足湯の幸せ。 | Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

毎日どなたかに会いわくわくしながら取材をしています。

Petitぷてぃが
どのように出来上がるのかお知らせいたします。

ハイ!Petitの福善です。

 

皆さんもご存じのはず。

足湯は、どんな方にも大切な

元気になるツール。

 

冷え性は女性だけではなく

男性にもい多いのです。

 

男の子がおねしょをしがちなのは、

身体の脂肪が少なく、

冷えがちだからとも言われています。

 

さて、我が家の足湯は、

朝、前日分を掃除してから、

昼頃から保温にしてあります。

いつでも、入れるようになっています。

 

孫たちも、下校後冷えていると感じたら、

勝手に入っています。

 

続けて入れるのは、せいぜい二人まで、

体調が悪い人が入ると、お湯はぬるぬるになります。

その都度、替えなければなりません。

 

私はこの足湯をしてから、

夜の熟睡時間が長くなりました。

午前4時に目が覚めてしまうと、

1人暮らしの頃はさっさと仕事を始めましたが

今では、家族がいるので、

物音がするので気を使います。

 

足湯を使ってから、

就寝五時間で目が覚めても、

マーチンを静かに流しておくと、また熟睡。

6時に目覚めると、

実に爽快です。

 

全員がしますから20分×4人

80分の手間ですが、

身体が温かいと、

感情がヒリヒリしなくなり

穏やかな日常生活が有難いです。

 

私の命ある限り

Petit の発行を決意しメラメラ

ブログランキングに参加しております。

応援よろしく、お願いいたします。

  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 小平情報へ
にほんブログ村 

クリック宜しくお願いします。