DreamFesta 2018 | 転んだら起きろ、それでいい。

転んだら起きろ、それでいい。

〜サッカーを通してこころの教育を〜


テーマ:


DreamFesta 2018

今年は、
岩崎陽平選手  オマーン1部リーグ
紀藤隆翔選手  ギラヴァンツ北九州
が参加してくれました。


{7E15E5A4-9F6B-4F63-877D-69B170259684}



津市出身のプロサッカー選手だからこそ、
伝えられることがある、
それで2009にスタートして、
今年で、10回目の開催になりました!

{211352BB-6E0B-40E2-AE3F-6EA239FE9C97}



やはり、継続開催できるのは、
たくさんの方々の支えあってのこと。
運営してくださる、サッカー協会さん
プレゼントをしてくださる地元企業さん
普段からご指導されている指導者の方々、
運営サポートしてくれる中学生たち、
送迎をしてくださる保護者の方々、
そして、
参加してくれるちびっこプレイヤー。




本当にありがとうございます‼︎


{29805ECD-4408-4765-8471-F5A7C1EEDBE6}



今回、
中学生、指導者の方々も交りながら、
イベントを進めることが出来ました。


{BF1E3711-684F-444C-8815-3B921A276D95}



たくさんの世代の違う、
けれども
同じ津市民が、
同じグラウンドで、
同じボールを追いかける。



{52A09562-98E8-4EA6-9FE7-204FEB7DBBB6}



特に、最後のゲームでは、
大人が、プロサッカー選手が、
真剣に、一生懸命にプレイしていました‼︎


{20395A37-DEA0-492C-AAC0-7F18ACBA55EE}




そういう姿こそ、
若き津市民が追いかける背中です‼︎



{D725F73A-1BDA-498C-BC43-7C9BD5F4F176}




ハード面では、大都市には敵わないことは否めない事実です。
でも、
ソフト面は、私たち大人の努力で対抗できる‼︎
僕はそう思います。

{F1D0AD2B-DEC9-4BC3-BF9A-E04FAF980634}




だからこそ、
「誰か」がやっているものではなく、
「私たち」で作り出し、開催している、
という当事者意識をもって皆んなで進めていけることこそ大切ではないでしょうか⁉︎


皆さんのおかげで、
素晴らしいイベントが出来たと自負しています。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします‼︎




シリア難民支援シャツの詳細↓





林一章さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス