1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-12-29 21:00:00

納会2017

テーマ:ブログ

 今日は納会です。月の最終日に行う立ち会いを納会と云うようなので、正確には今日は大納会ですね。

 

 今年、日経平均は約3500円上げましたが、上昇率では20%弱と、イメージよりは上がり方が小さいように思えます。21世紀に入ってから日経平均の年間成績は、10勝5敗2分け、大きく上げたのは2005年と2013年で、それぞれ約40%と50%上げました。20%程度の上げは今年入れて4回。そのように見ると、今年の相場は、まぁまぁ普通に良い相場でしかなかったのです。16連騰はしたけれど、随分と慎重な相場だったと思います。

 

 構造的に見ると、世界経済の調子は良いし、アメリカは来年かなり着実に金利を引き上げてくるので流石にドル高円安になるでしょうし、一方日本の国会勢力分布を見ると、次期日銀総裁はアベノミクスを援護すべくリフレ派の人(黒田総裁再選を含む)になるのは間違いなさそうだし、日本株を取り巻く環境はかなり好転し、来年も更に良さそうです。ヴァリュエーション的にも、世界の株式市場の中で、米株は今後利上げが行われる環境もあり、ちょっと割高感が出てきていますし、一方日本株は上場企業の利益水準はバブル期の4倍もあるのに、上場企業時価総額和はバブル期と変わらず、かなり割安感があり、世界のマネーの行き場を考えても、日本株は有望でしょう。

 

 日本企業の性能は、バブル期に比べて格段に上がりました。開示、ガバナンス、新技術。様々な面で、日本企業は成長しました。これらのことが、21世紀に入ってから「まぁまぁ普通に良い相場」程度にしか評価されないのは、私は慎重すぎると思います。来年は、実質上平成最後の年です。平成は、バブルの崩壊、日本株の暴落で幕開けました。平成の終わりは、そのツケを返す年になるのではないでしょうか。200年ぶりの天皇生前退位と即位に向けて、全国的に慶事も催されることでしょう。平成の終わりの春は、ここ数十年で最大の結婚式ラッシュになるのではないでしょうか。そしてその翌年にはオリンピックがある。こういう需要が、更に企業収益と株価を押し上げることでしょう。2018年は2017年よりも更に更に、日本株にはいい年になると、私は思っています。

 

 2017年を振り返ると、忘れてはならないのはビットコインなどの仮想通貨相場です。1年前には2兆円程度しかなかった仮想通貨全体の時価総額は、今では4~50兆円あります。仮想通貨は裏付けがないと云われることもありますが、「通貨」と云うから勘違いするのであって、これはデジタル・コモディティー、即ちダイヤモンドや金(ゴールド)のデジタル版だと考えれば良いと思います。ダイヤモンドに裏付けがあるか?適正価格があるか?買いたい人がいるから値段が付く。そしてそのマーケットに一定の流動性と公示性が出てくれば、決済に使おうとすれば使うことも出来る。ビットコインはデジタル・ダイヤモンドだと考えれば、スッキリします。

 

 まだ初期段階にあるビットコインにとって、今の値段をバブルと云うのは時期尚早でしょう。ビットコインは、手を出しても出さなくてもいいと思います。但し、最も投機的なマネーが、商品相場でなくて仮想通貨相場に行ったとも考えられるので、様々なマーケット全体のお金の流れを考える上では、要注目です。ビットコインのおかげで、株式相場が過熱しないでいいペースを保っていると考えることも出来るのです。

 

 随分長くなりました。これら全て、日本株を取り巻く環境が、興味深く、そして概ねいいことを示唆しています。戌(犬)笑う、と云う株格言もあります。来年はいい年になることを願って、今年のつぶやきを終えたいと思います。今年も1年間、マネックスを御愛用いただきまして、誠にありがとうございました。

 

 皆さま、良いお年をお迎え下さい。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-12-28 21:00:00

仕事納め

テーマ:ブログ

  今日は仕事納め(または御用納め)。金融機関にとっての営業最終日は明日、納会になりますが、官公庁を始めとした世間一般の企業は、今日が最終営業日の所が多いでしょう。もちろん飲食を始めとして、年末年始も忙しい所も多くありますが、今晩からようやく完全に年末モードに入っていくことでしょう。今年のマーケットについては明日のつぶやきで振り返りたいと思うのですが、今日は仕事納めに因んで、今年の仕事について振り返りたいと思います。

 

  今年は、例年通り、とても忙しい年でした。常に弛まず前進を試み、暇を作らず、毎日精一杯仕事したかを基準とする。雑に云うと、常に頑張って仕事してきました。それは、例年と変わりありません。しかし今年は、どこか後悔があるのです。いくつかのことをしなかった後悔、するのが遅れたことに対する後悔が。

 

  例年に比べて判断が遅れたのか?或いは例年に比べて反省が出来ているのか?或いは社会の動きが例年よりも早かったのか?或いはまた、ただの気のせいか?後悔は後悔でも、無作為に対する後悔は、自分的には耐えられないし、そもそも自ら無くすことが出来る筈です。

 

  試行錯誤は私の基本。後悔はしてもいい。しかしやらなかったことに対する後悔は、来年は決してしないという決意を持って、来年を迎えたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-12-27 21:00:00

季節感

テーマ:ブログ

  最近この手の話題が多いですが、どうも気になってしまうのでまたお付き合い下さい。クリスマスは終わりましたが、東京の街を歩いていると、正月を迎える雰囲気が弱いです。お花屋さんの店頭には松飾りが売られていて、松を飾っている建物もあるのですが、どうも人の雰囲気が、正月を迎えるというか、お祝いするような雰囲気が希薄な気がするのです。

 

  フェイスブックやツイッターで一年中お誕生日おめでとうをしているので、「おめでとう」をする欲求が既に満たされ過ぎているのでしょうか?そういえば今年は紙のクリスマスカードの届いた数が随分と少なかった気がします。

 

  いい悪いではないのですが、私は季節感は好きなので、自ら演出してでも、季節感を大切にしていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2017-12-26 21:00:00

動態確率

テーマ:ブログ

 昨日は、最近あまり「良いお年を」と聞かないと書きましたが、今日はクリスマスを越えたからかも知れませんが、普通に聞くようになりました。あまり聞かないと感じたのは、気のせいだったのでしょうか?いや、やはり自分から積極的に、丁寧に強く切り出したからでしょう。

 

 このように、自分が動かないと相手も動かないと云うことは、何事にも多くあることです。虎穴に入らずんば虎児を得ず、と云う言葉がありますが、私は私独自の言葉で、「動態確率を上げる」と云います。先ずは自分から始める、先ずは自分が動くことが大切です。やって欲しいことは先ずは自分がやる。

 

 今年もあと数日になりましたが、この気持ちをしっかりと持って、臨みたいと思います。

2017-12-25 21:00:11

年末の台詞

テーマ:ブログ
 この季節、昔はカードはみな「Merry Christmas」と書かれていたのが、最近ではほとんどが「Season's Greetings」となり、メールも同じく「Merry Christmas」から「Happy Holidays」になりました。ホントこの5年くらいで一気に進んだように思えるのですが、これは様々な宗教・信条への配慮からのことであり、さもありなん、と云う感じです。

 年末の言葉で最近変わってきたなぁと思うのは、この時期に人に会って別れる時に、それはビジネスミーティングであっても飲食店であっても、或いはタクシーであっても、つい去年か一昨年までは「良いお年を」と云って別れていたように思うのですが、今年はこの言葉をあまり聞きません。こちらから云っても、反応がなかったり。気のせいでしょうか?なんか批判する風潮がばっこしてるしなぁ、最近。

 いい言葉は、大切にしていきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-12-22 21:00:00

声の表情

テーマ:ブログ

 今日は今年最後の出張で、当社のコールセンターのある八戸に来ました。流石に寒いですが、東京駅の東北新幹線ホームも寒かったです。今朝は大慌てで急いで家を出たので、忘れ物をしてしまいました。充電中のiPodとイヤホンを置いてきてしまったのです。仕方なしに耳栓だけして車中で仕事をしましたが、私としてはかなり不自由なことでした。移動する時はいつも音楽を聴くのを常にしているので、なんか何かが大きく足りないのです。下着を履いてないような。

 

 今はコールセンターの中で、多くの社員が多くのお客さまに様々な説明等をしているのを聞きながら、仕事をしております。声には表情があります。お客さまに喜ばれる、お客さまに分かりやすいサービスを提供すれば、自然とコールセンターの声の表情も良くなることでしょう。そう努めなければ!やることは多いですが、しっかり取り組んでまいります。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-12-21 21:00:00

不思議

テーマ:ブログ

 公益法人には公益社団法人と公益財団法人があり、その公益目的事業は非課税で、その他にも様々な税制上の優遇措置があります。日本相撲協会は公益財団法人です。ガチンコ相撲とエンターテイメントで分けて、プロレスのように新日本相撲と全日本相撲に分ければいい、などと云う人もいますが、それよりも先に、果たして相撲が国技として、そして日本相撲協会が公益法人として、このまま行くのがいいのか、議論されるべきだと思うのですが、何故かその議論は聞こえてきません。不思議だなぁ。今年の七不思議の一つです。が、しかし、社会とは不思議の塊なのでしょう、きっと。マーケットは社会の映し鏡ですが、マーケットの方が分かりやすいですね!

2017-12-20 21:00:00

平成相場

テーマ:ブログ

 12月1日に<平成>と云うつぶやきを書きました。同日開かれた皇室会議で天皇陛下の退位が2019年4月30日に決まり、当社が10月27日に発表した「2019年3月末までに日経平均は3万円に届くだろう」と云う見通しは、即ち平成中に3万円に届くことにほぼ等しく、キリも良い、との内容が含まれていました。

 

 良く考えると、この退位のタイミングは、単にキリがいいだけでなく、もっと大きな意味を持っているように思われます。退位に伴って元号が替わり、カレンダーや印刷機などの特需が発生しますが、加えて生前退位と新天皇の即位は200年ぶりの慶事であり、消費を刺激し、全国的に様々なイベント、即ち需要を喚起する可能性が高いと思われます。加えて、世界的にも稀なイベントなので、インバウンド消費も増えるかも知れません。我が国の機関投資家も、この時期にマーケットを下方に乱すことはしにくいでしょう。

 

 平成の終わりに向けた盛り上がりは、これから徐々に、しかし確実に、そして全国的に拡がっていく可能性が高いのではないでしょうか。日経平均3万円宣言から1ヶ月後のこの皇室会議決定は、麻雀で云うとリーチ掛けていたらカンが出て、カンドラが乗ったような感じでしょうか。あーいい感じだ。そうなって欲しいと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-12-19 21:00:00

パンダ

テーマ:ブログ

 上野動物園の子パンダ、シャンシャン(香香)の一般公開が今日始まったとのこと。パンダの公開は、懐かしい想い出です。前にもつぶやきに書いたことがありますが、あれは忘れもしない小学校3年の埼玉県民の日、即ち1972年11月14日、私は浦和の家から一人で出掛けて、京浜東北線に乗って上野まで行き、(今調べると)11月5日に日本で初めて始まったばかりのパンダの公開を見に行ったのでした。上野公園にはパンダを見るための長蛇の列があり、私の目の前でプラカードを持った誘導の人が、「今日のパンダはここまででーす」と列に並ぶのを打ち切りました。そこで私は、小学3年生かつ一人だったので、最後尾の家族の一員のふりをしてなんとか紛れ込み、無事カンカン・ランランを見たのでした。まだ9歳の時です。その頃からアドベンチャーなことが好きだったようです。確かに小学校3年の頃に、どこまで東に行けるかとか、この川(家の側に流れていた生活用水のどぶ川)をどこまで下れるかとか、色々やってました。そんなことを思い出させる、パンダの一般公開でした。今度見に行こうっと!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-12-18 21:00:00

マーケットから見える期待値

テーマ:ブログ

 リスクが去って(A)、或いは去ったように思えて(B)、或いはリスクを織り込みすぎていたので(C)、今日はマーケットは大きく上昇しました。しかし(A)に関しては現時点では全く不明で、(B)についてもこれは人によって様々で、恐らく(C)だけが事実としてあり、マーケットを一番動かしたのでしょう。なべてマーケットと云うものは、このように、「見積もり」と「現実」のギャップによって動くものです。

 

 個別株に関しても、その企業がいい会社か・悪い会社かよりも、株価が割高か・割安か、の方が値動きを考える上では重要です。その意味において、「みんながどう思っているか」を知ることはとても大切です。みんなが知っていることを知っても、それでは何も有益な投資・トレーディング判断には繋がりません。何故ならばみんなが知っていることは全て株価に織り込まれているからです。しかし新しい何かが起きた時に、或いは(いい意味でも悪い意味でも)期待された何かが起きなかった時に、それがどれだけマーケットの中で期待値の修正が行われるかは、予めみんなが何を知っていたか・考えていたかを知らねばなりません。

 

 マーケットを見ると云うことは、それだけ多くのことに注意を払うことになるので、本当に質量の多い情報を得ることになると思います。これもマーケットの醍醐味であり、有益な側面です。そう云うことも、もっと伝えていきたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース