2004年09月29日

TURN 255:タイマン勝負!

テーマ:20巻
洞口、圧勝V!すでに艇界にライバルいなくなってますよ、彼は。
洞口に立ち向かう形になる二人の戦士。憲二と蒲生さん、だけど・・・オーシャンカップ出場基準は「G1競争の優勝戦の勝率上位者」のはず。G1の斡旋を断ってる蒲生さんが出れるわけないと思うのだが?(悩)
ここで一番気になるオヤジの行動。私としてはそこに青島さん出てきて欲しい!洞口と、この2人との絡みが見てみたい!いくらSG覇者といえど、人間、せっぱ詰まった雰囲気の中ではマチガイをおかすんだ、ってね♪

2/6
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年09月29日

TURN 254:ヤ~な予感

テーマ:20巻
私、あの人キライよ。
私、あの人キライよ!
私、あの人キライよ!!
私、あの人キライよ!!!
がーん、がーん、がーん、がーん、がーん・・・・・
しかも、「顔が怖い」とか「悪魔だから」ってのならまだしも、「機械的だから」だなんて・・・悪魔な和久井さんがガチャコン言いながら歩いてくるところ想像しちゃったじゃん!(爆笑)


亜紀:みなさんお昼ゴハンができましたよ。
和久井:!!(バーベキューか。今ならこっそり亜紀さんを誘い出せる!告白するのは今しかない!!)
和久井:亜紀さん、ちょっと。
亜紀:ハイ。
古池:(むっ、わしの娘にちょっかい出す気だな。後を追わねば・・・)
和久井:ちっ、気付かれたか。目ざといオヤジだ。仕方ない、減量の話でもしよう。


ダービー覇者、波多野憲二のいない記念戦線。
そこをひっぱるもう一人の若手・洞口雄大。
SGの中のSGと言われるグラチャンで
これから描かれるドラマを見つめる一人の戦士。
そのレースを目に焼き付けた彼は、
洞口雄大をもう一人のライバルと認め、
次のドラマのシナリオを描く。
タイトルはもう決まっている。
「鬼、復活。」

1/30
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年09月29日

TURN 253:それぞれの戦い

テーマ:20巻
河合先生!
どうして、憲二の決めポーズを見開き2ページでやってくれないんですかっ!!
・・・せっかくの見せ場だったのに(悲)
まぁ、さりげなく決めたということで渋々納得しておきましょう。それよりも、やっぱり復活していた、洞口おやぢ。伊達に鬼面かぶってないですよ。そんじょそこらの人とは比べ物にならない勝負への執着心ありますから。この調子でダービーあたりに勇者勢ぞろいしますかね?上で待つ者、下から這い上がっていくもの。すべての決戦は、やはりSGで!なんか、一戦一戦がライバルとの戦いになりそうな予感がする。
ところでありさ、よく椅子が壊れなかったなぁ・・・(ぉ

1/23
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年09月29日

TURN 252:帰京

テーマ:20巻
蒲生の顔って岡泉に似てないか!?・・・という疑問は置いといて、選手が、しかもSG覇者が競艇センター行っちゃまずくないか?ファンに囲まれるぞ・・・って、それ以前に、目的なしで歩いてあの辺鄙な場所に辿りつくなんて難し過ぎ!!憲二、「駅に着くまでに考えよう」って言ってたくせに、どーしてあんな新宿の奥深くまで・・・。
SG期間中の競艇センターならきっとイベントが行われているはず。・・・くわまん、いるかな?
蒲生秀隆。その熱意がバリバリ伝わってきます!!自分を「蒲生秀隆さま」って言っちゃうくらいの男意気(笑)で、ダービーの台風の目になるでしょう。彼の実力を知らない人が見たら驚くだろうな o(^^)oワクワク
ただ、蒲生さんは純粋すぎる人や…。
自分にウソがようつけん人…。
釣りを間違えて多く渡した分を返してくれるなんてっ!(嬉)byよっちゃん

1/16
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年09月29日

TURN 251:これがレース!

テーマ:20巻
まさかこんな結末になるとは・・・。
これじゃ蒲生さん、勝っても全く嬉しくないはず。
お互い全力を出した上で敗北し負けた。
・・・それなのに、着順ではうわまった。
負けたのに観客に「良くやった!」と言われる自分・・・
それは、これ以上ない屈辱。
さあ行け、蒲生よ!
憲二と再び戦う事ができるのは、
3ヶ月後のダービーしかない。
キミの戦場は、
・・・きっとそこにある。
その前に憲二!
例えエンストしてもパドル漕いでゴールするくらいの気力を見せてみろ!
ケガする前のお前なら、それくらいの魅せるレースをしたはずだ・・・
ところで、・・・・・蒲生さんの家見たかったな。
河合先生のいぢわる (>_<)

2002/1/9
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。