どうも、物書き・スダです♪

次回作のオリジナルシナリオの予告編を作りました!

 

オリジナルシナリオ電子書籍

「ポリポーシスたちの憂鬱」

 

あなたは”家族性大腸ポリポーシス”という病気を知っていますか?

 

加齢とともに大腸の表面に無数のポリープ(ポリポーシス)が出来てしまい、放置していればそのいずれかが悪性化(ガン化)するという恐ろしいものです。

 

いまだ特効薬はなく、普通の人たちと同じように健康に生きていくには定期的な内視鏡検査をするか、ガン化する前に全摘して人工肛門にするか。

 

術後は体調管理を余儀なくされるため、仕事に穴をあけてしまうこともあります。

さらに厄介なのはこれが親から子へ半分の確率で遺伝する難病であるということ。

 

そのため当事者たちは仕事や恋愛でハンデを背負っており、将来に不安を感じています。

 

この物語はその病を背負っていることを知ってしまった女性・ミチルと、知っているものの未だ受け止めきれない男性・ケイゴというふたりの男女の葛藤を描いた作品です。

 

雨野ミチルのモノローグ

 

斉木ケイゴのモノローグ

 

amazonにて近日リリースします。

どうぞお楽しみに♪

 

↓その他のオリジナルシナリオはこちらに掲載しております↓

シナリオ・脚本の掲載サイト│物書き・スダのシナリオブログ