又一村 | 松本大のつぶやき/マネックス証券
2018-10-30 21:00:00

又一村

テーマ:ブログ

 「山重水複疑無路 柳暗花明又一村」(さんちょうすいふくみちなきをうたがい りゅうあんかめいまたいっそん)

 

 南宋の詩人・陸游の、遊山西村という詩の一節です。混乱や苦労のあとに、ぽぉっと明るい出口がある。そういう情景を謳った詩です。これは元々、今からちょうど12年ほど前に、中国の知人がEメールで私に送ってきたメッセージです。その知人と私は、大変難しい或る用事に、五里霧中な環境の中で2年以上一緒に取り組んだのでした。そしてなんとかそれを成し遂げた時に、彼はただこの詩と、「信頼」がそれを実現したのだとだけ、書いてきました。

 

 今、この詩を読み返して、初めて気が付いたことがあります。「又一村」とあります。七言に収めるための調子を取る一文字とも考えられますが、もっと実質的な意味があるかも知れません。困難に囲まれて五里霧中になることは何度も起きることであり、明るい穏やかな村が現れることも、何度も何度も反復してあるからこそ、「又」一村なのではないかと。

 

 困難をくぐり抜けることは、人生に於いてたまにあることではなく、日常にあることでしょう。ですからこの「又一村」の「又」を増やして、「一村」を「十村」とかにしていくことが大切だと思います。地に足を付けて、信頼を地道に積み重ねる努力をして、又々十村になるように、心掛けてまいります。

松本 大さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース