算命学と私。 | Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

毎日どなたかに会いわくわくしながら取材をしています。

Petitぷてぃが
どのように出来上がるのかお知らせいたします。

ハイ!Petitの福善です。

 

確かに幼い時から疑問は多かったのです。

 

誰に聞いても分からない。

大人に聞けば、煩がれる。

 

小学生の時など、

新任の男性教師に、

「君に質問されるのが一番いやだ」

とか、他の教師には、

「そこに座っているだけで煩い」

と言われ、

小学生の私は、

先生と呼ぶべき人に煩いと言われては、

何処で、学べばいいのか?

と孤独感と疑問がてんこ盛りになりました。

 

そのような、難解な自分を

「そうであったか?そのような事であったのか?

と一気に解明できだしたのが、

算命学でありました。

 

算命学の魅力に取りつかれ、

どのように、学ぶべきなのか?

どうするんだ!!わ・た・し、

と、珍しく悩んでいた時に、

わが師匠、森田先生は笑って

「私が教えます」と受けてくださったのでした。

 

授業で何回も出てくる言葉。

「算命学は自分取り扱い説明書」

正しく、私は、

自分の取り扱いに悩んでいたのですから

ピッタリな学問だったのに違いないです。

 

この続きはまた明日。

 

私の命ある限り

Petit の発行を決意しメラメラ

ブログランキングに参加しております。

応援よろしく、お願いいたします。

  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 小平情報へ
にほんブログ村 

クリック宜しくお願いします。