何時の時代にも算命学。 | Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

毎日どなたかに会いわくわくしながら取材をしています。

Petitぷてぃが
どのように出来上がるのかお知らせいたします。

ハイ!Petitぷてぃの福善です。

 

まだ世の中には、

「算命学」とは何?

宗教の様な物?

などと言われる方もいらして、

残念なことだと感じる時もあります。

 

中国で発祥した、

4000年の歴史ある教え、統計学。

まぁそれにしてもすごい学問だと

私は学ぶほどに感じています。

 

昨日は、9月2回目の授業日。

Zoomとは、これほど質が高く

理解しやすいツールになったのかと

驚きます。

初期のZoomから比べると格段に進歩しました。

 

算命学を学びだし数年たった頃に理解した事。

それは、人は生まれた瞬間に誰もが、

その方の人格、運命さえ、全てを

プログラミングされ、

その内容をICチップにされ、

脳のどこかに埋め込まれて、

産まれてくるのだ!

と感じました。

 

昨日の授業内容は、

正しく、その考えを裏付けできる内容でした。

 

私は、自分を意識する年齢になってから、

自分自身に疑問を感じることが多かったので、

どうしても、それを解き明かしてみたい。

それが最大の目標で、

そのために、ここ迄生きてきたと感じています。

 

誰に聞いても、よくわからず、

特に、近しい大人に質問するとうるさがられ、

小学校の先生に至っては、

「君に質問されるのが一番嫌だった」と

同窓会で言われた日には、

師となる方に嫌がられては分かるはずもなく、

このような、

環境を良しとする地域に暮らしていては、

自身の納得する光は見えてこない。

と確信したのは、

16歳の頃だっと思います。

 

だからと言って、私と同じ生年月日の女性が

同じ疑問を持ち、

同じような人生の経緯をたどる訳もなく、

後天的な環境によってどのようにも変わるのです。

 

算命学では、

子は親を選んで、その環境に産まれる。

と言います。

そう!必ず自身が選んで産まれるのです。

たとえ、親が犯罪者であったとしても、

その親を選んで産まれてきたのは自分なのです。

 

なので、

この世で起きるすべての原因は自分に有り。

武者小路実篤も言っています。

「この道より、われを生かす道なし。この道を歩く」 

その通りだと、私も思います。

 

私の命ある限り

Petit の発行を決意しメラメラ

ブログランキングに参加しております。

応援よろしく、お願いいたします。

  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 小平情報へ
にほんブログ村 

クリック宜しくお願いします。