もう7月末。光陰矢の如し。コロナ騒動であっと云う間な気がします。最後に海外に出たのは、2月の第一週の一週間@ニューヨークでした。もう丸半年も海外に出ていないことになります。半年も海外に出ないなんて、社会人になって初めてかも知れません。

 

 半年前のニューヨークからの最後のつぶやきは、地下鉄の中のダイバーシティとそこから生まれるエネルギーの話でした。移動は新しい出会いを生みます。私の場合は、充分に移動を重ねてきたので、世界中に広い交流関係があり、半年や一年新しい出会いがなくとも、以前から知っている人と話すことで、充分に新しい刺激を得ることが出来ますが、まだ交流範囲が限定的な若い人は、移動が出来なくて新しい出会いが少なくなってしまうと、本当に可哀想です。

 

 そして彼らは、いずれ大きな税負担を負うことになる。彼らから反乱されないように、真剣に丁寧に施策を考えないといけないと思います。