(エセ)芸術家達による名画展【エセ芸術家ニューヨークへ行く in モンハウス亀戸】 | モンハウスのボードゲーム日記

モンハウスのボードゲーム日記

ボードゲーム好きの集まるシェアハウス「モンハウス」の公式ブログです。
日夜ハウス内で繰り広げられるボードゲームのレビューをあげていきたいと思います。

 噂に聞くパーティゲーム「エセ芸術家ニューヨークへ行く」を購入しました。

芸術家コンポ

 題名から中々インパクトがありますね^^;

 このゲームは1人がGMとなって1つお題を決め紙に描き、皆に配ります。
 ただし、一枚だけお題が描かれておらず×が描いてあります。
 この×を引いてお題がわからない人、これがエセ芸術家です。

 全員がそれぞれ色の違うペンを持ってスタート。一筆ずつ絵を描いていきます。これを2周、行います。
 描く中で、誰がエセ芸術家かを推理していきます。また、エセ芸術家は、エセである事がばれないように、お題が何なのかを推理していきます。
 2周終わったら、「いっせいのせ!」でエセだと思う人を指差します。一番多く指されたのがエセ芸術家の場合は、エセ芸術家はお題を当てなければ勝てません!
 エセ芸術家がばれて、お題が当てることができなければ、エセ意外の芸術家達の勝ちです。
 エセ芸術家がばれない、もしくはばれたけど題名を当てる事ができれば、エセ芸術家とお題を出したGMの勝ちです。

 なので、芸術家達は、自分はお題がわかっていることをアピールしつつも、お題がエセにばれないようにしなくてはなりません。
 その結果、芸術が生まれるのです!!

 さて、名画の数々を覗いてみましょう!

芸術家の時計

 ・・・まあ、わかりますね。針が大ヒントですね。


 

芸術家のトランポリン
 

 ピンクの線は、エセ芸術家。お題を当てられて芸術家は敗北しました。


 

芸術家のカエル

 ?!
 

 エセ芸術家はお題を当てられませんでした。
 ちなみに左上はハスの葉、左下はおたまじゃくしだそうですw

 こんな生き物いるか!