Café 1894 | Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

Petitぷてぃ小平編集室のブログ | 小平市のミニコミ誌, タウン情報, ポスティング

毎日どなたかに会いわくわくしながら取材をしています。

Petitぷてぃが
どのように出来上がるのかお知らせいたします。


テーマ:

ハイ!Petitの福善です。

 

私が三菱一号館美術館が好きなのは、

美術館本館の建物の美しさとともに、

三菱地所の開発事業の素晴らしさに、

魂が喜ぶ感動を毎回感じるからです。

 

丸の内周辺は三菱村と呼ばれるくらい

三菱地所が30もの、ビルを保有している事。

三菱グループの主要本社ビルが集中しているため、

統一感のある街づくりが出来るんだな、と感じます。

 

働くのことに誇りを持ち、

ランチタイムも、アフターも楽しめる。

このような街で、バリバリ仕事をしたら、

さぞや楽しいだろうラブラブ

と、考えるのは私だけではないはずです。

 

さて、美術館のお話です。

館内で私が大好きな階段。

美しいですよね。

明治時代、夜はガス灯が灯されましたが、

昼間の外光を取り入れるために、

階段には、このようなデザインがされています。

鉄と鋳物で製作されているのです。

ガラスの廊下から見える中庭の様子。

いつも手入れが行き届いています。

 

そして、No1は、Café 1894。

(本写真は、三菱一号館美術館のHPからお借りしました)

6本ある円柱の柱頭彫刻部分は、

野球のバットにも使われるタモ材が使われています。

3人の彫刻家が半年かけて制作したのでした。

 

隅々まで美しいCafé 1894

久しぶりにゆったりとした時間を過ごしました。

 

私の命ある限り

Petit の発行を決意しメラメラ

ブログランキングに参加しております。

応援よろしく、お願いいたします。

  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 小平情報へ
にほんブログ村 

クリック宜しくお願いします。

 

Petitぷてぃ小平編集室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス