2017-12-27 21:00:00

季節感

テーマ:ブログ

  最近この手の話題が多いですが、どうも気になってしまうのでまたお付き合い下さい。クリスマスは終わりましたが、東京の街を歩いていると、正月を迎える雰囲気が弱いです。お花屋さんの店頭には松飾りが売られていて、松を飾っている建物もあるのですが、どうも人の雰囲気が、正月を迎えるというか、お祝いするような雰囲気が希薄な気がするのです。

 

  フェイスブックやツイッターで一年中お誕生日おめでとうをしているので、「おめでとう」をする欲求が既に満たされ過ぎているのでしょうか?そういえば今年は紙のクリスマスカードの届いた数が随分と少なかった気がします。

 

  いい悪いではないのですが、私は季節感は好きなので、自ら演出してでも、季節感を大切にしていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

松本 大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

8 ■Re:季節感

>mayugonさん
はい。当社はこれから大納会です!良いお年を!

7 ■Re:無題

>注連本さん
なるほど、そうだったのですね。数え歳は使わなくなりましたね。。。

6 ■Re:無題

>haruさん
そういう部分もあるでしょう。だからこそ、季節感は大切にしたいですね。

5 ■Re:無題

>かすみそうさん
そうですね。私はちゃんと松飾りました!

4 ■季節感

社会の動きを観察していると、目まぐるしく時間が過ぎてしまいます。 季節感大事にしたいですね!
お餅をついてお正月の準備を楽しみたいと思います。
大納会も季節を感じます。

3 ■無題

>一年中お誕生日おめでとうをしている

昔は歳神様の御来訪とともに皆一斉に歳をとるものでした。
生まれた時に1歳、次の正月を迎えて2歳…、というように。

そういえば、「数え歳」という言い方ももはや絶滅寸前のようです。

2 ■無題

日本には四季というものがあるので、季節感を楽しみたいものです。と言いつつ、地球温暖化のせいかいきなり夏、いきなり冬となっているような気がします。

1 ■無題

確かに新年を迎えるという雰囲気は希薄になって
年が明けるというけじめがつかなくなっているように感じます

門松を立てる家とか企業が少なくなっているのも
寂しく思いますが
お正月らしさが年々無くなってきたようにも思います

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース