米国はつくづく恵まれた国だと思います。北米という巨大な大陸がほぼひとつの国であり、ユーラシア大陸の東端からも西端からも、太平洋と大西洋を挟んで遠いところに位置していて、安全保障を考える上でも地理的に圧倒的な優位性・安全性を有しています。様々なことを対岸の火事のように見ることが出来る。それはオーストラリアも同様ですが、地理的な規模も、そして何より経済的な規模が、比較になりません。

 

 「有事のドル買い」とは、そのような背景から存在し、云われてきたことですが、ここ数年は日本の巨大な対外債権を背景に、有事には日本にお金が戻って来る、即ち円を買う圧力が上がると云う連想から、有事の円買い、にもなっていましたが、今はまた、有事のドル買いに戻ったように見えます。アメリカは本当に強い国です。

 

 そんなアメリカの株式市場は、当たり前のようにとても強くて、史上最高値の更新を続けています。その米国株に、遂に当社の人気ツールである銘柄スカウターが対応することになりました!この週末からです。銘柄スカウターは進化するツールです。米国株版銘柄スカウターも、リリース後も、どんどん進化していきます。強いアメリカの強い株探しを、是非お楽しみ下さい!