松本大のつぶやき/マネックス証券 -3ページ目
2018-07-18 21:00:00

秘訣

テーマ:ブログ

 私の人生で、誰よりも早くから、長く付き合ってきた人と、久し振りに2人っきりで暫く一緒にいました。イライラする時もありましたが、基本はとてもラクでした。
 

 やっぱり基本が同一だからかなぁ。いや、そんなことではないかも知れません。基本的な性格が同じだからか。いや、その場合、逆に喧嘩になることもあるし。手がかからないからか。そんなことは全くありません。なんでだろう?
 

 基本、笑ってるからでしょう。笑顔はいいことです。私も笑顔を絶やさないようにしたいと思います。

2018-07-17 21:00:00

ロシア

テーマ:ブログ

 生まれて初めてロシアに行きました。正確に云うと、30年以上前にトランジットで モスクワの空港に数時間いたことがあるのと、20年近く前に便乗させていただいたスイス行きの小型ジェットが、燃料補給のためにシベリアの真ん中の何もない所にポツンとあるカードが使えてドルで給油出来る謎の空港に深夜に降り立ったことがあることを除いて、初めてロシアの地に立ちました。 

 ロシアは思っていたよりも安全で、思っていた通り「違う」所でした。建物の外観は 所々北京、上海、大連、天津などと似ているのですが、恐らくこれは逆で、ロシアがこれらの街の建設に関わったので、中国がロシアに似ることになったのでしょう。建物は全般にはヨーロッパに似ているのですが、これは日本で云うところの江戸時代後半の頃から、日本における明治時代のようにヨーロッパ化を進めたからであり、文化はやはりヨーロッパとは違う気がします。 

 働く人は、その職種によってオリジナルな人種が違うようで、まぁ世界中そうですが、 階級社会なんだろうな、と思いました。その意味で、日本は本当に(他国に比べると) 平等で、いい国です。軍用車は古い車が多く、「東」な感じがします。警備とかにはムラがあり、統制が効いているところと、緩いところが、不規則に混在しています。基本はあまり豊かではないのでしょう。 

 色々なことが、違うなぁと感じるのですが、言葉が全く通じません。話せないので、何が違って何が同じなのか、分かりませんでした。少しだけでも、ロシア語を勉強してきたら、 もう少し何か分かったかなぁ。 

 短くて、ちょっと消化不良なロシアでした。 

2018-07-13 21:00:00

物の心

テーマ:ブログ

 探し物が出てきました!探し物は2つあって、ずっとあーでもないこーでもない、と探していたのですが、そのうちの1つにつき、もう諦め掛けて、その代替となる手段を用意してデスクに置いた、ほぼその瞬間に、引き出しの中から出てきました。

 

 なんとも不思議なことです。しかしこういうことってありますよね。「しゃばけ」ではありませんが、物には心とか魂があると感じることが、よくあります。或る道具を使いながら、新しい道具を買ったりすると、古い道具が拗ねて具合が悪くなったり。今回は、隠れん坊をしていたら見付けてもらえなくて、もう遊びも終わりそうになったので、ひょこっと出てきたような感じがします。面白いですね。物は、特に道具は、大切にしたいと、常々思っています。

 

 さて明日から三連休です。暑そうですね!よい週末をお過ごし下さい。

2018-07-12 21:00:00

とんぼ

テーマ:ブログ

 日中、ほんのちょっとの時間の隙に、或るお寺に寄りました。境内はお盆の準備をしていましたが、太陽は本当にジリジリと照り付け、子供の頃の夏休みを思い出しました。そして、私に縁のある場所に寄ると、てっぺんにとんぼがとまっていました。なんかとても印象的でした。そんな気持ちをよく表した和歌でもないかと思い探したのですが、いい歌が見つかりませんでした。とんぼは、古においては、あまり和的なもの、情緒的なものと思われていなかったようです。お盆、ジリジリ、とんぼ。梅雨も明け、もう完全に夏が来ました。早いなぁ。ついこの間、ようやく春が来たと思ったのに。季節に取り残されないように、頑張って前進します!

2018-07-11 21:00:00

日々是反省

テーマ:ブログ

 昨日、寝過ごしました。私は、朝早くや深夜に海外と電話会議をすることが案外頻繁にあるのですが、そして目覚ましを掛けていても二度寝してしまったり、或いはそもそも目覚ましを掛けないで寝てしまうこともあるのですが、何故か会議の時間には独りでに目が覚めます。一、二分遅刻することはたまにあるのですが、基本は会議を「落とし」ません。

 

然しながら昨晩、やってしまいました。何故かなぁ。疲れてたのかなぁ。布団が気持ち良かったのかなぁ。勿論、目が覚めてから正直に説明し、謝りました。海の向こうで電話を待っていた二人は、「おかげで」ゆっくりとクオリティ・タイムを過ごせたとのこと。忙しくて普段はあまり話せない二人が、こんなきっかけで、余裕を持って話すことが出来たのでしょう。或いは優しくわざとそう云ってくれたのかな。すいませんでした。

 

 昨日のつぶやきで、「ひとつひとつの時間を大切にしていきたいと思います」と結んだばかりなのに。お恥ずかしい限りです。日々是反省。精進します。

2018-07-10 21:00:10

梅雨明け

テーマ:ブログ

 日本は広い地域で梅雨明けし、綺麗な青空が広がりましたが、その直前に西日本を襲った大雨は、深くて大きな傷を残しました。悲しく、やる瀬ない気持ちになりますが、祈ることしか出来ません。そんな気持ちと、綺麗な青空には、埋めようのないギャップがありますが、地球という自然の中で生きていくことは、根本的にとても厳しいことなのかも知れません。生かされている自分、というものを自覚して、丁寧に生きていくことが大切ですね。反省と後悔ばかりが思い返されます。ひとつひとつの時間を大切にしていきたいと思います。

2018-07-09 21:00:00

七夕

テーマ:ブログ

 土曜日、七夕に、高校の同窓会がありました。中高一貫校なので、ほとんどは中学から知ってる友人たちです。中には小学校から知ってる奴もいます。約20人が集まりました。40年を超える付き合いなので、流石に気が置けないと云うか、まるで従兄弟のような、そんな距離感です。

 

 一次会、二次会と続き、私は少人数で三次会も行き、そこで新たに卒業クラスは違う、他の同級生を呼び出して、結局都合9時間ほど飲んでいました。いや、飲んでいたと云うよりは、ずっと話をしていました。卒業アルバムのコピーが持ち込まれていて、そこに私は一生に一度の坊主頭で写っていました。卒業写真を撮るちょっと前の運動会で、私がチーフとして鍛えていた中学一年生が試合に負けたので、責任を取って丸刈りにした後だったのです。

 

 しかしなぁ、9時間も何を話したんだろう?9時間と云ったら540分。東証の立会時間の約2倍もあります。黙っていた時間はなくて、ずーーっと話していたのに、ほとんど話の内容を覚えていません。そんなもんかなぁ。他愛のない話ばかりして、それでも全く飽きなくて、延々と話してたんでしょうね、きっと。究極の友達って、そんなものでしょうか。大切にしないなんて選択肢があり得ない、掛け替えのない友達。

 

 何故か我々は大体七夕の頃に会うのですが、これからも大切にしていきたいと思います。

2018-07-06 21:00:00

東西ウェアの違い

テーマ:ブログ

  (これを書いているのは夕方前ですが)今日は或る機会があり、これから浴衣を着ます。浴衣、好きです。今日は雨模様なので、足の裏が濡れると気持ち悪いので、雪駄ではなく下駄にしました。印伝の巾着もうろこ柄。雨モードですね。

 ところでこの浴衣。極めて単純な作りです。完全なる二次元構造でもあります。柄や風合いに凝ることはあっても、製造自体は、簡単なものです。しかし(これも極めて容易ではありますが)着るには、一応その方法を知らねばなりません。即ち帯の締め方を知らねばなりません。一方洋服は、三次元構造であり、製造するのは案外難しいですが、着るのは簡単です。幼稚園生でもパジャマを着ることが出来ます。

 この、日本(或いは東洋)と西洋のモノの作り方・その考え方の違いは、服以外にも当て嵌まります。箸を作るのは簡単ですが、箸を使うには一定の習得が必要です。フォークを作るのは難しいですが、幼児でも使えます。西洋ではそのモノを使うための方法=ウェアを、モノ自体の中に、即ちハードウェアの中に作り込みます。なので作るのは大変ですが、使うのは簡単です。日本ではモノを使うためのウェアは、人間に委ねます。モノを作るのは簡単で、モノを使うにはヒューマンウェアが必要です。どちらがいいかは分かりませんが、興味深い対比です。

 浴衣に限らず、帯も極めて簡単な形態をしているし、下駄も単純な形です。そんな単純二次元モノを身にまとって、多次元に変身したいと思います!

2018-07-05 21:00:00

間合い

テーマ:ブログ

 色々な国の人、様々な分野の人と話すことが、益々増えてきました。使う言葉は英語です。このような会話をして、ちゃんと相手を理解出来るか、或いは相手に理解させられるかは、英語という言葉の問題だと思っていましたが、最近は、それは言葉ではないのではないか、と思うようになってきました。

 

 同じ英語を使っていても、或いは同じ単語や表現を使っていても、違う意味を表していることもあります。そんな時に、最終的には、話している相手との間で、何かしらの信頼の架け橋のようなものがないと、本当の会話にならないのではないかと感じます。翻って考えるに、これは日本語で会話をしても同じことです。

 

 私は性善説的な傾向があって、気を付けなければいけないのですが、この「コミュニケーションをする際の間合い」については、以前以上に、重要なもののように思えてきました。正しく間合いを計るには、やはり経験を積むしかないでしょうか?

 

 いずれにしても、様々な人とコミュニケーションを取ることは、とても楽しいというかタメになることです。これからも積極的に続けていきたいと思います。

2018-07-04 21:00:00

インド伝来

テーマ:ブログ

 私は印伝の名刺入れを使っています。柄はトンボ=勝ち虫。前にしか飛ばない、即ち前進あるのみと決意した戦国の武将が鎧などに好んで貼った印伝柄です。私の気持ちを密かに表しています。この印伝、名前の由来は、印度から伝来したと云う由来からだそうです。

 

 今日私は、アナザー印伝に遭遇しました。或る場所で、或る仏像の近くに、或る形の石を置こうとしているのですが、その石が、元々の予定を変えて、急遽インドから来ることになることを、今日知りました。インド伝来の石。仏様は、元々インドから来た訳なので、元来そのような巡り合わせだったのでしょう。不思議な巡り合わせですが、実は必然なのかも知れません。

 

 忙しい一日でしたが、そんなちょっと不思議な風が流れた日でした。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース