Apple Store(Japan)
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年06月30日(土)

Fiat Science×Art

テーマ:トピックス
先日紹介したFIATのキャンペーンで、車の走った道でアートを描くという
やつですが、先日関東と中部を走破し、二つのアートが完成したようです。

その写真はこちら


人体図1

何かわかりますか?
なんとなくダヴィンチということでわかるかたもいらっしゃると思いますが、
正解はこちら


人体図

ダヴィンチの有名なウィトルウィウス人体図ですね。
非常にうまくできてますね。
これだけ細かい道が日本にはたくさんあるということでしょうね。

もう一つはこちら


もなりざ1

これはすぐにわかりますよね。
正解はこちら


もなりざ

有名なモナリザです。

まじでちゃんと描けてますね。

走った道で描いたというのがすごいです。

モナリザが見ての通りの関東地方で
人体図の方が中部地方です。

現在は九州地方でアート走行中のようです。

くわしい進行状況は公式サイトで確認することができます。
興味のある方はご覧下さい。
Fiat Science×Art 公式サイト
http://www.sciencexart.jp/top.html


また、アートを描くために度をつづけるあやしげな
ダヴィンチさんのブログもあります。
なかなか興味深いことも書いてあります。

レオナルド・ダ・ヴィンチの旅日記

最後に一つ。
"FIAT"の由来をご存知でしょうか。
4つのイタリア語"Fabbrica(工場)、Italiana(イタリアの)、
Automobili(自動車)、 Torino(トリノ)"の頭文字から取られていて、
「イタリアのトリノにある自動車製造工場」だそうです。

会社の名前にはそれぞれ意味がありますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月25日(月)

計画力を強くする

テーマ:本(ビジネス系)
「計画力」を強くする
加藤 昭吉
4062575523

<★★★★☆>

本の角を折りすぎて分厚くなってしまいました。(笑)

大変勉強になりました。計画をたてて実行に移し、計画を遂行する方法を
教えてくれています。

著者は建設関係の仕事をされてたようで、確かに建設関係は計画って絶対
大事ですもんね。一日遅れたり設計通り行かなければ大変なことになりますから。
僕らが個人的なことで目標や計画をたててその通りいかなくても特に問題に
ならないのとは違う緊張感で計画にとりくまれてますから、やっぱり重みが
あるし、考えつくされていると感じました。

なぜ計画が大事か、何が大事かということを非常にわかりやすく書かれてますので
読みやすいと思います。

またプロジェクト・リーダーやプロジェクトを推進していく上で大事なことなども
後半でふれられていますので、そういうのに興味があるかたも読んで損はないと
思います。

計画力とそれをその通り実践する実行力をつければ怖い物はありませんね。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年06月24日(日)

僕はパパを殺すことに決めた

テーマ:本(その他)

僕はパパを殺すことに決めた奈良エリート少年自宅放火事件の真実
僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実 草薙 厚子

講談社 2007-05-22
売り上げランキング : 161

おすすめ平均 star
starまじめな子どもも大人も危ない
star”僕”とその他の人の思惑のズレ
starカギは、人間のもつ特質

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
<★★★★>

大変興味深く読むことができました。

この犯人である子供がどういう過程を経て放火殺人という結果ににいったたのか
を供述調書を中心によくわかる内容になっています。

よくこんな供述調書が手に入ったなというのが素直な感想です。
こんな情報が漏れていいのかと若干疑問も持ちました。

残念な点は著者がなくなった継母を正当に評価しようとするあまりに、
肩入れしすぎている感じがすることです。

冷静にみてもこの継母にはそれほど責任はなく大半は父親の責任であることは
供述調書部分の記述をみていけばわかります。

ただ著者がそれを主張するあまりに、逆に公平な観点ではないのではないかという
疑問がうまれてしまうことが残念でした。

もう一点は著者なりの分析や観点やこの事件を通しての主張がいまいち伝わって
こなかった点です。

ノンフィクションは事実が大事なのは当然ですが、著者の主張や分析の仕方で
本の良さも変わると思います。

ただし、この供述調書部分を読むだけでもすごく得る物があります。

よくも悪くもこの供述調書部分の羅列に近い感じの本ですが、読む価値は大きいと
感じました。

僕自身も子供を持つ親として考えさせられる部分も多々ありましたし、
この子供と父親の奇妙な関係の中にも血のつながりの深さを感じることもできました。¥

これからの子育てを考えさせられた非常に貴重な読書体験でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月16日(土)

レバレッジ時間術

テーマ:本(ビジネス系)
レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則
本田 直之
4344980395
<★★★☆>

以前絶賛した
レバレッジ・リーディング レバレッジ・リーディング
本田 直之

by G-Tools
の著者の新刊です。

今回は新書での発刊でした。
この新書ではじめてしったのですが、幻冬舎も新書をやっていたのですね。
全然しりませんでした。

さて、本書ですが、レバレッジリーディングほどのインパクトはなかったものの随所に気づきを与えてくれるところがありました。

例のごとくネタバレみたいになるのがいやなので詳しくは紹介しませんが、
・大人も時間割的なスケジュールを行い毎日の生活を習慣化すること
・実行する前の計画に時間をかけることが逆に時間の節約につながるということ。
・常に成果をあげることを意識すること

などなどたくさんの時間術に関するtipsを提供してくれます。

根本に流れていると感じたのは、効率よく仕事をするとか、そういうことではなく、根本的に仕事に対する仕方を変えるというか、より少ない労力で最大の効果を上げるにはどうすればいいかということを教えてくれている気がします。

僕もこの最小の労力で最大の効果という言葉が好きです。

それは著者もおっしゃっていますが、怠け者だからです。

怠け者だから、面倒なことはしたくない、だから少しでも楽に効率よく成果を上げたいと思うことが改善につながるということだと思います。

そういう部分で共感できる部分がたくさんありました。

惜しむらくは、レバレッジリーディングにくらべて、若干体系的ではないというかライフハックス的なtips集という感じがする点くらいで、あとは参考になることがたくさんありますので、是非読んでみてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月15日(金)

コクヨがゲルインクボールペン特化型ノート

テーマ:文房具

ゲルインキ用ノート

コクヨからゲルインク専用のノートがでるそうです。


コクヨS&Tは、ゲルインクボールペンに最適なノート「キャンパスハイグレード(MIO PAPER)」シリーズを7月9日に発売する。価格は157~420円。 矢野経済研究所によると、ボールペン全体の国内市場規模は2005年で346億円(実績)だが、2006年は333億円(予測値)と13億円の微減。しかしそのうち水性ボールペン市場は、2005年の145億円から、2006年には155億円と10億円増加すると予測している。水性ボールペンの8 割を占めるのがゲルインクボールペンなのである。 コクヨS&Tでは普及が進むゲルインクボールペンに着目。油性ボールペンより滑らかな書き味で、水性ボールペンよりも乾きやすくかすれにくいというゲルインクボールペンに特化した上質紙(薄口・60平方メートルグラム)を開発した。原材料の配合を変えることで、ゲルインクボールペンでの書き味やインクの乾きやすさ、にじみにくさといった特性を向上させるという。
これはゲルインクファンとしては是非使ってみたいですね。
インクの乾きやすさやにじみにくさという特性を向上させてるとのこと。

確かにゲルインクは発色はきれいですし、書きやすいですが、紙によってはにじむだり乾きにくいことがありますからね。
そういう意味でも楽しみですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月15日(金)

FIAT Driving Art Project

テーマ:トピックス

fiat

FIAT Driving Art Project

というおもしろいプロジェクトを教えてもらいました。
どういうものかというと

「FIAT Driving Art Project」は、本年度フィアットが掲げるテーマ「SCIENCE×ART(サイエンス・バイ・アート)」の一環として行われるもので、新たな視点で捉えた先進のサイエンスと、新たな発想から生まれる斬新なアートが融合したクルマこそ、ドライバーとパッセンジャーに大きな歓びを与える。技術だけでも、スタイルだけでもなく、その先にある歓びを追い続けること。そして、クルマを通して、毎日をもっと楽しく、もっと豊かにすること。生涯、科学と芸術を追及し続けたレオナルド・ダ・ヴィンチの発想にも通じるフィアットのフィロソフィーをより広く伝えるためのプロジェクトです。しかも、巨大な筆を手にした「グランデ プント 1.4 Dualogic」に乗って、ジャポーネ(関東・中部・九州)をキャンバスに、3つのアートを描くという壮大なプロジェクトを敢行(観光)します。“レオナルド・ダ・ヴィンチ”に扮したドライバーが、GPSを搭載した「グランデプント 1.4 Dualogic」で関東エリア、中部エリア、九州エリアを走行し、その軌跡によってアートを描きます。同テクノロジーを用いた企画としては極めて大規模なものといえます。また、公式サイトではアートの創作状況を確認することが出来ます。

というもの。要はフィアットが走った奇跡で日本にアートを描こうというものです。

すでに関東地方ではじまっているようで、上記のリンク先のページで現在の状況を確認することができます。
目撃情報なども投稿できるようになっています。

見るのは簡単ですが、考える方は大変な企画ですね。

下記リンクからエキサイトの動画ブログにアップされた動画を見ることができます。

かなりうさんくさいレオナルド・ダ・ヴィンチに扮したドライバーと町を走るフィアットの車を確認できますので要チェックです(笑) 全部見ましたがこのダヴィンチは間違いなく日本人ですね。笑 眉毛が黒い。

画伊土のレオナルド映像記録その(1)


画伊土のレオナルド映像記録その(2)


画伊土のレオナルド映像記録その(3)


はたしてどんなアートが日本に描かれるのでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月10日(日)

mixi

テーマ:トピックス
なんの縁もゆかりもなかった僕をミクシィに招待してくださった方が
昨日付で退会されてました。

入会後もそれほど交流はなかったですが、ミクシィは退会すると
跡形もなくすべてを消し去ってしまうのでとても寂しい気分になりますね。

なんとなく感傷的な気分になりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月09日(土)

iPhone 衝撃のビジネスモデル

テーマ:本(ビジネス系)
iPhone 衝撃のビジネスモデル
岡嶋 裕史
4334034020

<★★★★>


ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫
4480062858
↑この本以来の知的好奇心をくすぐる本でした。

感じたのは

1)携帯の未来:まだまだ大きな可能性を秘めているということと、国内の携帯事業者が携帯の持つ可能性を閉ざしてしまっているところがあるのではないかということ

2)iPhoneが示す未来:iPhoneがもつ大きな可能性。著者なりのiPhoneの持つインターフェイスへの可能性や利用価値に関心した。

3)アップルまたジョブスという会社や人のおもしろさ:著者なりの見解にあらためてアップルやジョブスという会社や人の特性というか特質がわかった気がする。

という感じです。副題にある「衝撃のビジネスモデル」というのは誇大広告ではないことがこの本を読んでわかりました。

ウェブ進化論ではネットの未来や現状を把握することができて衝撃をうけましたが、この本では携帯の未来と日常生活の未来を知ることができたような気がします。

この著者が携帯電話のキャリアやメーカーでグランドデザインを描いてくれていたら、今の日本の携帯をとりまく環境ももっと楽しくてエキサイティングなものになっていたかもしれないとまで思いました。

これはiPhoneがどうこうということではなく、読むべき本だと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月08日(金)

BK1到着

テーマ:トピックス
昨日エントリーしたBK1とアマゾンですが、
先ほどBK1は商品が到着しました。

一方、アマゾンは本日の昼の11時に出荷案内がきました。

結局1日遅れとなりそうです。

まあ、何はともあれ便利な世の中になったことには変わりないですね。

好きな本を自宅に居ながらインターネットでウィンドウショッピングできて
早ければ翌々日くらいには手元にとどく訳ですからね。

金額によっては送料は無料ですし、いたれりつくせりです。

でも、本当は実際の本屋さんでゆっくりいろいろ眺めるのが
一番楽しいんですけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月07日(木)

悲しくなるキャッチコピー

テーマ:トピックス

ドコモ

このキャッチコピー見ると悲しくなりますね。
多くは語りませんけど・・・
2.0とか反撃してもいいですか?って・・・

お役人根性丸出しというか他人を見下しているというか。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。