小さいウサギ?大きいウサギ? | 札幌のうさぎ専門店“mon Lapin”のブログ

札幌のうさぎ専門店“mon Lapin”のブログ

北海道初のカフェ併設うさぎ専門店【モンラパン】

うさちゃんと遊べるカフェとうさちゃん専門のホテル、うさちゃんSHOPなどうさちゃんのためのうさぎ専門店♪
モンラパンにいるうさちゃん達や遊びに来てくれたうさちゃんをご紹介いたします♫


テーマ:

こんばんは星

店長の林ですにんじんにんじん

 

今日から3連休ですね星

本日も沢山のお客様にショップ、うさぎカフェをご利用頂き有難うございました。

 

「ネザーランドドワーフ シールマーティンくん」

 

ウサギを飼育しよう!!そう思った時に、皆様はどのようにウサギを選んでいますか?

 

「小さい子がいい」

「産まれたばかりの赤ちゃんから育てたい」

 

と言った体のサイズを基準にウサギを選ばれる方も沢山いらっしゃると思います。

では、“産まれたばかりの小さいウサギ”“少し育っているウサギ”では何が違うのでしょうか。

 

 

まず、モンラパンでは産まれたばかりと言ってもほとんどのウサギが生後35~40日を超えてからでなければ絶対にブリーダーさんからお迎え入れをしません。

なぜなら離乳が早すぎると免疫が乏しくなってしまったり、体や心が未熟であったり、ウサギにとって何も良いことがないからです。

 

ホーランドロップ クリームちゃん

 

色々なペットショップを見てみると、生後20日のウサギや25日、30日のウサギも販売されている事があります。

見た目も片手にすっぽりとおさまるくらいの小さくて可愛らしいウサギです。

実際に販売されている事から、そういったウサギもお迎え入れして良いんだと思われてしまいがちですが、そのような赤ちゃんウサギは体の免疫力や精神的に不安定な事から、全然懐かなかったり、中にはすぐに亡くなってしまうウサギもいます。

 

 

当店にウサギを見にいらしたお客様の中にも「もっと小さい子(赤ちゃん)は居ないんですか?」「思ってたよりもウサギって大きい」と話される方も居ます。

写真や他店様で見てとても小さいイメージを持たれている方もいるとは思います。

 

 

当店で扱っているウサギ達はすぐにお引渡しが出来るような、健康状態が万全になってからトップブリーダーの下を巣立ち、モンラパンでも重ねて健康管理を行い人慣れさせているウサギ達です。

これ以上小さい(幼い)ウサギに関してはモンラパンとしては離乳させるべきではないと考えているため扱う事はありません。

 

 

モンラパン自慢のウサギ達。

とても健康的で人慣れしていて、最高に可愛らしいウサギなんです。

 

お問い合わせも多数頂いております。

明日明後日と、ウサギのご検討されている方は是非足をお運びください。

 

ご来店お待ちしております。

 

自慢のウサギ達の写真もご紹介しますね星

 

ネザーランドドワーフ チョコレートシルバーマーティンちゃん

 

ホーランドロップ ブロークンブルーくん

 

ホーランドロップ ブロークンブルートートくん

 

ネザーランドドワーフ ブロークンライラックちゃん

 

 

 

 

うさぎカフェのご案内

モフモフのウサギ達と触れ合いませんか?!

ご予約なしでご利用頂けますまりも音符

お気軽に遊びに来てくださいね星

 

 

お引越し待ちのうさちゃん

ネザーランドドワーフ リンクスくん

 

うさまるくん

 

みるくちゃん

 

ホーランドロップ オレンジちゃん

 

お引越しが楽しみですね!!

 

 

ホテルのお客様

つぎちゃん

 

ちくわくん

 

シエルちゃん

 

シナモンちゃん

 

もちちゃん

 

蘭丸くん

 

うさまるくん

 

ここちゃん

 

もちくん&てちくん

 

ピュア太郎くん&ふわリーナちゃん

 

 

ホテルもウサギたちで賑わっています!!

爪切りやうさんぽも行っていますので、ご旅行などの際にご利用下さい。

 

 

 

にんじん本日もブログをご覧いただきありがとうございましたにんじん

 

 

うさぎ専門店 mon Lapin

http://www.usagi-monlapin.com/

Facebook

札幌市中央区南1条西1丁目15番地 丸美ビル1F

011-200-7018

平日   14:00~20:00

土日祝 11:00~19:00
定休日  月曜

うさぎ専門店 mon Lapinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス