクの容量や画面
の大きさなどを考えると勝ります。

しかし、持ち運びができません。

それほど持ち運ぶことはないにしても、いざという時や、家の中でもその場所でしか
Macにさわれないというよりは、いろいろな場所でくつろいで利用したいということを
考えるとノートになります。

最終的には、ノート型のMacbookしたのですが、iMacの大画面も捨てがたかったなー
と思う時もあります。

しかし、今日すばらしい記事を発見してノートでよかったと思いました。

その記事はこちら

いつも楽しく拝見させていただいてるネタフルさんのシネマディスプレイを
購入された時の記事です。

記事をご覧になればわかりますが、簡単にいうとノートにディスプレイと
キーボードとマウスをつないでデスクトップのように利用されているのです。

これは、ある意味当たり前の機能なのですが、記事にある写真を見て
なんかすごく納得したというか、すっきりしたというか。

なんかどういえばいいかわかりませんが、要はこれは使えると感激しました。

こういう利用の仕方ができるとなれば、ノートにしておいて正解だと
すごく納得できたのです。

いざ、大画面でデスクトップのように使いたいと思えば使えるわけです。

しかし、逆もまた真なりではありませんからね。

デスクトップ機はノート的な使い方はできません。

20インチのシネマディスプレイが8万円くらいですから、そう意味では
Macブックと合計してもそれほど高くなるわけではありません。

アップル社以外のディスプレイならもっと安くし上がりますしね。

ノートがデスクトップかを迷っているなら断然ノートがいいと思います。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年05月25日(金)

MacBookのデスクトップ画像

テーマ:mac book

Macデスクトップ

現在のMacBookのデスクトップ画像です。

ご覧のとおりHD以外な何もありません。超すっきりです。

ダッシュボードというランチャーソフトも自動的に隠すに設定しています。

このスクリーンキャプチャもシフト+コマンド+3のキーで自動的に
ファイルまで生成してくれます。ただしpng形式でアメブロの容量規制に
ひっかかりますのでJPGに変換しましたけどね。

Macはこのキーボードでのショートカットが大変便利そうなので
徐々に覚えていきたいと思っています。

あと本体を守るためにいろいろ買ってしまったのでまた、別の機会に紹介したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月24日(木)

macの感想2

テーマ:mac book
Macの感想、その2です。

とにかく異常に早く感じることが3つあります。

1)起動
  とにかく早いですね。まだ使いはじめでほとんど追加ソフトをいれてないですが、
  約20秒から30秒くらいで、立ち上がり使用可能になります。
  仕事で使っているwin機はかなり時間がかかりますので、余計早く感じます。

2)スリープからの復帰
  画面を閉じたときに自動的にスリープ状態に入りますが、次に画面を開けた時に
  立ち上がりが超早い。っていうか早いとかそんな次元じゃなく、一瞬です。
  
3)PDFファイルを見るとき
  ウィン機でPDFファイルを見るときは結構開くまで時間がかかってました。
  ブラウザで見るときも、ファイルをクリックして開くときもwin機では10秒くらい
  かかっていたと思いますが、Macはこれも一瞬で開きます(ファイルの容量にもよると
  思いますが)

とまあ、こんな感じで3つの早さを体験しました。この3つは何か特殊な作業やアプリで
使う機能ではなく、日常的に使ったり、PCを使う上では、毎日のことなので、本当に
助かります。

こういうところが、Macが使う人にやさしいPCと訴えてるところなのかなと感じました。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年05月22日(火)

mac book 楽しいですねー

テーマ:mac book
macbookを何日か使ってみての感想ですが、

非常に楽しいですね。

現在は仕事が終って、家族が寝静まってからの
利用ですが、なんかほんと楽しく使えてます。

個人利用のパソコンとしてはやっぱり、マックは魅力的ですね。

PCを利用する基本的なこと、例えばメールやネットサーフィンは
win機で使っているファイアフォックスがつかますし、それほど
違和感ありません。

win機で利用してたデータもほぼそのまま全部扱えている状況です。

そうなるとマックにしかないようなものや雰囲気がプラスされた感覚で
得した気分になります。

マックでは動画サイトがあんまりみられないみたいですが、
基本的に動画サイトはほとんどみないので全く問題ないですね。

ギャオが見られない、ということをネット上でよく見かけますが、
ギャオはファイアフォックスに変えた時に見られなくなってから
見る気がしなくなり、見てません。

まあ、あの宣伝と最初から最後まで順番にずっと見ないといけない
というテレビを生で見ているような利用の仕方は時間の無駄だと
感じるので、サービスとしてはどうなのかと感じてましたしね。

マックに標準で附属しているソフトもかなり使えます。

昨日はじめてDVカメラを接続しましたが、ドライバー等のインストールも
せずにあっさりと認識し、附属のソフトで簡単に取り込めました。

かなり便利ですね。

あとは編集などもやってみたいと思ってます。

とまあ、こんな感じにあんなことやこんなことをしようという気に
してくれます。

今まで撮りっぱなしのデジタルカメラの画像やビデオの映像も
徐々にハードディスクにためて行きたいなと感じています。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年05月20日(日)

macの感想1

テーマ:mac book
先日購入したmacbookですが、初期不良があったので
本日交換してもらいました。

数日間、マックを使っての感想ですが、やっぱり画像や映像の
表示はウインドウズよりも早く感じますね。
(win機にもよると思いますが)

それになりより、まだ使いはじめということもあると思いますが、
起動がめちゃくちゃ速いですね。

電源ボタンをおして30秒もたたないうちに立ち上がります。

これは結構うれしいですね。

今仕事で使っているwin機が以上に立ち上がりがおそいので・・・

あとは画面も美しく見やすいのは有名ですが、それも納得です。
ただの印象ですけど目に優しい感じがします。

問題は日本語入力環境くらいですかね。

近々Atokを入れようかと考えています。
これはやっぱり慣れに関する部分が多いので、今までのwin機同様に
使える方が便利ですから。

とにかく買っただけの状態から、何か作りたいと想像力をかき立ててくれる
マシンであることは間違いありません。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月17日(木)

新macbook (MB061J/A) 2.16GHz 開封

テーマ:mac book
昨日エントリーしたとおり、2.16GHz MacBook(MB062J/A)を買いました。

真ん中のグレードのやつですね。

新型といってもCPUが若干高速になっているのとハードディスクの容量
が少し増えたくらいだそうです。

でも、前のマックブックを買おうと思っていたので、ちょうど発売日に買いに
いったのは本当にラッキーでした。

一度やってみたかった開封シーンを撮影してみました。(笑)

しかし、残念ながらデジカメを妻が友達に貸しているとのことで
携帯での撮影になりました。画像きたないです。残念。


マックブック1
外箱概観です。シンプルisベストですね


マックブック2
以上に薄いです。持ち運びやすかったです。


マックブック3
開封していきなり緩衝材がはいってました。
あまりに変わったデザインの緩衝材だったので
思わずとりました。


マックブック4
その下には本体と付属品がきちんと納まってます。


マックブック5
本体の下にはマニュアルと付嘱のCDが入ってました。


マックブック6
じゃーん!って感じで本体登場です。
やっぱりデザインはどこも勝てないですね。

とまあ、こんな感じです。

いつも疑問に思うのはどうしてウィンドウズ系の
メーカーはこういったデザインに取り組まないん
でしょうね。

PCも今は機械という感覚ではなく、道具であり、
生活にかかせないものになってきています。

デルやバイオでもまだまだいかにもって感じの
デザインばかりで、内容がどうこういう前に
デザインで買う気がおきないですね。
昔つかってたIBMのシンクパッドはマックブックに
にたシンプルなデザインで格好よかったですけどね。

「人は見た目が9割」っていう本があるくらいなんですから
商品はもっと見た目を大事にしないといけないですよね。

これから徐々に使用感もレビューできればいいなと思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年05月16日(水)

mac book買いました。

テーマ:mac book
macbookを買いました。

今日macshopに買いにいったらちょうど昨日の夜に
マイナーチェンジしたとのこと。

超グッドタイミングでした。

また詳細はアップしたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。