( ´艸`)嘘つき王国に伝わる伝説の遊び【ファブフィブ in 木場・東陽町ゲーム会】 | モンハウスのボードゲーム日記

モンハウスのボードゲーム日記

ボードゲーム好きの集まるシェアハウス「モンハウス」の公式ブログです。
日夜ハウス内で繰り広げられるボードゲームのレビューをあげていきたいと思います。
ホームページにも遊びに来てください。
http://monhouse.info/


テーマ:

 【FABFIB】来たー!

 ( *´艸`)これ大好き!!

 

 0~9の数字の描かれたカードをスタートプレイヤーが3枚引きます。

 

 3枚の数字を高い順に並べてコールします。

 例えば1,2,3を引いたなら、

 「321」になります。但し、この時、嘘を付いても良いのです。

 

↑この場合は「771」

 

 次の人は、これを受け取るかどうか選びます。

 受け取らない場合は、カードはその場でオープンし、本当に数字がコール通りか確認します。

 コール通りなら、受け取らなかった人が、コールと違う数字なら渡した人が、数字の下に描いてあるドクロの数だけダメージを受けます。

 

 ↓体力カード、死神に追いつかれたらΩ\ζ°)チーン

 

 カードを受け取った場合は、手札を0~3枚を捨て、また手札が3枚に戻るよう山札から引き直す事ができます。

 そして、コールになりますが、この時、前の人のコールした数より大きい数字をコールしなければなりません。

 

 

「731」

「受け取ろう。1枚交換して・・・873」

「受け取ろう・・・(おい!321しかねーじゃねーか!!Σ( ゚Д゚))」

 

 ・・・みたいな感じをお互い顔に出さず、ニコニコしながら遊ぶ訳です。

 

 嘘つきの、嘘つきによる、嘘つきのためのゲームは伊達じゃないですね( ´艸`)

 

 え?ゲームの結果ですか?6人プレイで4番目に脱落してしまいました。いやぁ、私、正直者なもんで|д゚)ハナガノビル

 

モンハウスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス