1 | 2 次ページ >> ▼ /
2017-07-31 21:00:07

仏像

テーマ:ブログ
 週末に、或る仏像に会いました。前に一度会ったことのある仏像ですが、それはもう40年以上前のことです。その仏像の周りには多くの仏像があり、これは凄い!と圧倒を受ける仏像も居たのですが、40年前の記憶で覚えているのはその仏像ではない、或る仏像と、その周りの雰囲気です。

 他の仏像は覚えていないのですが、多くの仏像が薄暗い中にあったのはぼんやりと覚えています。しかしその雰囲気が過去の記憶と違う。その或る仏像の向いている方向(もちろん東西南北ではなく、仏像たちの置かれている建物の中での入口に対する向きなど)も記憶と違う。そこで係員に、建物がいつ出来たかを尋ねると、57年、即ち昭和57年、35年前のことでした。私が前に訪れた時よりあとに建てられた訳です。

 私の記憶は断片的なのですが、その仏像の顔と手と姿勢と、そして周りの雰囲気は克明に覚えていたのです。私の記憶は、文字で覚えるのではなく、映像で覚える傾向が強いです。タイムスリップした私の記憶は、今見ている映像と混ざって、新しいあやふやな記憶となることでしょう。でも、久し振りに会えて良かったな。

 今度は、40年ぶりではなく、すぐにまた、そして長い時間、会いたいと思います。そうして新しい記憶を、あやふやではなく、輪郭のハッキリとした記憶にしたいと思います。邂逅とはこういうことを云うのでしょうか?
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-28 21:00:15

決算発表今昔

テーマ:ブログ
 今日はマネックスグループの第一四半期決算発表です。2000年8月にマネックス証券が上場して、その9月に決算発表(当時は本決算以外は業績発表と呼んでいましたが)を初めてして以来、マネックス証券、或いはマネックスグループの決算発表を毎四半期ごとにしている筈なので、今日で72回目になるでしょうか。今日は昼下がりから深夜まで、全部で4回の対象者の違う発表・説明会を行います。決算発表のあり方も、この18年間の間に、当社のステージの変化や社会環境の変化の中で、随分と変わって来ました。良かれと思って変えて来たのですが、要請は常に変わっていくので、常にオープンな気持ちで改革をしていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-27 21:00:00

継続するうなぎ

テーマ:ブログ

 毎年今頃、うな重を食べます。付き合いの長い或る友人が、毎年今頃うな重を持って挨拶に来てくれるのです。或るキッカケから始まったのですが、最初は「なんで年に一回のうな重やねん!」と思ったりもしたのですが、今では欠かせない年中行事であり、年を重ねるごとにその意義の深さを知るようになりました。今日もそのうな重を食べたのですが、追加で嬉しい贈り物もあり、堪能しました。

 

 継続して行う営みの中に、大きな意味が生まれてくることはあります。昨晩も、ビジネスパートナーである中国からの友人たちと長い時間会議をして、そのあと飲みに行き語らったのですが、二者間で理念・理想を共有出来ること、相性がいいこと、そして何よりも継続して何度も何度も話し合い、活動を続けていることが肝要だと、話しました。継続は力なり、ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-26 21:00:00

天気ボンド

テーマ:ブログ

 おおきボンドではありません。ジェームス・ボンドでもありません。てんきボンド。天候次第で、クーポン(利子)が変わる、そんな債券(ボンド)があります。真夏の終わり、8月最後の一週間に、東京での真夏日が多いほどクーポンが上がっていく、そんな債券です。面白いですねぇ。

 

 天候・気象などに関連してクーポンや元本が変化する債券は、今から四半世紀ほど前に生まれました。ハリケーンや地震に関わるものが多かったのですが、基本はみな機関投資家向けの金融商品でした。今回の天気ボンドは、真夏日連動というのも新しいですが、個人向けの金融商品であることが、とっても新しいです。恐らく、たぶん、世界初だと思います。しかし、債券はいわゆるOTC(オーバー・ザ・カウンター)取引で、世界中の全ての発行・取引を確認するのはほぼ不可能で、ハッキリは云えないのですが、たぶん世界初です。

 

 そんな天気ボンド。正式な愛称では「夏祭り」となっていますが、これからも様々な新しいことに挑戦していきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-25 21:00:00

忙しい時

テーマ:ブログ

 私は忙しい時に、逆に仕事を増やす変なクセがあります。古くは中学生の頃に、中間テストや期末テストが近付くとやおら部屋の片付けを始めたり、その手の行動を良くします。未だにします。何故でしょう?現実逃避かと思ったのですが、そうではないかも知れません。人がタバコを吸うメカニズムと似ているかも知れません。

 

 昔何かの本で読んだのですが、原爆のフィルムを見せた被験者と、そうでない被験者に、電気ショックなどの何かしらのストレスを与えて脳波をチェックすると、フィルムを見た被験者の方が、脳波のブレが少ないのだそうです。大きなストレスを受けた後なので、ストレス耐性が上がるらしいのです。そしてタバコを吸うのも同様で、喫煙というストレスを自らに与えることによって、その他のストレスに耐える、もしくは鈍感になる力を上げるのが、喫煙のメカニズムであると、その本には確か書いてありました。

 

 私が忙しい時に敢えて用事を増やすのは、この喫煙と同様の効用を狙っているのかも知れません。ということは、無駄ですね。四の五の屁理屈云わないで、用事を淡々と済ませていこうと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-24 21:00:38

テーマ:ブログ
 日本では、車のクラクションの音を聞くことは稀です。先日初めて来日したアメリカ人は、東京の道の静かさに、本当に驚いていました。曰く、ニューヨークでは1秒に2回はクラクションを聞くのに、東京では1日に1回か2回聞くか聞かないかだ、と。一方、先日の或る国際会議で、「国際社会で日本人の声が聞こえてこない」と外国の人に云われたのですが、それには様々な理由があると思いますが、誰でも道路は静かな方がいいと思う筈で、一定の国民性と云うのはあると思います。

 私が日本の声について思うのは、一般国民レベルではなく、政治・経済・メディアなどの支配層の声が、国際社会の中で弱い、もしくは偏っているのではないかと云うことです。ま、しかし、他人のことを云うのは簡単です。毎日街を歩いていても、外国の人の失礼な行動を目撃することがあります。確信犯の場合もあるでしょうし、ルールを知らないだけの場合もあるかも知れません。そう云う時にいつも見逃すのではなく、シチュエーション的にリスクが限定的な場合には、お互いに感情的にならないように、上手に説明することが出来るようになりたいと思います。草の根活動ですね。

 国内外、日本語・英語に関わらず、しっかりと説明することは常に大切だと思います。
2017-07-21 21:00:31

欠席裁判

テーマ:ブログ
 今日、或るコンフェランスにパネリストとしてちょこっと参加したのですが、その場で、日本人は英語が出来ないし、日本の近頃の若者は留学もあまり行かないし、海外旅行も高齢者ばかりだし、日本の、特に若い世代のグローバル化を懸念する声が噴出しました。参加者は概ね比較的高齢な人たちで、英語も出来る、日本人並びに外国人です。

 私はずっと反論を続けました。私の知る範囲では、様々な意味に於いて海外に攻めに出て行く若い日本人は一杯居るし、留学生が減ったのも、昔と比べて様々な理由があり得ると思うからです。英語に関しては、会場の皆さんに、コンピューター言語を書く人が何人居るか聞いて見ました。手を挙げたのはひとり。恐らく同じ質問を、日本の学生にしたら、もっともっと大勢の人が手を挙げるだろうとも云ったのですが、多勢に無勢。どんなに反論しても、砂に水を撒くようでした。

 そこで最後は、会場に25歳程度の日本人の若者が居たので、モデレーターに「あの彼に意見を聞いて見なよ」とけしかけました。すると若者は、「若い人のグローバリゼーションですが、例えば音楽を作るのでも極当たり前のように海外の外国人と協働しながら作ったりするので、普通に毎日がグローバルに繋がっていて、前の世代と自分の世代で、グローバル化に大きな違いがあるとは思いません」と云いました。スッキリ!

 良い週末をお迎え下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-20 21:00:34

時間

テーマ:ブログ
 時間がなくて困っています。このテーマは、一年に一回くらいは書いているでしょうか。あまり進歩がないですね。

 私が時間がなくなるのは、いくつかの原因が考えられます。ひとつはやることが多過ぎること。これは色々なことに手を突っ込み過ぎる面と、抱え込んで他の人に委譲出来ていない面の両方があるでしょう。もうひとつは、読まないメールを多く受けとってしまい消すのに時間が掛かるなど時間を無駄に消費する事柄を何かしらの方法で減らす工夫が足りないこと。更には単に要領が悪いこと。そして最後に、例えば延々と飲み続けてしまうなど、時間の浪費がコントロールされていないこと、があると思います。

 こう列挙すると、メチャクチャ出来の悪いルーキー社会人のようです。いけませんね。時間は全ての人に等量与えられている、しかもそれは必ずしも多い量ではない、恐らく人にとってもっとも大切な資産です。時間をどう使うかが、人の人生を決めると云っても過言ではないでしょう。上に挙げたもろもろの原因の中で、要領を良くすることは恐らく無理であり、浪費以外は、それはそれなりに、情報摂取などのプラスの面もあると思うので、やはり浪費を減らすことが一番大切でしょう。

 今まで出来なかったことが、簡単に出来るとは思いませんが、時間の価値は前にも増して重要になっているので、強い意識を持って時間の浪費を減らすことに取り組みたいと思います。今日は反省文でした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-19 21:00:00

炎上商法

テーマ:ブログ

 炎上商法と云うものがあります。SNS等で敢えて問題発言をしたりして、注目を集め、謝罪したりもしますが、それは確信犯で、見てもらう回数を増やすことで媒体価値を高め、宣伝効果を大きくして、商売に繋げると云う概念です。最近は炎上商法が増えてきているように感じます。

 

 更には一般的な宣伝に留まらず、例えば炎上させてフォロワーを増やして、将来の稼ぎの素にしているように思われるケースや、或いは知名度が必要な職業をしている人に於いて、敢えて炎上させて知名度を上げたり維持しようとしているケースに見えるものが、ママあります。くわばらくわばら。

 

 飛んで火に入る夏の虫、と云う言葉があります。炎上に飛び込むのは相手の思うツボです。マーケットも然り。ホットに見える話題に惑わされないことが肝要だと思います。

2017-07-18 21:00:45

上場企業による情報開示

テーマ:ブログ
 上場企業がその重要な情報についてどのように開示すべきかは、昔からあるとても重要なテーマです。マーケットは動いていますので、この「どのように」の中でも、「いつ」開示するかが、もっとも重要な論点のひとつです。様々な考え方がありますが、私は上場企業が何か重要なことを決めたら、或いは知ったら、なるべく速やかにその情報を開示すべきだと考えています。

 この「速やかに」とは、当日中にと云う類いの話ではなく、分単位の速さで考えねばいけないと、私は考えています。何故ならマーケットは分単位で大きく動き、重要な情報が発生しているのに、例えば取締役会で重要な決定をしたのに、そのことを何時間も、或いは半日以上開示しないでいるのは、情報の偏りが発生する様々なリスクが発生しうると考えるからです

 実際例えばアメリカに於いては、重要事項を取締役会で決定する時は、マーケットへの影響を考えて先ずいつ開示するかを考えて、そこから逆算して取締役会の開催時間を決め、取締役会で重要事項が決定したら、文字通り速やかに開示するケースが、近年では増えています。

 この上場企業による情報開示の在り方について、特にそのタイミングについて、証券会社14社で協力して、それぞれのお客さまにアンケート調査をし、その結果と分析を当社のホームページ上でも掲載いたしました。賛同証券会社は、オンライン証券会社だけでなく、対面の証券会社も含まれます。様々な論点を提示し、多くの気付きを与えるアンケート結果となっています。お時間がゆるせば、是非御一読下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース