プーペガール画像の利用 | もんじゅのプペブログ
2009-12-25 12:03:34

プーペガール画像の利用

テーマ:プーペガール
プーペガールの画像を使ったブログの書き方について問い合わせがありましたので、ここで説明したいと思いますが、プーペガールの画像を利用するには制限がありますので、、プペポリスの『プーペガールの画像のご利用について 』を、よくお読みになった上で、以下の方法をお試し下さい。

それでは、WoodyBells さんのWinShotJTrim を使っての画像のキャプチャ、文字入れを説明したいと思います。
WinShotを起動するとタスクバー(時計のあるところ)にWinShotのアイコンが表示されます。

もんじゅのプペブログ-01_TaskBar

 ←WinShotのアイコン


WinShotのアイコンを右クリックすると、下図のようなメニューが表示されるので、クリップポードコピー(C) → 短形範囲指定(R) を選択してください。
もんじゅのプペブログ-02_RightClick




















マウスの右ボタンをクリックするとキャプチャする範囲の選択が開始となり(赤い枠で囲われた部分が選択範囲)、再び右ボタンをクリックすると選択範囲が確定し、キャプチャした画像がクリップボードに保存されます。

もんじゅのプペブログ-03_Select

次に、プーペガールの画像を利用するには、コピーライトを入れる必要があるので、文字入れの方法を説明します。
JTrimの 編集(E) → 貼り付け(P) を選択すると、クリップボードに保存された画像が貼り付けられます。

もんじゅのプペブログ-04_Paste



































画像が貼り付けられたら、編集(E) → 文字入れ(O) を選択します。

もんじゅのプペブログ-05_Edit



































すると、文字入れウインドウが現れます。
透過ボタンを押し、枠太さを0、不透明率度を100にします。
フォント、サイズ、スタイル、文字色は好みの物を選んで、文字を入力してください。

もんじゅのプペブログ-06_String
















































入力された文字のところに、マウス・カーソルを持って行くと、マウス・カーソルが手の形に変わり、マウスの右ボタンを押すことで、文字を移動させる事が出来ます。
文字を好きな場所に移動させたら、文字入れウインドウのOKボタンを押してください。
あとは、ファイル(F) → 名前を付けて保存(A) で画像を保存すれば(png形式がおすすめ)、プログで画像を利用することが出来ます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチッと押して応援お願いします。

もんじゅさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ