1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-06-30 21:00:00

外と中

テーマ:ブログ
 この2ヶ月間、本当に地球を飛び回っていたのですが、ようやく一段落付きます。7月、8月はずっと日本にいる予定ですし、そのあとも海外は月一回弱程度のペースに落ち着きます。私は海外出張にはとても慣れていて、究極のトラベルライト(旅行の荷物が少なく軽いこと)ですし、海外を飛び回ることにさして負担は感じません。但し出張時と日本にずっといる時では、凸凹とした感じに、それぞれにいい点と悪い点があります。

 新しい刺激を得ること、新しいネットワークを構築すること、普段の考え方の枠組みから飛びだした発想をすること、ちょっと時間を掛けて新しい或る事を研究すること。これらは海外出張時の方が向いています。一方日本に落ち着いている時には、時間の掛かる実行作業にしっかりと取り組むとか、人とじっくりコミュニケーションを取るとか、要は当たり前ですが一回では済まない長さの時間が必要な作業を貫徹するのに向いています。両方出来るといいんですけどね。

 と云うか、このネット環境の発達した時代、居ながらに世界中と繋がることが出来るので、両方を実現することは可能な筈です。ただ、ネットで繋がると情報は得られても、風を感じることは出来ません。要は大切なのは、情報摂取の方法や情報自体、或いはコミュニケーションの良し悪しではなく、気の持ち様なのだと思います。居ながらにしても、地球を俯瞰出来るような境地になれば、有段者という感じでしょうか。むぅ、頑張ろうっと!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-29 21:00:00

PROXY

テーマ:ブログ
 PROXY=プロキシーとは、よく新聞紙上で「アメリカの某上場企業に於いて、委任状争奪戦が行われた」などと書かれる「委任状」のことですが、要は株主総会に於ける議決権のことです。プロキシー・ステイトメントが発行され、委任状争奪戦が始まった、などとも云われたりしますが、プロキシー・ステイトメントとは、何のことはない、日本で云うところのまさに総会招集通知です。何でも翻訳すればいいというものではなく、日本に相当するものがあるならばそれに置き換えた方が、もっと手触り感を持って理解出来るのですがねぇ、と日本のメディアに注文したいと思います。

 さて今、私の目の前に、米マスターカード社の総会招集通知があります。とても良く分かりやすく書かれていて、我々も見習わねばと思います。何でそんなものを持っているかというと、昨日開かれた同社の株主総会で、私は社外取締役に選任されたのでした。招集通知に限らず、総会、取締役会、コーポレートガバナンス、執行部の経営の在り方、等々、監督したり意見する立場ですが、色々と学べる面も多々あるので、大いに吸収と発信をしたいと思います。上場企業の仕組みを含めた資本市場というものに、私はどこまでもどっぷりと浸かっていくタチのようです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-28 21:00:00

総会終わる

テーマ:ブログ
 昨日はブレグジットのことを書かずにはいられなかったので、一日遅い報告となりますが、土曜日に無事マネックスグループの株主総会を終えられました。830人来場と、今までで最大数の株主の方に来場いただきました。ありがとうございます。前半、法律上の株主総会が2時間弱。後半、会社説明会が1時間半程度。いつものように、全ての御質問にお答えしました。

 マネックスグループには改善すべきことが今年も沢山あり、それらに真摯にお答えしましたが、申し訳ない気持ちと悔しさが溢れました。もうこんな総会は嫌だ。そう思いました。マネックス証券のサービスを改善し、マネックスグループの成績を良くし、そしてマネックスらしさを出す。課題は一杯ありますが、やらねばならないこと、方向性は明らかです。来年に向けて、精一杯努力して参ります。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-27 21:00:00

リーダーとは

テーマ:ブログ
 イギリスの国民投票は、EUを離脱することを選択しました。しかしその直後から、後悔する人たちが大量に出て、投票のやり直しをしてくれという署名が既に300万人超えたとのこと。離脱票と残留票の差の2倍を超える数です。国民投票の結果が分かった頃から、イギリスに於いては「EUを離脱するとどうなるか?」「EUの加盟国は?」更には「EUとは?」などのフレーズの検索がネット上で大量に行われたとのことで、アメリカの某メディアには「イギリス人は何を国民投票したか分かってなかったのではないか?」とまで書かれる始末です。離脱派を扇動したのは元メディア界の人たちで、かなり適当に空手形を切っていたようですが、ポピュリズム的に、その内容を確認しないで、その言葉に乗せられてしまった人も多くいたのでしょう。

 しかし、直接民主主義的な国民投票なんて、こんなもんです。どう転がるか分からない。どんな目が出るか分からない。そんなもんです。問題は、そんなギャンブルに国の行方を委ねたキャメロン首相の浅はかさだと思います。多数決で重大なことを決めるならば、リーダーなんて要りません。カウンターがあればよろしい。同じ意味で、シリアへの軍事介入に議会の判断を聞いたオバマ大統領も、私の定義では、リーダーとして失格だと思います。

 右の橋は燃えている。左の橋は燃えていない。しかし、ハッキリとは見えないが、右の橋の先は安全な場所で、左の橋の先は燃えている。仲間を連れて橋を渡る決断をしなければいけないリーダーは、仲間の声を聞いて決めればいい訳ではない。何故ならばこのケースでは恐らく仲間は左の橋を渡りたいと云うから。自分なりに情報を収集して判断して、右の橋を渡ると云い、かつ仲間を従わさなければいけない。それがリーダーというものでしょう。因みにこのリーダー観は、小学生の時に読んだバイオレンスジャックの一場面で、強く私の心に刻みつけられたのでした。リーダーシップは何たるかを、再認識させられた数日でした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-24 21:00:00

赤と青

テーマ:ブログ
 ブルームバーグ社のUK離脱に関するリアルタイムの地区別状況を見ていると、投票区ごとに離脱か残留かで色分けしていき、中々興味深いものでした。明日はマネックスグループの株主総会のため、今日はつぶやきを早めに書いているのですが、今これを書いている正午過ぎで、ほとんど勝敗は付きました。離脱です。

 ブルームバーグ社のサイトでは、離脱は赤色、残留は青色で投票区を塗り潰しているのですが、スコットランド、北部アイルランドとロンドンだけが青色で、後はほとんど赤色です。ザックリ云って、青色地域は残留6割・離脱4割、赤色地域はその真逆で、残留4割・離脱6割です。因みに青色地域は、ロンドン・エジンバラがあり、金融センターです。

 この地図を見ていると、大西洋を渡った大国の地図を見ているような気もしてきました。アメリカでは青色は民主党、赤色は共和党です。イギリスの地図を時計と逆回りに90度回すと、左、即ち西に大きな面積のカリフォルニアがあり、右・東に小さな面積のニューヨーク・ボストンがあるようです。イギリス同様、限られた地域、金融やテクノロジーで進んでいるニューヨークや西海岸のみ青色、即ちヒラリーが勝ち、大体の内陸部は赤色、即ちトランプが勝つことを暗示しているような。むーん。

 しかしこのUK国民投票、事前予想より遙かに大差を付けて離脱派が勝ちそうですが(注:この原稿を書いている時点。この後、離脱が決定しました)、それでも尚、残留派が約1600万人もいます。禍根を残さないですかねぇ。ロンドンとスコットランドだけ独立してEUに残りたいなんて云い出さないでしょうか?直接民主主義の二者択一投票は水ものです。現代のように複雑に利害が絡み合う時代に、二元論的政治決断は最善の方法でしょうか?色々と考えさせられることがありますね。それではまた来週。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-23 21:00:00

シェルター

テーマ:ブログ
 先日、ベルリンの難民保護施設=シェルターを訪れる機会がありました。シリア人を中心に多くの国からの子供から大人まで、150人くらいがいるシェルターでした。テニスコートの上に、かまぼこ形のバルーンで作られたシェルターは、外から見るとイベント会場のようです。シェルターの中は清潔で、秩序が保たれており(さすがドイツ!)、数名の常勤の職員と、ボランティアによって運営されていました。運営費は主に市から出ているとのこと。

 シリアからの難民、ボランティア、職員と順番にゆっくり話も聞きましたが、例えば自国内で災害が起きた時に、自国民同士が支え合っているような、そんな印象を持ちました。自分にここまで出来るかな。そんな自問をする経験でした。

 さて、今晩はブレグジットの国民投票です。それについてどう思うかは昨日のつぶやきで書きました。今日・明日は色々楽しみですね!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-22 21:00:00

国民投票

テーマ:ブログ
 ブレグジットを問う英国国民投票まであと1日となりました。さてどうなることやら。マーケットは、残留か離脱か、それぞれのケースでどうなるかを考え、それにそれぞれのケースの確率を掛けて期待値を出して、価格を形成してます(その筈です)。なので結果が出れば、片一方の期待値が剥がれますから、マーケットは必ず動きます(その筈です)。

 ただ、どちらに転ぶかに目が行き過ぎて、それぞれのケースで経済やマーケットがどうなるかに対する注意が足りなくて、単純なモデルを考えがちなので、実際に結果が出ると、一旦大きく動いた後に、正しいモデルを(価格を)探して、そこから更に彷徨うことになるかも知れません。初動に対して揺り戻しが起きることもままあります。トレーディングをするには楽しい環境です。

 この時点では残留か離脱か、拮抗している状況です。アメリカもトランプかヒラリーか分かりません。英国がEUに残留してヒラリーが米国大統領になる世界と、離脱してかつトランプが大統領になる世界が、背中合わせで、どちらでもあり得る状況に、今我々はいます。無茶苦茶ですなぁ。一旦後者に行ってしまうかも知れません。

 それでも世界は回る。地球が回り、四季が来るように、行き過ぎれば戻ってくる。そんなもんでしょう。多くのことは、思うほど大変ではないものです。さて、ビールでも買って、見物の準備を始めましょうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-21 21:00:00

生命の起源

テーマ:ブログ
 私は生命は宇宙から来た、という謂わば地動説を信じていますが、そのことを或る意味裏付けるような発見がありました。東京大学のチームの発表によると、地球から約400光年離れた、生まれたばかりの恒星である「原始星」の周りに、メタノールなどの有機物で出来た大量の分子がリング状に分布していることを発見したとのこと。

 つまり、或る星の上で有機物が誕生したのではなく、宇宙のどこかで出来た有機物が移動して或る星の周りに分布したということです。やはりそうか!確率的には当たり前です。

 有機物が宇宙空間を移動することが確認出来れば、地球上の生物も宇宙から移動してきた可能性が高くなるでしょう。ま、それがもし明らかになっても、すぐに何かが変わる訳ではないですが、私たち人間を含む地球上生物を科学する上で、重要な一歩を踏み出すことになるでしょう。

 しかしこの手の話を聞いていつも思うのですが、電子望遠鏡で何光年も先の空間の有機物とか酸素とかの存在を確認するのって、どういう方法を使っているのでしょうね。興味津々です。いつか時間がある時に、調べてみたいと思います。宇宙って面白いですね!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-20 21:00:00

シャッフル

テーマ:ブログ
 マーケットは反転しました。BREXITもアメリカ大統領選も、取り敢えず今日は、潮目が変わったように感じたのでしょう。しかし二者択一って、乱暴ですよね。さてどうなることやら。潮目や風を感じることが大切です。さて今日は音楽の話。

 私は音楽を聴くのが好きですが、ウルトラ雑食であることは、前に何度も書きました。ジャズ、ロック、クラシック、ポップス、歌謡曲、なんでもあれです。どのカテゴリーにも入りにくいようなものも聴きます。それらが一杯、iPodに入っています。二千曲ぐらいでしょうか?飛行機に乗ると、ノイズリダクション・イヤホンをして、このiPodを全曲シャッフルで聴きます。国際線だと時間が長いので、特定のアルバムとか一々選ぶもの億劫だし、一方同じ人ばかり聴いてても飽きてしまうので、全曲シャッフルとなるのです。

 延々と聴いていると、元々好きな曲ばかりですから耳に心地いいのですが、「お!これはいいね!」と感じるのは、特定の人たちです。誤解しないでいただきたいのですが、入っている曲は皆いいのです。どれも好きなのです。ただ特定のアルバムは、いい意味で耳に付くというか、聴覚に刺激を与えるのです。それは、マイルス・デイビスのビッチェズ・ブリューと、ピンク・フロイドのウマグマと、エリック・クラプトンの461オーシャン・ブルバードと、ジミ・ヘンドリックスのエレクトリック・レディー・ランドと、そしてビリー・ホリデイです。

 これらは、音自体から違う気が、私にはします。ビリー・ホリデイは存在自体がそんな感じで、アルバムに関係ありません。声ひとつが、もう楽器で、音楽を奏でています。そして上に挙げた他のアルバムも、音ひとつからが、全然違うのです。ま、あくまでも私の個人的な感覚ですけどね。しかしこのことは、シャッフルで聴かないと気が付きません。何ごとも比較してみることは、色々な発見がありますね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-17 21:00:00

お休み

テーマ:ブログ
 今日の東京は、朝からカラッと夏らしい天気になり、とても気分のいいものでした。それが原因とは思えませんが、久し振りに株価も上昇し、マーケットも今日は晴れたかな、という感じでした。

 この天気と気分、気分と投資行動、とは、やはり何かしらの関連があるように、私には思えます。しかしここでいう晴れは、昼の晴れであり、夜の晴れではありませんから、マーケットが24時間オープンに変わっていくと、そんなとこでもマーケットは変質していくかも知れません。休めないマーケットというものは、それはそれで困ったものである場合もあります。

 BREXITの行き先はいよいよ混迷を極めてきましたが、週末はマーケットがお休みになります。ほっ。今週はマーケットを見ていて疲れました。良い週末をお過ごし下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース