1 | 2 次ページ >> ▼ /
2017-01-31 21:00:00

You are firedと梅林坂

テーマ:ブログ
 かつてトランプ大統領が出ていたテレビ番組「アプレンティス」は、若いビジネスマンが見習いとして様々な問題に答えたりして、それをトランプが評して、勝ち残れなかった若者に対して「You are fired!(お前は首だ!)」と叫ぶ、お笑い番組でした。確かその頃のトランプは、必ずしもビジネスが上手く行かなかった時期のあとで、お笑いタレント的に復活を遂げていったように記憶していますが、間違っているかも知れません。

 まさにその番組のように、今日トランプは、入国制限の大統領令について支持しなくていいと司法省の弁護士に指示したイェーツ司法長官代行を、その指示の数時間後に「You are fired!」と云ったかどうかは定かではありませんが、fire つまり首にしました。激しいオッサンです。元々アメリカは、比較的多くの数の国々と、その国々のために活動していると目されている組織や個人との、アメリカ企業による金融取引を禁止しています。

 これはOFAC(Office of Foreign Assets Control)と呼ばれるアメリカ財務省の一部門が規制・実施していることなのですが、その制限の幅と深さを見ると、今回の7ヵ国からの90日間の入国制限は、必ずしも突拍子のないアクションではないと思われるのですが、その云い方や、実施するやり方、スピードなどが、多くの人にはついていけなくて、強い反感を買っているのでしょう。もうちょっとやり方変えないと、無駄なコストが高く付きそうですが、これも最初はエグくしておいて徐々に緩和するという、朝三暮四的な戦法なのかも知れません。しかしなぁ、人々は猿じゃないしなぁ。。。

 それはさておき、今日東京で梅を見たという知らせを聞いたので、マネックスグループの決算発表に出掛ける際に、ちょうどその経路上に小さな梅林があるので、10分ほど寄り道してみました。紅梅も白梅も既に咲き乱れていて、周囲にはいい梅の香りが漂っていました。立春の前に梅の花か。ちょっと早い気がします。一昨日・昨日の陽気が花を一気に咲かせたのでしょうか?春はもうそこですね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-30 21:00:00

空港

テーマ:ブログ
 アメリカの国際空港がかなり混乱しているようです。トランプ大統領がテロ懸念国の市民の入国を制限する大統領令を出したことで、各空港、各入国管理官でも対応に違いがありそうですが、ニューヨークのJFK空港など、今後の入国手続きに掛かりそうな時間を考えると気が重くなります

 当然のように大反対・大反発の嵐ですが、今後トランプ政権がどうしていくのかが肝ですね。どういうことかというと、トランプ政権の特徴は、私が思うには、自らのアクションに対しての反応を見ながら次の一手を調整しているように見えるので、しかも今回のことは大統領就任式にまつわる様々なことよりも、経済やマーケットに与える影響は大きそうなので、このような中でどういう次の一手を打つのかが気になります。

 空港で足止めというと、映画「ターミナル」を思い出します。トム・ハンクスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。現実はあんなに甘くないでしょう。私が次にアメリカに行くのは今のところ4月の予定ですが、それまでにどうなることやら。注意深く見守ります。
2017-01-27 21:00:00

壺と石

テーマ:ブログ
 私の仕事は様々な内容が含まれていて、簡単には説明出来ないのですが、内容の類いが多いだけでなく、数自体も多いので、てんやわんやになりがちです。しかし本当にてんやわんやになってはいけないので、仕事の処理にはプライオリティを付けることになります。

 プライオリティで私が思い出すのは、どこかの国の童話のような話です。ここに壺と、大きい石がいくつかと、小さい石がいくつかと、砂がある。大きい石、小さい石、砂の順番に壺に入れれば、全てを入れることが出来る。しかし順番を逆にして、砂、小さい石、大きい石の順番に入れようとすると、石の多くが入らなくなってしまう。この話は、仕事に限らず、人生のプライオリティを考える上でも、とてもいい含蓄があると思っています。

 ところで順番を間違えなくても、壺の口に引っ掛かるような形の石があると、残りの石や砂を入れるのが難しくなります。例えが変ですが、今日はちょっとそんな感じの日でした。いつもと違う形の動きをひとつしましたら、そのあと全ての動きにぎこちなさが出て、てんやわんやになってしまいました。壺と石の話を思い出して、そんなことにならないように、一日の仕事も整理していきたいと思います。妙な話で失礼しました。良い週末をお迎え下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-26 21:00:00

2万ドル

テーマ:ブログ
 米国のダウ平均は、昨晩史上初の2万ドル台に乗せました。それを受けて今日の日経平均は、344円高の1万9402円となりました。あれよあれよと云う間に上がっていく日米株式市場。トランプ相場の中でしっかりと買えていないから、値は落ちにくく、何かがあると上がっていく。何故トランプ相場を買えていないかと云うと、トランプ政権に対する懐疑心が強いからですが、一昨日も書いたように、マスコミや識者は一斉にトランプに対して懐疑的・批判的な論調を拡げる一方で、トレーダーは現実的な見方をするので、いずれあぶり出されるように或る者は売りを止めて買い戻し、或る者は様子見を止めて買いに来るから、ふらふらとマーケットは上がっているのでしょう。

 そろそろ行き過ぎだ-と云われている間は、まだふらふらと上がるかも知れません。或いはトランプ政権の経済・マーケット系の閣僚はゴールドマン出身の元トレーダー達ですから、行き過ぎと云われている間にガス抜きをして、上がる速度を調整するかも知れません。でも下がれば彼らはまた元に戻るような口先介入をするでしょうから、そう考えるとやはりあまり売られず、ふらふらと上がることが続くでしょうか。でもここから買いに行くのも度胸が要りますね。しかしそう感じる人がいると、マーケットは更に上がっていってしまったりするものです。

 こう色々考えて、もうこれはどう考えても買いだ!と皆が云い始めた瞬間に、マーケットは崩れたりします。厄介なもんですね。いずれにしても、今のマーケットは、トレーディングするには楽しいマーケットです。トランプ相場は、トランプ政権ではなく、マーケットそのものを見つめることが肝要だと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-25 21:00:00

大寒

テーマ:ブログ
 最近の東京はかなり寒いです。オフィスにいても、指先が冷たく感じたりすることがあります。オフィスでも、外でも、自宅でも、ちょっとした隙にうっかり体を冷やすと風邪を引きやすいですから、あの手この手で気を付けています。

 二十四節気で云うと今は大寒です。暦便覧に「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」とあるように、とにかく寒い時期です。古今集の冬歌に、清原深養父のこの歌があります。

 「冬ながら 空より花の 散りくるは 雲のあなたは 春にやあるらむ」~冬なのに空から花が降ってくる。雲の向こうはもう春なのだろう。いい歌です。

 もうすぐ立春です。今がボトムで、ここからは徐々に暖かくなっていき、新緑も吹いてくることでしょう。そろそろいい季節ですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-24 21:00:00

パースペクティブ

テーマ:ブログ
 トランプの支持率が45%で、大統領就任時のものとしては、分かる範囲内で史上最低とのこと。しかしそんなに高いのだ!と、私は思いました。トランプの次に低かったのがブッシュ(息子の方)とレーガンで51%と大して変わらないのですが、トランプの場合は支持しないと答えた人も45%で、これが際だって高いとのこと。それでも半々です。報道を読んだり聞いたりしている限りでは、支持率は20%程度にしか思えませんが、実際には支持45%、支持しない45%、要は半々である。これは、とても重要なパースペクティブだと思います。

 マーケットもマーケットの参加者も偏ることがありますが、基本は、マーケットは無数のあらゆるタイプ・考え方の参加者が、あらゆる考え方を売買を通じて表現しますから、偏りの少ない、バランスの取れた状態になりがちです。報道とマーケットを見比べると、トレーディングの機会を見つけたり、或いは報道に対する慎重な視点を持つことも出来ます。トランプは随分と乱暴な人で、マスコミとはガチンコで喧嘩をしていますが、どっちもどっち<かも知れない>という視点を、少しでも残しておくことは意味があると思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-23 21:00:00

高松

テーマ:ブログ

 週末は当社の全国投資セミナーで香川県高松市に行きました。香川県は何度も訪れたことがありますが、高松は通過してばかりで、高松に泊まるのは今回が初めてでした。全国投資セミナーは基本スタッフもスピーカーも前日の夕方までに現地入りすることにしています。これは今から10年ほど前に、やはり高松でセミナーをした時に、この頃は小規模なセミナーで社員2人のみで設営からセミナー講師まで務めるという形のセミナーもやっており、この高松セミナーはそういうものだったのですが、社員2人を乗せた飛行機が高松上空まで行って天候不順でなんと羽田空港まで帰ってきてしまい、もう夜遅くて列車もないのでレンタカーを借りて徹夜で高松まで運転していき、なんとか当日のセミナーを実施したという経験があり、基本スタッフとスピーカーは、いわゆる前乗りすることにしたのです。

 

 前置きが長くなりましたが、そういう理由で前晩は現地で、セミナー講師や協賛会社の方々と夕食をとり、ま、そのあとのことは割愛します。セミナーは午前の部と午後の部があるのですが、大勢の方に来ていただき、手前味噌ではありますが、内容の濃い話と質疑応答が出来たと思っています。来て下さった皆さま、ありがとうございました。

 

 さて、そのセミナーが始まる前に、これは土曜の朝になりますが、ホテルを出て周りを散歩してみました。先ずは黄色いランプ(パトカーの赤色灯の黄色版です)が点いて回っているうどん屋さんに行きました。高松では郊外の道路脇にもうどん屋さんが多くあり、開店していることを運転している遠くからも確認出来て、そのお客様を取り逃がさないために、開店している店の外では黄色ランプが回っています(注:この解釈はあくまでも私が地元のタクシー運転手さんと話した上で辿りついた個人的な解釈です)。そこで朝から温玉肉ぶっかけうどんを食べました。あぁ、美味しい。

 

 それからちょっと歩いて高松城に行きました。かつての8分の1程度しか残っていないのですが、それでも2万4千坪ある立派な城郭です。お堀の水を見ると、透明でキレイで、浄水器を使っているのか、不思議だなと思いました。するとお堀の”鯛”にエサをあげましょうという看板があり、え?鯛?鯉じゃないの?と思ったのですが、確かにいけすの中のような立派な真鯛と黒鯛が泳いでいるのです。な、な、な、なんと!元々お城の一辺が瀬戸内海、三辺をお堀で囲んだ水城だったようで、今でもお堀は瀬戸内海と地下水路で繋がっており、ですからお堀の水は海水で、だから水もキレイで、鯛が生息しているのです。わーお。天守閣跡を視角に入れながら、お堀の中の鯛にエサをあげるのは、中々新鮮な体験でした。

 

 浜離宮も海水を入れた庭園ですが、鯛が元気に泳いでいるのは、視覚的にかなりビックリします。お城は元々生駒氏が領主だったのですが、江戸時代が始まって間もなく水戸光圀の兄の松平頼重が入封し、以来版籍奉還まで228年間、同じ家が治めたと云いますから、江戸時代って本当に平和で、その恩恵が日本の色々な所に蓄積されたのだと思い知らされます。

 

 お城を出ると瀬戸内海は目の前で、湖のように穏やかで真っ青の海を見てから、セミナー会場に戻りました。高松は、とても表情の豊かな、文化の香りのする場所でした。セミナーなどで日本中の町に行くのが私は大好きです。これからもこういった経験を大切にしていきたいと思います。

2017-01-20 21:00:00

新大統領就任とカカオ

テーマ:ブログ

 日本時間今晩、トランプ新大統領が誕生します。就任演説では何を話すでしょうか?私が一番気になるのは、本国投資法(Homeland Investment Act)に関連する発言です。経済政策も財政政策も、実際に始めるには、そして結果が出てくるには時間が掛かります。これらの政策はそもそもそういうものですし、アメリカでは税金を使うことは議会の権限ですから、尚更方向性が明らかになるには時間が掛かります。金融政策は比較的すぐに出来るし結果も早いですが、これは中央銀行の権限であり、大統領が主語ではありません。

 

 アメリカ企業が海外に持つ利益や資金をアメリカ本国に戻す際に掛ける税金を大幅に減税する本国投資法は、確度が高く、かつ早く実施できるものです。そしてそのドルの環流額は巨大であり、即ち他国通貨を売ってドルを買う需要が大きくなります。かつ、その手元に戻したお金で企業が何をするかというと、アメリカの常識では自社株買いの圧力が強くなると考えられます。そういう連想からドル高になり、アメリカ株も史上最高値を付けに行った。私はそう整理しています。この本国投資法に関わる発言は、ですから為替と株のマーケットに大きな影響を与える筈だと考えています。注目しましょう。

 

 ところで!内閣府のプロジェクトチームとチョコレートの明治の発表によると、カカオを70%以上含むチョコを1日25グラムずつ4週間、45~68歳の男女に食べさせたところ、6割の人で大脳皮質の量が増え、脳の機能が平均で1~2歳若返った可能性があるとのこと。これは驚きです。たった4週間です。カカオの抗酸化作用が寄与している可能性があると。むぅ。チョコと赤ワインは、鬼に金棒でしょうか。良い週末をお迎え下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-19 21:00:00

8年間

テーマ:ブログ

 明日、アメリカの大統領がオバマからトランプに変わります。トランプ新大統領に関しては、賛否両論、というか否定的意見が多いようですが、一方で今までの8年間はどういう8年間だったのでしょうか?

 

 この8年間で、中国のGDPは2倍になり、テクノロジーはハードウェアに於いても、ネットワーク速度に於いても、人工知能などの分野に於いても、飛躍的に進歩しました。UBERのような様々な新しいサービスが考え出され、大きな進化と進歩が起きました。世界の風景と私たちの生活は、とても大きく変化しました。8年前と今は、全く違う世界のようです。

 

 そんな中で、オバマを初めとした政治家、政治のリーダーシップだけは、大きく変わらなかった。そんな印象を持ちます。CHANGEを代名詞に登場したオバマ大統領は、そのレジームをCHANGEするということが恐らく最大の原動力となって、全く違うタイプのトランプ大統領を生んだのではないでしょうか。

 

 明日から(正確には日本時間の明日深夜から)、新しい時代に入ります。いいことも悪いこともあるでしょう。なるべくサイドを、見ていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-18 21:00:00

ウェアラブル人工知能

テーマ:ブログ

 大阪大学には、センター・オブ・イノベーション(COI)プログラムというものがあり、「人間力活性化によるスーパー日本人の育成拠点-脳マネジメントで潜在力を発揮できるセルフエンパワーメント社会の実現-」と謳っています。何やら分かりにくいですが、最近の研究成果の発表では、「ヘッドホン型ワイヤレス脳波センサを新たに開発し、予め準備した曲に対するユーザの脳波反応に基づいて、自動で作曲を行う人工知能を開発」したとのこと。

 

 これでも何やら分かりにくいですが、要は音楽に対する各人の脳の反応を観測して、どういう音楽であればこの人の脳は活性化するかを人工知能が学び、それを素に人工知能が、その脳が最も活性化する音楽を自動作曲するのだそうです。これは面白い!これは色々なことに活用できそうです。脳の活性化に限らず、どういう音楽なら睡眠に落ちるか、そしてどのような音楽なら睡眠が深くなるか、更にどうすれば睡眠中の脳のリセットというか老廃物の掃除が進むか、などを研究して、その人にあったスーパー睡眠音楽を作ることもできるのではないでしょうか?活性化、良い睡眠、リラックス、その他、脳を上手い具合にコントロールできると、応用範囲も広そうです。

 

 うーむ、気になる。ウェアラブルEXPOにも出ているとのこと。体験してみたい!様々なウェアラブルデバイスや人工知能がこれから出てくるのでしょうね。注目していきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース