たくさんのコメント、

 

何十通というメッセージ、

 

全てに丁寧に目を通させて頂きました。

 

何十通などと書きますと、お一人おひとりへの私の気持ちが分散されて伝わってしまいそうでそのあたりを危惧していますが、

 

おひとりはおひとり、

 

 

 

 

私にとりまして、

どなたもかけがえのないフォロワーさんです。

 

 

 

どれほど心が救われたことか。

 

 

 

父の代行で通夜や葬儀のあれこれをしています。

 

 

 

家族葬をするのに、

既に30人近い御方から電話やLINEを頂いており、

「自分には友達がいない」と言っていた母の、生前の人柄がまさに今、

このようなかたちで表れているのかなと感じます。

 

 

私の知人友人関係もまた、

家族葬にすると伝えたにも関わらず、

色々な心遣いを頂いております。

 

 

 

いまごろ母は

まだこの辺りでいつものように微笑みながら、

 

 

「あらまぁ、良かったのに、でもありがとう」

 

 

と言っている声なき声が聞こえるようです。

 

 

 

 

 

温かい多くの言葉に触れ、

忙しくはしていますが、

全ての優しさに救われています。

 

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

母の顔が、優しく微笑んでいることがとても嬉しいです。