さて、シンガポール出張は終わりました。このつぶやきは、帰京の途につくシンガポール空港で書いています。色々な人に会って、様々な議論をして、思い掛けず旧知に会えたりして、新しい発見も多くあり、とても充実した数日間でした。私は忙しくてもさほど疲れないのですが、ホテルの部屋に戻ってうっかり居眠りして朝近くまでなってしまうことがままあり、これは疲労の原因になります。後悔先に立たず。反省。

 

飛行機での長時間の移動やホテルに泊まることは疲弊や体調を崩す原因になりますが、海外出張の多い私は旅行術をずっと磨いてきました。荷物を軽くすること、喉を渇かせないこと、体を冷やさないこと、この3つが大切です。具体的な術やグッズも多くあるのですが、思うに一番大切なのはストレスを感じないことです。鈍感になることですね。緩めるための工夫もあるといいです。今日の帰りの飛行機は、ちょっと緩もうと思います。では~。