日本に帰ってきました。シンガポールに居る時とは違う忙しさですが、ダイバーシティを持つこと、視野を広げることに留意して、日々を過ごしていきたいと思います。

 

 さて、報道によると、ベルギーのローラン・シモンズ君は9歳で、この年末にオランダの大学(世界大学ランキングでトップ200に入る大学とのこと)を卒業するとのこと。もちろん世界記録。専攻は電子工学です。天才ですね。天才は天才でも、学習能力の極端に優れた、いわばAI型の天才でしょうか?

 

 幼少にして素晴らしい芸術作品を描く天才画家、とかも世界には居そうですが、同じ天才でもちょっと類いが違うのかも知れません。ローラン君は驚異ですが、或る意味ローラン君型の天才はAIという形で私たちの周りにもっともっと存在するようになってくるでしょう。AIはスーパー・ヒューマンですから。

 

 ところでローラン君の頭の中、どうなっているのでしょう?いずれ解明されるのでしょうか?ローラン君の御両親は、しっかりと遊ばせて情操教育も強く意識しているようです。すくすくと真のスーパー・ヒューマンに育っていくのが楽しみですね。