1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-06-30 21:00:00

携帯電話

テーマ:ブログ

 iPhoneが誕生してちょうど10年とのこと。そんなもんですか。私たちがマネックスを創業した18年前は、携帯電話と云えば未だカメラも付いてない時代でした。開業した年に世界初のカメラ付き携帯電話が日本で開発され、その1、2年後に、ようやく、やはり日本で、本格投入されたのでした。私自身も、秋葉原まで見に行ったことを良く覚えています。

 

 カメラ付き電話が誕生してから、それは即ちマネックスが生まれてから、約8年経ってようやくiPhoneが誕生した。しかしそれからの10年間の進化は、当時の想像を遙かに超えるものです。携帯電話(スマホ)の中で、こんなに多くの情報を見ながら、サクサクとオンライントレーディングが出来るようになるなんて思いもよりませんでした。

 

 この10年の進歩を見ると、これからの発展も、恐らく想像を超えてくるのでしょう。そんな技術を使い切るような醍醐味を想像・演出・提供していかねばいけません。頑張ります!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-29 21:00:02

インデックス化とコポガバ

テーマ:ブログ
 株式市場に於けるインデックス化が進行しています。年金等のインデックス運用(いわゆるパッシブ運用ですね)、インデックス投信、ETF。機関投資家の多くが、インデックス運用をしており、その額は毎年増え、今ではマーケットのかなりの部分がインデックス運用の対象となっています。その功罪は、私は今までに何回か書いてきました。

 一般にマーケット全体のリターンをベータ、そのベータから離れた余剰的なリターンをアルファと呼びます。インデックス化の進行は、マーケット全体のアルファを減らし、その結果アクティブ運用者の活躍するスペースを減らし、その結果特定銘柄に対する買いや売り、企業に対する牽制が減り、コーポレートガバナンスの機能が低下すると共に、マーケットの価格発見機能が落ちるのではないか?と考えて来ましたが、違う側面もあることに気付かされました。価格発見機能の低下の問題は引き続きあるのですが、機関投資家による牽制活動、即ちコーポレートガバナンス機能(の一部)は、インデックス化の進行に伴って、必ずしも減るものではないかも知れないと。

 インデックス運用者は、個別銘柄の選択的売買を基本的にしません。売買をしないとなると、出来ることは議決権の行使だけです。すると、議決権の行使を通じて、或いはそこに至るまでの企業との対話(いわゆるエンゲージメント)を通して、コーポレートガバナンス機能を発揮せざるを得なくなります。価格発見機能の低下とか、アクティブ運用者が減ることによるマイナスの影響などは、引き続き丁寧に考察する必要があり、潜在的に巨大な問題である可能性があります。コポガバについても、上記のように考えることも出来ますが、これももう少し深く考察する必要があるでしょう。

 インデックス化の進行は、深くて大きい問題だと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-28 21:00:00

ダイナミクス

テーマ:ブログ
 アメリカの大学への応募者が急に減り、一方でカナダの大学の応募者が急に増えているとのこと。アメリカは色々あるけれど、音楽と大学(music & university)だけは最高だと良く聞いたのですが、それが急に変化しているようです。どうやらその理由がトランプ政権、もしくはトランプ政権を生んだ風潮にあるようで、ほんの短い期間で実際にこんなに変わるものかとびっくりしました。当然カナダへの不動産投資も増えているようです。
 
 かつてに比べ人の移動は簡単になり、かつインターネットの普及やテクノロジーの発達によって、どこでも暮らしていける感覚がとても強くなったので、或る意味での人の流動性が高まっているのでしょう。そして雰囲気に流される傾向も、特に若い人の間で強くなっているように見えますから、特に大学志望先に、大きな変化が出たのでしょうか。これは一部の動きのようで、案外大きな変化の兆しかも知れません。
 
 この手のダイナミクスは、投資判断にも影響を与えるので、興味を持って追い掛けたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-27 21:00:11

マインドセット

テーマ:ブログ
 今更ながら、心構え=マインドセットの重要性を再認識する今日この頃です。先ずは体調管理。ちゃんと寝るとか、体を冷やさないとか、飲み過ぎないとか、ちゃんとストレッチするとか、姿勢をちゃんとするとか、全てが意志の問題です。私はこの手のことに無頓着なのですが、最近スケジュールが本当にきつくなり、体調管理をしないと仕事にならないので危険回避から意識を持って体調管理をすると、却って普段よりも体調が良いのです。

 もうひとつは苦手なタイプのコミュニケーション。私は基本はコミュニケーションが得意な方だと思います。然しながら、英語のコミュニケーション、それも自分の専門分野でない内容だったり、普段あまり接することのない人たちが相手だったりすると、流石に良く判らなかったり、上手く自分の考えを説明出来なかったりで、コミュニケーションに苦労します。しかしこれは、語学力や知識の問題だけでなく、いやそれ以上に、気後れしてしまうことが一因であろうと考え、先行して強く意識を持って臨むと、これまたコミュニケーション量が全然違うのです。

 この歳になってこんなことを云うのも恥ずかしい次第ですが、意識、マインドセットは斯くも重要であると、再認識します。ま、逆に云うと、勢いだけでは済まなくなったのかも知れません。若い頃は自分にはもっともっとキャパシティがあると思っていても、それを埋めるだけの仕事と云うか用事がなく、今はやらねばならないこと、やれることがドンドン増えて、自分のキャパシティを意識的に増やす努力をしなければいけないのかも知れません。いずれにしろ、前向きのマインドセットも持って、様々なことに臨んでいきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-26 21:00:00

移動改善

テーマ:ブログ

 私は出張が多く、移動距離や回数がかなり多いのですが、ウルトラライトトラベラー(旅行時の荷物が極端に少ない)でもあり、ドラえもんのように小道具を取り出して、多くて厳しい出張スケジュールも何とかこなしています。しかし、移動距離に比例する疲労をどうするかは、以前にも何度も書いていますが、中々いい決め手のない難しい課題です。

 

 今回、総会直後にまた弾丸出張をすることになり、いくつか新手法を導入してみました。コンタクトレンズを外してみる(今までは危機管理的観点から飛行機の中では外さないことにしていたのです)、近頃流行りのリカバリーウェアを着てみる(体を温めて疲れを取るという下着のようなものです)、大型のアイマスクをする、その他小技を少々、とここまでが新しく試みたことで、加えていつものように鼻・喉を渇かせないためのシルクマスクをして、いざ寝てみました。。結果、寝ようと思った時間、しっかりと深く眠ることが出来て、元気であります。

 

 うーむ。イノベーション(改善活動)に限りはない。まだまだ工夫が出来る筈です。日々是れ試行錯誤を伴った改善活動。何事にも通じることなので、公私に亘り実践します!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-23 21:00:00

株主総会

テーマ:ブログ

 私は今まで多くの上場企業株主総会に、取締役の立場で参加してきました。上場企業としてのマネックス(マネックス証券、或いはマネックスグループ)の株主総会に、既に17回議長として参加しておりますし、それ以外にも10回以上、合わせると30回ほど、上場企業の株主総会に取締役として参加しています。その中にはアメリカ企業あり、銀行あり、ベンチャー企業あり、多くのタイプの会社がありました。非上場企業でも、東京証券取引所の社外取締役として株主総会にも出席しましたが、それはもうほとんど上場企業、或いはそれ以上の内容のものでありました。そんなかんだで、私は上場企業株主総会には、かなり、それも相当にかなり、詳しいと云うか、経験が多いと思います。然しながら、株主総会に出席する時は、梅沢富美男の夢芝居ではありませんが、いつでも初舞台のような緊張感と高揚感があります。株主総会に多く出席してきて思うのは、その個性も様々だと云うことです。明日はマネックスグループの株主総会です。マネックスらしい株主総会を、真っ直ぐな気持ちで迎えたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-22 21:00:00

コスタリカ

テーマ:ブログ
 今日、コスタリカの大臣と駐日大使など総勢6名が、当社オフィスを訪ねてくれました。当社グループは、コスタリカにシステム開発拠点のひとつがあり、80人ぐらいの社員がいるのです。規模的には、当社の八戸オフィスと同じくらいです。コスタリカと云う国には、優秀な若いエンジニアが大勢いるのです

 当社グループのコスタリカオフィスは、当社の兄弟会社である米トレードステーション証券の取引システムやスマホアプリの開発工程の一部を担っています。実は当社の日本のお客さまが御利用されている、米株スマホアプリの多くの部分も、このコスタリカオフィスが作っています。米株スマホアプリは、前にも書いたことがありますが、最高の出来映えです。私も使っているのですが、本当にきれいで便利で機能的で、手前味噌で恐縮ですが良く出来ています。そんなモノを遠くコスタリカの若者が作っているって、なんかワクワクしますね。

 コスタリカ政府からの客人たちとは、楽しく議論が出来ました。アスタ・プロント!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-21 21:00:00

今年の夏至

テーマ:ブログ

 今日は夏至です。英語では、First Day of Summer. 夏の始まりと云う表現は、季節感的には合います。日本の暦は季節感的よりも宇宙的で、科学的に昼と夜が同じ時間の日に春分と秋分を決めていますし、夏至と云う言葉は夏が至る、夏の極めと云う表現で、要は太陽が一番高い日だからそう云うのであり、季節感よりも宇宙的事実を優先させています。

 

 そんな夏至の日、東京は梅雨時らしくない、季節感的には台風や大雪・みぞれに似た嵐となりました。変な天気です。しかしこれで季節が切り替わるような予感があります。これからだんだん暑い夏に向かっていくのでしょう。あ、そう云えば!夏バテ風症状は、知らないうちに消えています。私のカラダも夏に向けて準備OKです。よーし。

 

 夏と云うと思い出す歌は必ずこれです。

 

 「夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを 雲のいづこに 月やどるらん」(清原深養父・古今集)

 

 この月は、夜明けの西の空に見える左側の三日月です。徹夜で遊んだんでしょうね、深養父は。私の場合は早起きして見るか!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-20 21:00:00

アイワ復活

テーマ:ブログ

 学生時代にラジカセなど、色々と買わせて使わせてもらったアイワ・ブランドが復活するとのこと。いぇい!世界的知名度があるし、本件には個人的な思いもあり、大成功してもらいたいし、今後の行方に大きな興味を持っていきたいと思います。

 

 アイワ以外にも老舗ブランドでありながら休眠中のブランドは多くあります。日本でもそれらの再活用は進んできているようですが、これからももっと増えるでしょう。文字の組み合わせなんて、ブランドに使えるような短さだと限りがあるし、まさに有限の資産です。

 

 個人的には、私が新卒で入社した、かつての King of Wall Street、ソロモンブラザーズのブランドが気になります。社会人、金融人としての私は、メイド・イン・ソロモンである、とかつて私は書いたことがありますが、ソロモン(Salomon)という名前には、その頃のウォール・ストリートを知っている者には分かる(だろう)、得も云われぬ強さと風格とユニークなキャラクターが相俟って、とても強いブランドがあります。

 

 ソロモン・ブランドはシティ・グループに吸収されて、それから何年かして世界中でどこでも使われない名前になりました。その時に、シティ・グループのずいぶん偉い人に、どうせ使わないならソロモン・ブランド売ってくれないか尋ねたのですが、ダメと云われてしまいました。もっとしつこく食い下がれば良かったかなぁ。ブランドは大切にしたいですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-19 21:00:00

新幹線

テーマ:ブログ

 最近、週末に新幹線に乗ることが多いです。あれだけ便利な乗り物は、そんじょそこらにあるものではありません。頻繁に出る、速い、遅れない、正確、清潔、静か、揺れない、チケットを買うのも(スマホアプリなど含めて)簡単、等々。ほとんどあらゆる快適条件を満たしていると思います。

 

 インターネット環境と電源には注文もありますが、これも早晩改善されるでしょう。車内販売に対する支払い手段も、Suicaが使えないことに不満がありましたが、これは改善されました。先日外国人御一行と同行したら、ドル現金かクレジットカードで払おうとして、私がレスキューしましたが、様々な支払い手段が、オリンピックまでには導入されるでしょう、きっと。

 

 然しながら、どこまで便利になっても、なお解決されなければならない問題があります。肉体疲労をどうするかです。そこで思うに、マッサージとか導入されないでしょうかね?イス的器具に跨がって、後ろから腰・背中・肩を揉むようなスタイルなら、スペース的にも可能に思えます。需要はかなりあると思うのですが。私ならメチャクチャ愛用するでしょう。新幹線は時間をセーブする乗り物ですが、新幹線降りてからマッサージ行くなら、乗ってる間からマッサージしたい。そんなことを思う最近でした。


 追伸:と、思ったら、東北新幹線で2000年から3年間、実際にそのようなサービスがあったようです。うーむ。何故なくなったのだろう?また復活しないですかね?しかし東でなくなって東海で復活は、更に難しいかなぁ。車内販売は、何度も何度もしつこくSuicaは使えないのですか?と聞いたので、本件も色々要望投稿でもしてみようかと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース