都心部の自家用車の数が増えているようだ。コロナウイルスの影響で、公共交通やタクシーを避けて、久し振りに自家用車を稼働させている人が増えているのかも知れない。自転車やバイク通勤も増えるかも知れない。販売の分野でも、上海の本屋さんが政府の命令で店を閉めているので、替わりにスマホ経由で店員が本の販促営業をしてオンラインセールスを伸ばしているというニュースを見たが、似たようなことが日本でも起きているかも知れない。

 

 日本は、ネットを含めた充実したインフラが重層で存在する国なので、様々な場面で、代替行動・代替消費が行われると思われます。都市は生きています。そのダイナミズムの観察も中々興味深いです。コロナウイルス関連の状況は刻一刻と変化しているので、活字も映像も、そして何よりも現実の街の様子を、丁寧に観察したいと思います。