ラミー系ゲームの傑作「ラミーキューブ」 | モンハウスのボードゲーム日記

モンハウスのボードゲーム日記

ボードゲーム好きの集まるシェアハウス「モンハウス」の公式ブログです。
日夜ハウス内で繰り広げられるボードゲームのレビューをあげていきたいと思います。
ホームページにも遊びに来てください。
http://monhouse.info/


テーマ:

 ラミー系・・・といってもマイナーですよね。
 同じ色の連続している3つ以上の数字(2・3・4)である「ラン」と、異なる3つ以上の色の同じ数字「グループ」を作っていくゲームです。
 トランプでできる2人用の「ジンラミー」が結構好きで、よく友達とやっていました。

ラミーキューブ1

 このラミーキューブは4人までできます。異なる4色の1から13までの数字が描かれたチップ104枚をセットし、それぞれ14枚引いてスタート。最初に手札をなくすことができた人が勝ちです。
 手札をなくすためには、ランやグループを作り、中央の場に捨てていかなければなりません。捨てることができないターンは、一枚山札から引くことになります。ただし、他の人が捨てた札にもくっつけて捨てることができるのです。
 更にこのゲームの面白いところは、捨て札全部がランとグループで作れれば、捨て札を組み替えたりして良いということです。おかげで後半はむちゃくちゃ頭使います。
 時間制限を設けないと面白くないので、キッチンタイマー必須ですね。

ラミーキューブ2

 ルールは簡単ながら、勝つのは難しい。脳みそが刺激される名作ゲームです。

 

モンハウスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス