1 | 2 次ページ >> ▼ /
2016-11-30 21:00:00

公職

テーマ:ブログ

 トランプ政権は、ゴールドマンサックス出身のスティーブ・ムニューチンを財務大臣に指名するとのこと。実は私は、彼とはゴールドマンのパートナー同期で、部署も債券部で一緒、歳もほぼ同じ(彼の方が一歳年上です)と云うことで、それなりに近い間柄です。

 

 少なくとも最近、ゴールドマンから政権の公職に就く者は多いです。ムニューチンはゴールドマンを辞めて久しいですが、やはりかつて財務長官になったボブ・ルービンやハンク・ポールソンは、ゴールドマンから直接公職に就きました。

 

 アメリカではいわゆるリボルビング・ドアーと云う、民間と公職の間を行ったり来たりするのはよくあることです。日本でもリボルビング・ドアーかどうかは分かりませんが、民間から公職の重要なポジションに就く人も増えてきました。前例が多いから自ずと分かるように、この手の起用は案外上手く行くことが多いようです。

 

 さてムニューチンの場合はどうなることやら。アメリカの重要な公職は世界に影響を与えるので、頑張って欲しいですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-29 21:00:00

デモ

テーマ:ブログ

 韓国の朴槿恵大統領が、任期途中の退任も含み、その行方を国会に委ねたとのこと。遂に投了した、という感じですね。やはりあの大規模なデモの前に、もう駄目だと思うに至ったのでしょうか。

 

 しかしあのデモ、テレビで見ると恐ろしい人数で、しかしきちんと統制が取れていて、あの人数が一方に動き出したらしたら、前方の人は圧死しそうで危なくてしょうがないと思うのですが、それでもあれだけ集まって、驚きです。更に、それぞれが手に持っている光を一斉に消したり点けたりして、これもまたその統制に驚かされます。当然、ツイッターなどのSNSを使って、同時一斉に一対多でコミュニケーションを取っているのでしょう。

 

 デモの在り方も、この数年で大きく変わったのでしょう。私は好奇心旺盛で、何でも覗きに行くタチですが、デモはそうもいきません。しかしあの100万人の群衆がどのようにコミュニケーションを取っているのか、その実態には興味があります。違う国だったら、SNSでのコミュニケーション自体をブロックしたでしょうか?お国柄も出ますね、色々な所に。今回の「投了」の行方に注目したいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-28 21:00:00

筋肉痛

テーマ:ブログ

 今日は珍しく筋肉痛です。昨日はマネックスカップという社内のゴルフ大会だったのですが、慣れないことをしたからなのか、ちゃんとそれなりに体を使ったからなのか、ゴルフのあとに家でストレッチをしたからなのか、適度な筋肉痛があります。なんてことを云ってたら、昨日一緒だった社員に、「昨日は寒かったからですね。私も珍しく筋肉痛があります」と云われ、密かにちっぽけな充実感を持っていた私はガッカリしてしまいました。なんだ、そう云うことだったのか。

 

 しかし筋肉痛になったり丁寧にストレッチをしたりすると、こんなところの筋肉を使っていたのか、或いは使っていなかったのか、と気が付きます。ストレスを掛けると見えてくるものがある、と云うのは、何事にも共通することです。或いはまた、見えてくることから逆算して、何がそれ(物事である場合もあるし、人である場合もあります)に対してストレスになるのかも分かることがあります。

 

 マーケット関係に話を振ると、アメリカではトランプ氏が、少なくとも正式に大統領に就任するまでは、ツイッター等でふんだんに情報を提供してくれているので、マーケットが何を気にしているかとか、或いは彼が何を気にしているかを読み解くヒントが多いように感じます。筋肉痛を感じながら、そんなことを思ってしまうのでした。変態ですかね?

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-25 21:00:00

スペース•プープ

テーマ:ブログ
 宇宙空間で仕事をする宇宙飛行士。過酷な条件下で働く彼らの抱える様々な問題のひとつに、排泄物の処理があるとのこと。宇宙船に何かしらの故障等があった場合には、宇宙服を着たままそれを脱げない状況が6日間も続くことがあることが想定され、その時排泄物を垂れ流すと、無重力であるのでずっとカラダにまとわりついてしまう。この問題を解決したいと、Space Poop Challengeなるアイデア公募をNASAが始めました。

 宇宙服内蔵トイレのようなもので、賞金は3万ドル。締め切りは12月20日。既に3000近いアイデアが投稿されています。このアイデアを集めるサイトは、「○○チャレンジ」といったものを多く扱っており、クラウドファンディングサイトのような見えになっています。世間の知恵を活用する仕組みは、これから世界的にもっともっと重要になっていくでしょう。これを機会に、世界にどんな課題があるのか、このサイトを通して勉強したいと思います。アメリカって面白いですね!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-24 21:00:00

冬ごもり前の雪

テーマ:ブログ

 東京は未明より大雪です。積もってはいませんが、ずっと降り続けています。11月に東京で雪が降るのは、なんと54年ぶりとのこと。ということは、私にとっては生まれて初めての、11月の東京での雪ということになります。どうやら場所によっては積雪もしているようで、これは観測史上初とのことです。地球温暖化などとも云われますが、少なくとも今日はまるで寒冷化のようです。

 

 古今集に紀貫之の歌で以下があります。

「雪降れば 冬こもりせる 草も木も 春に知られぬ 花ぞ咲きける」~冬ごもりをしている草や木も、雪が降ると、春には見ることの出来ない花を咲かせることだ。

 

 11月の東京は、まだ紅葉が始まった所であり、枝から葉はまだ落ちておらず、冬ごもりはまだ出来ていない状況です。古の時代から、草木が冬ごもりする前に雪が降るのはないことだったのでしょう。これは地域や旧暦・新暦を問いません。だから今日は本当に珍しい日だと思うのです。観測史の中ではなく、和歌の中に読む季節感っていいですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-22 21:00:00

ポートフォリオ

テーマ:ブログ

 トランプ次期大統領をきっかけに、世界の様々なパワーバランスや状況が変わって来ている、変わっていくように感じます。或いは、世界の状況が変わりつつあった中で、必然としてトランプが出てきたのかも知れません。

 

 金利は下がり続けるものだと思われて来ましたが、今は上がるものだという雰囲気が出始めています。世界的には金融緩和は続き、お金が余る状況は変わらないでしょうが、金融政策の限界がもっと意識されるようになり、成長戦略や財政政策にもっと力点が移動していく可能性を感じます。日米に限らず中国・ロシアやヨーロッパも含めた大国の関係も、ずっと変わらないと思って来たものが、これから変わっていく可能性を感じます。

 

 こういう時は、細かいトレーディングや銘柄選びよりも、ザックリとしたポートフォリオの構成が、即ちアセット・アロケーションを、正しく決めることがとても大切です。ドル・円・ユーロ・新興国通貨、どこに多くのお金を配分するのか。債券と株式、どちらに多くのお金を配分するのか。そういうマトリックスを考えて、どのセクターを重くし、どこを軽くするかを考え、その上で、各セクターの中で何を選ぶかを考えるべきです。投資においては、この前者のポートフォリオのアセット・アロケーション決定が投資成績の75%程度を決め、各セクター内で何を買うかの判断は投資成績の25%程度しか決めないことが、歴史的には分かっています。

 

 トランプ政権が減税しつつインフラ投資を積極的に実行しよう、多国籍企業の在海外(アメリカから見た)利益や資金を本国(アメリカ)に送る際に掛かる税率を大幅に下げよう、という中では、お金はアメリカに流れがちで、小さい国、即ち新興国はそのあおりを受けやすく、一般に金利は上がりがち、債券は売られがちで、株式は買われがちになるでしょう。ドル・円、債券・株式という2対2のマトリックスで考えると、ドル株式、円株式、ドル債券、円債券の順番に重要となるでしょうか。ドル買い、株買い、債券売り。REITも債券的商品の一種です。

 

 これから年末まで、FEDあり、各国首脳会談あり。ポートフォリオ構成の変更を考えるにはいい時期でしょう。当社でも役に立つ御案内をするように努めてまいります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-21 21:00:00

冬来る

テーマ:ブログ

 冬来るとは当たり前のことで、もうとっくに立冬は過ぎており、明日からは小雪に入るところです。一方昨日の東京は小春日和でありました。が、しかし、私は昨日を以て、冬が来たことを実感しました。自分のカラダのPLというか、流入と流出のバランスが、「あ、冬が来たな」と思わせたのです。

 

 年末が近付くと、普段にも増して、飲食の機会が増えます。実際の飲食の回数はさして変わらないのですが、年末に向けた人々の気持ちが、一回当たりの飲食量を増加させるように、私は毎年感じます。更に、この時期から年末に掛けては、個人的なイベントも目白押しで、カラダに対する流入量が増えるのです。

 

 一方冬になると、気温が下がり、明らかに代謝量が減少してきます。私は大食い大飲みですが、代謝がいいのでバランスを取り、大学卒業以来体重が変わっていません。だからこそ、この微妙な流入・流出のバランスのズレに、敏感です。昨晩、冬が来たと思いました。冬来たりなば春遠からじ。しっかりと乗り越えましょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-18 21:00:00

トランプと共和党

テーマ:ブログ

 アメリカの大統領選挙からまだ10日も経っていないのに、風景はガラッと変わった感があります。たかが人間、されど人間。しかもアメリカ大統領という、恐らく世界で最も力のあるポジションのひとつに新しい人間が就くので、色々と風景が変わって見えてきているのでしょう。政治家の経験がないので、今までと違うことをしそうな雰囲気もあり、それがまた風景の見え方を変えているでしょう。暫くはこのトランプ劇場をテレビドラマのように楽しむのがいいでしょうか。

 

 しかし恐らくその言動に揺さぶられて、マーケットは色々とブレるでしょう。見るのは楽しいですが、そのブレに翻弄されると大変です。ひとつ注目すべき点は、トランプが勝っただけでなく、共和党が大勝したこと。アメリカでは大統領といえども議会を無視することは出来ません。議会は納税者の代表ですから、税金をどう使うかは基本的に議会の権限です。ということは、経済政策は、基本的に共和党の方針が実施されていくことになるでしょうか。そう考えると、共和党の経済政策を押さえておくことは、ブレに翻弄されないためには肝要のことのように思われます。

 

 もちろん税金を使わないものは別で、インフラ銀行などは議会に縛られないフリーハンドの領域を創ろうと考えているのかも知れません。一方、税金を使わないものは別なので、経済以外の領域では様々な予測不能のことや、過激な発言も出てくるかも知れません。この目立つ部分(政治的なもの)と目立たない部分(経済的なもの)の混在、そして世間の注意が前者に行きがちになるが、経済やマーケットは後者の方が重要、というたすき掛けのような構造が、大統領選当日・翌日の世界とマーケットを驚かしたのだと思いますが、このテーマは、これからもずっと続くかも知れません。中々面白いですね!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-17 21:00:00

共犯者的感覚

テーマ:ブログ
 昨日、クルマ好きの方々数名と話す機会がありました。以心伝心、打てば響く。同じ興味のある人たちと話すことは、楽しいものです。でも何故だろう?当たり前の話のようですが、本当に当たり前だろうか?好き嫌いが分かれると、楽しくないかも知れない。スポーツチームの話とかだと、意見が分かれて必ずしも手放しに楽しくない場合もありそうです。しかしクルマの話の場合は、そう云うことはありません。何故だろう?

 今時クルマが好きと云うだけで、共犯者のような気持ちになるのでしょうか?この共犯者的気持ちと云うのは、人の生活の様々な場面で強い力を持つものです。一緒に世間を驚かせてやろう!そんな気持ちがベンチャー、スタートアップには必要ですね。当社も同じだ。再認識して、取り組んでいきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-16 21:00:00

様々な見方

テーマ:ブログ

 お金は、流動性と云うか、すぐに居場所を変えられるか否か、その“居場所を変えられる時間の長さ”に応じて、違う考え方をして動きます。すぐに居場所を変えられる場合は、お金は短期的な事由のみを移動の判断材料として動きます。分かり易いのは為替。特にドル円のような恐ろしく流動性も高く取引コストも低いものは、短期的な理由のみで動きます。買っても数秒後に売れるので、長い事情を勘案する意味が少ないのです。逆に一旦買ったら長く持ち続けないと売ることが出来ない制限のあるものは、長期的に見て価格が上がると信じられないと、買うことが出来ません。即ち、長い理由で動くのです。

 

 トランプ大統領決定後の円安は何故起きたのか?アメリカの景気が良くなるから?まだなってません。短期金利が上がるから?FEDは独立しており、利上げの確度が変わった訳ではありません。長期金利が上がったから?利率が上がった長期債を買いたいという需要が海外から上がったという可能性はあります。しかし、長期金利が上がったから、短期金利も上がるだろうから?となると、長期金利が上がったからと、実際に短期金利がこれから上がっていくと決まった訳ではありませんし、少なくとも今は短期金利はまだ上がっていません。

 

 多国籍企業の利益・配当金・余剰資金を本国に移す際の税率を大きく下げることをトランプと共和党は政策(Homeland Investment Act)として掲げてきました。これは、共和党が大勝しトランプも勝ったので、きっと実現するでしょう。そして外国通貨をドルに換えて送金する行動が起きるでしょう。ならばドルは買いだ!とまぁ、せっかちな元トレーダーの私は考えるのです。間違っているかも知れません。しかし巷間よく云われる説だけに耳を傾けてはいけませんよと思い、敢えて書きました。御参考までに!

1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース