お帰り、寅さん。 | Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

毎日どなたかに会いわくわくしながら取材をしています。

Petitぷてぃが
どのように出来上がるのかお知らせいたします。

ハイ!Petitの福善です。

 

お正月に、

「男はつらいよ。お帰り寅さん」

を観ました。

鑑賞後が気持ちの良い映画でした。

 

沢山のレビューは出てますから、

内容はお分かりになると思います。

 

私は何も予備知識を入れず鑑賞。

俳優陣も豪華でしたし、

やはり、倍賞千恵子さんがいい味出してるわ。

 

山田洋二監督の「小さなお家」でも

倍賞千恵子さんは、ほんとお上手。

あの映画も好きなのです。

 

夏木マリさんも納得の演じ方。

夏木マリさんはマドンナには、

不向きなキャラクターなのね。

だから、

きっと私は好きなのかもしれません。

生き方・発信の仕方が好きなのです。

プライベートでの、

パートナーもすごくカッコいいよね。

 

さて、お帰り寅さんの伝えたいことってね。

何方の心の中にも、

今回の寅さんのような存在はありますよね?

と言いたかったのだと思います。

 

私だったら、

大好きだった祖母だったり、

早世した夫だったり、

こんな時、彼らだったらなんというかしら?

って考えることってありませんかね。

 

何となく、いろいろな人を

思い出させてくれる映画でした。

 

それにしても、

私と同じ考えの方はいるもので、

多くのレビューで、

「主題曲をカバーして歌う桑田佳祐」

について書かれています。

私もまったく同感で、

デビュー時から声もビジュアルも苦手。

ホントに湘南で遊んでいる人間は、

「何アレはてなマーク」って感じるのは私だけじゃないです。

 

それは冒頭ですから、

最後には忘れてしまいました。

 

山田監督の最高傑作にはならなかったかも・・・

でも、随所に笑える、楽しい映画でした。

 

私の命ある限り

Petit の発行を決意しメラメラ

ブログランキングに参加しております。

応援よろしく、お願いいたします。

  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 小平情報へ
にほんブログ村 

クリック宜しくお願いします。