孫の観察力。 | Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

毎日どなたかに会いわくわくしながら取材をしています。

Petitぷてぃが
どのように出来上がるのかお知らせいたします。

ハイ!Petitの福善です。

 

長かったと感じるのは、

私だけではないはずの学童夏休み。

 

二学期開始後、母親の娘が、

「家ってこんなに静かだったのね」

と言ったので、

「私は最後の10日間、毎日プチ家出を考えてた」

と言ったのです。

「私は子供たちを注意する声が嫌だった」

と言ったら、

「そりゃー何回も同じことを言うしかないわよ」

との答えが返ってきました。

 

PCの検索履歴を見たらわかる。

8月中旬から、

ウィークリーマンション情報ばかり見ていました。

 

孫がウルサイのではなく、

何回も同じことを注意する、

母親である、娘の声にイライラしました。

 

なんで、一回の注意で、

済ませることができないのだろう!

と、不思議に感じるのです。

 

例えば、

私は孫をプールへ連れていきます。

5時に上がると決めたら、

私が少し前に上がり、

プールサイドで人差し指を立てる。

孫二人が「時間だ」と認識したら、

右腕を回し「上がれ」のサインを出す。

すると、

孫たちはビート版を片付け、

すっと、プールから上がります。

 

その様子は、

油壷マリンパークのアシカより素早い。

なぜか!分かりますか?

私との約束を破ったら、次のプールは無い。

と彼らは認識しているからです。

 

だからと言って、

そのように前もって言った事は無いです。

「上がる時間守らなかったら次は連れてこないよ」

なんて、野暮なことは私は絶対に言わない。

 

ではなぜ?

言葉で注意しなくとも彼らは行動できるのか?

 

孫は

約束を守れば、私が時間を工面して、

何回もプールに来るとわかっているのです。

孫たちは、私がそのような人間だと

しっかり認識してるのだと思います。

 

 

この信頼関係なのよね。

 

孫は、私と娘の時間管理の仕方の違いを

良ーく見ています。

そして、

そのやり方を、なぞるように真似をする。

 

実に孫は正直です。

 

私の命ある限り

Petit の発行を決意しメラメラ

ブログランキングに参加しております。

応援よろしく、お願いいたします。

  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 小平情報へ
にほんブログ村 

クリック宜しくお願いします。