1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-08-31 21:00:00

フルハウス

テーマ:ブログ

 当社オフィスの私が行くトイレには、オープンスペースと個室があります。まぁこれはどこも同じですね。当社オフィスでこの個室が全て満室である状態を、私(と周りの人間)は「フルハウス」と呼んでいます。

 

 今日日中、個室に向かうと、フルハウスでした。通常そう云う時は諦めて一旦デスクに戻るのですが、今日は「フルハウスだ!」と云って、その場に残り、その他社員とちょっと話したりしました。そうするといくら待ってもフルハウス状態が解消しないのです。5分以上は待ったでしょうか。全ての個室が閉まったままなので、歯を磨いていた社員と「なんかおかしくない?」と声を掛けると、「(私が待っているので)出にくいんでしょうかねぇ」との答え。なんと。仕方ないので上の階に行きました。

 

 本当のところどうだったのでしょう?いや待てよ、彼の答えの出にくいとは違う意味だったのか?ま、どうでもいいのですが、個室長時間使用を減らすにはどうしたらいいのか、ちょっと考えましたが、いい案がありませんでした。囚人のパラドックスではありませんが、個室に入っていると、他の個室の状態や、外に誰がいるかは分からないので、少なくとも私は黙って待つべきだったのでしょう。そんなどうでもいいことを今日は考えたのでした。

 

 マーケットは緊張緩和感が出ておりますが、つぶやきも緊張緩和した内容で失礼しました!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-30 21:00:00

空からの風景

テーマ:ブログ

 朝一番の飛行機で近畿方面に行き、ミーティングをして、昼過ぎには戻りました。流石に少々疲れましたが、飛行機から見る日本の海岸線はとても美しく、かつ様々な変化と表情に富み、ひとつひとつ訪れたいな、と思いました。しかし、海面と同じ高さから海岸線を見ると、どう見えるのだろう?きっと印象は大きく違うのでしょう。そして、空から見た風景を知った上で、同じように海面の高さから海岸線を見ると、それはまた印象や見える景色が違うかも知れません。

 

 マーケットは、さながら異次元に存在する、とても高い視点からの風景のように思えます。日本の地表にいて見える情報と、マーケットが見ている情報は違います。マーケットを通して、高い、少なくとも違う視点を持つことは、意味が深いように思えます。その上で等身大の情報を再整理する。マーケットに関わること、投資活動をすることの最大の醍醐味は、そんなとこにあると私は思っています。偏向報道も含め、色々なことが見えにくくなっている今だからこそ、マーケットの風景を注意深く見ていきたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-29 21:00:00

0.15%

テーマ:ブログ

 今朝、北朝鮮がミサイルを打ちました。そして今日TOPIX(東証株価指数)は、0.15%下落しました。日本株全体で、0.15%価格が下がったと云うことです。ミサイル発射前と後で企業業績見込みが変わった可能性は理論的にはゼロではありませんが、この変化はPER(株価収益率)などの見込みが、0.15%変わったと見るべきでしょう。要は、ミサイル発射にともなうリスクプレミアムが、0.15%分上昇したと云うことです。

 

 日本株市場の参加者は、日本人だけでなく、世界中の投資家ですから、このリスクプレミアムの上昇は、世界がそう見ている、と云うことになります。0.15%。それは667分の1。毎日起きる事象があるとして、2年に一度、その事象は問題を起こす、と云う確率に近いでしょうか。世界のマーケットの参加者は、そう見ていると云うことでしょうか。

 

 マーケットを通して世界を想像するのは、とても興味深いことです。これからも要注意ですね。

2017-08-28 21:00:00

筋肉痛

テーマ:ブログ

 年甲斐もなく、筋肉痛になっています。今朝やった腹筋トレーニングのせいでしょうか。筋肉痛になるなんて、何年ぶりだろう?思い出すことが出来ません。と思ったら、このつぶやきを検索したら、案外しょっちゅう筋肉痛になっていました。筋肉痛になることはあるが、基本的に運動に馴染みが少なく、過去のケースを見てもいつも単発的で、筋肉痛になるようなアクティビティを続けられなくて、そうして忘却の彼方に消えていたのでしょう。今回はそうならないように気を付けます。このトレーニングは既に一ヶ月弱は続いているのですが、筋肉痛になるのは初めてで、今日は苦し紛れに姿勢が崩れた可能性があります。まぁ、しかし、先ずは継続することが大切ですね。

 

 脳も筋肉も可塑性があり、反復的に鍛えることによって可塑的な変化がいっぱい起きて、それらを礎として新しい能力が発揮される、とかつてアメリカの専門家の話を聞いたことがあります(2008年4月3日<脳の可塑性>)。脳は継続的に使っているつもりですが、筋肉は甘やかしっぱなしです。脳も含めて体中をバランス良く継続して使うように努めたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-25 21:00:00

U-20

テーマ:ブログ

 ★号外! 本日、東京証券取引所が「株式会社マネーフォワード」の上場承認を発表しました。当社は共同主幹事を務めています!★

 

 今日は、若者の訪問を3回受けました。先ずは18歳の大学一年生が2人。次に概ね14歳の中学二年生が5人。そして高校一・二年生が3人。全員、国内のアンダー20です。彼らは私に聞きたいこと・話したいことがあって来た訳ですが、私自身も刺激を受けました。私からは、いくつかアドバイスもしましたが、ひとつでも覚えて実行してくれるかな?

 

 私が受けた刺激の中で一番大きいのは、彼らの知力が、大人と全く変わらないように見えることです。刺激は、「後生畏るべし」と云う意味もありますが、「彼らだって分かる、もしくは分かるようになるのだから、自分だって彼らのレベルまで戻れば、様々なことが分かる・出来るようになれるではないか」と云う、愚かかも知れないコンセプトです。生物学的に不可能かも知れませんが、生物のことなんて未だ分からないことだらけですから、WHO KNOWS. 分かるもんですか。それよりも、戻ると云う決意が出来るかです。しかし今日の彼らを見ていると、当然そうすべきだと思うのでした。会えて良かった!

2017-08-24 21:00:00

飲酒

テーマ:ブログ

 先ず最初に、昨日のつぶやきの訂正です。冒頭に「富みに、忙しくなっています」と書きましたが、これは「頓に、忙しくなっています」の間違いです。漢字は難しいです。加えてキーボードで打つ時代、変換間違いには特に気を付けなければいけませんね。恥ずかしいことです。失礼いたしました。

 

 さて今日は飲酒の話。報道によると松本城ビールフェスが、「飲酒は国宝・松本城の品格を損なう」との理由で中止されるとのこと。うーむ。果たして飲酒は品格を損なうか否か?

 

 紀元前4世紀頃の古代ギリシャの哲学者プラトンが著した「饗宴」は、原題でシンポジオンと云います。これは英語のSymposium、シンポジウムに当たります。饗宴では、ソクラテスやアリストファネスなどが、人の愛についてそれぞれが演説し、議論を交わすのですが、その様式は車座になって酒を飲みながら、時代を代表する哲学者や詩人などの頭脳・文化人が集まり、延々と語らうものです。そしてその内容は、未だに人類の大切な古典として読み継がれています。

 

 飲酒は品格を損なうか?その答えは色々あり得て、個人によって意見は違うと思いますが、ソクラテスもアリストファネスも、松本城を眺めながら高邁な識見をもって議論をしたかったことでしょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-23 21:00:00

忙しさに限界なし

テーマ:ブログ

 最近、また、頓に、忙しくなっています。性格的に、敢えて新しいことに更に取り組もうとするので、キリがありません。ま、そうこうしていると、そうは云っても出来ることのキャパシティ量に自ずと限界がありますから、今までやってきたことを効率的に処理するようになったり、違う形に分散するようになります。キャパシティが有限な中、先ず何かを外してから新しいことを導入するのではなく、先ず新しいことを導入してしまって、それから帳尻を合わせに行くような行動パターンを取りがちです。

 

 トコロテン方式とでもいいましょうか。このやり方の是非はさておき、このやり方は隙間を作らないので、出力は高そうに思えますが、果たして本当にそうか。生産性に悪影響を及ぼしている可能性はあります。が、しかし、今更やり方を変えることも出来ず、これからもこのトコロテン方式で仕事をしていくのでしょう。ま、トコロテン好きだし、いいか!

 

 と書いていたら、トコロテンが食べたくなりました。この夏は未だ食べていません。食べに行こうっと!忙しいけど!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-22 21:00:39

アレルギー

テーマ:ブログ
 何かに反応して、鼻の奥がアレルギー反応を起こすようになりました。私は花粉症ではないのですが(今までに1シーズンだけ花粉症になったことがあります)、花粉症のような症状です。建物の外にいると平気なのですが、例えばオフィスの会議室に入ると、急に鼻声になったりします。エアコンアレルギーでしょうか?東京は雨が続いたので、カビアレルギーかも知れません。もう三週間ほどになるのですが、東京で天候が不順になった期間に一致するようにも思われます。八戸に行った時はスカッと絶好調だったので、何かしら空気に関係するものと思われます。私が記憶する限り、こんなことは初めてです。困ったものです。

 しかしいわゆるアレルギー反応というのは、面白いものです。正真正銘のアレルギー反応もありますが、私は風邪を引いている人と同じ部屋に入ると鼻がむずむずしてくるのですが、これも風邪ウィルスに反応しているのではなく、風邪を引いている人の何かにアレルギー反応を示しているのかも知れません。そして比喩的に使うアレルギー反応も、これも恐らく皆さん御存知の通り、強烈な場合はかなり強烈なものです。でもこれらは恐らく自分を守るために起きている反応だと思われるので、アレルギー反応を直すことよりも、アレルギー反応が起きないように環境を整えることが大切なのでしょう。

 マーケットが一時的に売られたりするのも一種のアレルギー反応かも知れませんね。逃げるが勝ち。しかしそこにチャンスも生まれる。いずれにしろ、自分のカラダに関しては、アレルゲンを除くことに努めたいと思います。
2017-08-21 21:00:56

テーマの選択

テーマ:ブログ
 週末は札幌で全国投資セミナーを開きました。天気の良い土曜日に多くのお客さまにお集まりいただきました。少しでもお役に立てるように、経済の見方から投資の実際にいたるまで幅広くお話しし、今世界で起きていることへの御質問にお答えするなど、「来て良かった!」と思っていただけるように力を尽くしました。

 御質問の内容は、実際かなり多岐にわたりました。50件以上いただいたでしょうか。その中で、トランプ政権に直接関する御質問はほとんどなく、セミナーの半日前に明らかになったスティーブ・バノン首席戦略官の退任に関するものくらいでした。私は常日頃、政治はマーケットに、短期的にはセンチメントの悪化・良化から影響を与えるが、中長期的には大勢に影響を与えない、と考えているのですが、今回ばかりは、今回もそうなのか気になります。必ずしも悪い側面だけではなく、例えばバノンの退任は、政権を取り巻く状況がいい方向に向かっていくことを示唆しているようにも思えるのですが、気になります。何故なら、トランプ政権が何を世間とコミュニケートしていて、何を隠しているかが、見えにくくなってきた気がするからです。

 質問に対する答えだけでなく、何が質問であるかも重要です。世の中の変数は増えてきているように見えます。取り上げるテーマをどう選び、組み合わせるかも含めて、より良い情報提供をするように努めていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-18 21:00:00

新しもの好き

テーマ:ブログ

 私は新しいこと好きですが、古いモノを大切に長い年月使う傾向も強いです。が、しかし、やはり新しいモノには目がなくて、すぐに手を出したりします。でも、新しいモノを理解して使うには、それなりの努力と気合いが必要だったりします。

 

 この努力の部分は、老若男女に共通のように思えるのですが、気合いの部分は、少なくとも私の場合、もっと若い頃は気合いも要らずにあっという間に飛び込んでいたところ、少々面倒臭がることも出てきたように思います。ま、割合で云うと、100回中100回飛び込んでいたのが、100回中2回ほど躊躇する程度の変化ではあるのですが。しかしこれはいけません。日本人は一般的に、歳と共に新しいモノを学ぼう、受け容れようとする気持ちが、他国民に比べてとっても大きく減少する傾向があると云われています。これは大問題です。私もその流れに飲み込まれていってしまってはなりません。

 

 と云うことで、最近も、ちょっと躊躇してた分野にバシバシと飛び込んでみました。案ずるより産むが易し。あー、気持ちいい。でも一度やめたら二度と出来なくなってしまうかも知れない。そう肝に銘じて、これからも新しいことに貪欲であり続けたいと思います。

1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース