1 | 2 次ページ >> ▼ /
2016-05-31 21:00:00

低金利に思うこと

テーマ:ブログ
 金利が低いです。世界的に低いです。ほぼ全ての国で金利が低下を続けてきて、先進国の国債に至っては、概ねゼロに近い金利だったり、マイナス金利だったりします。金利が低いのは世界的に低成長だからですが、技術革新によってコストが大きく下がったり必要な人手が減少しているなどの理由もあるでしょう。それは即ち低成長=GDPの伸びが低くても、売上が少なくても、コストが低いので収益を増やすことが可能な企業もあることを示唆しており、実際に低成長だけど企業収益は好調、なんてことが起こります。しかし低成長=株価にはマイナス、という連想が働いて、日本株などはパッとしなかったりします。

 一方金利が低いのは大量の金融緩和をしているからという面もあり、要はお金は余っていますから、金融商品の値段は上がりやすくなる筈です。債券然り(従って金利は下がっています)、そして株式も然りの筈です。が、上記の理由からパッとしない。このように考えると、日本株はこれからもっと上がる気がするのですが、英国のEU離脱が実際に起きるとユーロが安くなってその反射で円は高くなりそうで、そう考えると今日本株をホイホイ買う訳にもいかない、というのがもうひとつのパッとしない理由でしょうか。

 政治の影響で今日の日本株は若干元気でしたが、暫くは微妙な時間帯が続くのでしょう。しかし日本株には投資妙味があり得るという視点を忘れないようにしたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-30 21:00:00

タイムマシンはない

テーマ:ブログ
 もう随分昔につぶやきに書いたことがありますが、私はタイムマシンは未来まで永遠に造られることはないと考えています。何故なら、もし未来にタイムマシンが出来ていれば、今の問題を未来に先送りし或る意味で未来の世代から搾取している今の世代は、きっとタイムマシンで現代にやって来た未来警察に懲らしめられている筈だと思うのです。しかしそんなことは起きていない。ということは数学的帰納法で考えると、タイムマシンは決して造られないのだと思います。これは、技術的に出来ない場合と、人類自体が何かしらの理由で滅亡してしまう場合が考えられます。

 タイムマシンと云えば、この週末に時空を超えた出会いがありました。日曜の朝は神戸にいたのですが、アメリカ人の知人がちょうど京都を訪れているので、お茶でもしようということになり、午後に、東京に帰る途中で京都に立ち寄りました。お茶をする場所は、当日の朝に京都の知人にいいところないか相談し、その案内された場所に生まれて初めて行きました。そこは或る旅館なのですが、そこの広間でお庭を見ながらお茶を飲ませていただくという趣向でした。

 果たして現地に着くと、外国からの知人は先に着いており、そこで私の京都の知人が、その旅館の人に紹介してくれました。名刺を交換すると、何やら見覚えのある名前が。「え?!誰々?俺だよ松本大だよ!」「え?!大ちゃん?!」と、なんとかつての同僚と、28年ぶりの再会を偶然したのでした。28年間、全く隔離された時間のトンネルに入っていたような、そんな出会いでした。奇遇とはあるものです。ま、でもそれはタイムマシンではありませんね。

 タイムマシンが出来ても恥ずかしくない人生を歩みたいものです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-27 21:00:00

合意

テーマ:ブログ
 複数の人が話し合って、何かに合意する。そういう場合、本当に何に合意したかが分かりにくい時があります。私が常々思ってきたのは、事実はひとつだが真実は複数あり得るということ。真実が複数とはちょっと云い過ぎかも知れませんが、ひとつの事実が複数の説明のされ方をされることは、良くあることです。あたかもひとつの物体を円の真ん中に置いて、その円の或る場所からその物体を見た様子を説明すると、視点が円上を移動していくにつれ、何通りもの観察・説明の仕方があるが如くです。本当の事実は何かを知るためには、CTスキャンの画像を再構成するように、多くの視点からの観察情報を収集し、真ん中にあったものの本当の姿形を考えねばなりません。このような考え方を、私はいつも大切にしています。暫くまたその作業をせねばなりませんかね。良い週末を。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-26 21:00:00

平成1万日

テーマ:ブログ
 昨日は平成が始まってから1万日目だったとのこと。そんなもんか。1万日と云うと気の遠くなるようなことに聞こえますが、このマネックスメールも昨日で第4121号。このつぶやきも今日ので4122回目になります。手前味噌ではありますが、すげぇーなー、と思います。1999年8月10日から今日まで、一営業日も休まずに書き続けてきました。

 ところでこの二百万字を優に超えるテキストの分析を始めて下さった方がいます。数日前に、極めて初期段階ではあるものの、簡単な分析結果を聞かせていただきました。17年にわたる変遷の中で、スタイルや語彙の変化があったか、それはどのようなものか、などが主な分析対象です。分かったことは、それぞれの年に於ける平均で見ると、一回当たりの文字数も、文の個数も(ということは即ち文の長さも)、段落の数も、皆ほぼ毎年同じ。年間で使われた名詞の個数もほぼ同じ。などの結果が見えてきました。要は17年間、かなり安定した書きぶりだったようです。そうですよね、そうでないと続けられないですよね。

 一方、どんな名詞が多く使われたかを見ると、それなりの変遷がありました。例えば「マーケット」と「市場」は、17年間常に多く使われてきた名詞なのですが、市場が段々減り、マーケットが増えてきています。2011年と2012年は、「世界」という名詞が一番多く使われており、これはマネックスが世界に出て行った時期と重なるので納得がいきます。そうかと思うと或る年だけいきなり「寿司」という名詞がトップ10にランクインしていて、しかも1位という、不思議な現象もあったりします。自分の頭の中や生活の変化を見るようで、中々興味深いです。更に分析が進み、自分のことをもっと知れる機会を楽しみにしたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-25 21:00:00

先輩方

テーマ:ブログ
 私の周りには血気盛んな先輩方が大勢いらっしゃいます。78歳の大先輩は、先週ニューヨーク州でお仕事をされた後にフロリダ州でも仕事をされ、そして昨日から香港に行かれました。昨晩食事をした、大先輩方の中では比較的若い65歳の大先輩は、未経験の分野に大きい会社を新しく興し、社長になられました。そして今日知ったのは、とても長くお付き合いさせていただいている71歳の大先輩が、大金融機関のトップになられることが決まりました。

 先輩方のバイタリティーには本当に驚嘆し、頭が下がります。このような大先輩の方々に共通するのは、皆さん新しいものが大好きで、好奇心が極めて強く、そしてフットワークが軽くてどこでもすぐに行き、何よりもリスクを取ることを厭いません。凄いですね。私も今日の時点では新しもの好き・好奇心旺盛・ノリが軽く、リスクラバーと要件を満たしていますが、先輩方を見習って、この性質をずーっと維持するように、いや更に増幅していきたいと思います。ま、努力して出来ることではなく、生来のタチだとは思いますけどネ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-24 21:00:00

嵐の前の静けさか

テーマ:ブログ
 マーケットが静かです。日本然り、アメリカ然り。一方で世の中で何が起きているかを見廻すと、G7サミットが目前に迫り、イギリスがEUを脱退するかを決めるタイミングもすぐそこまで迫り、アメリカでは予想外の大統領誕生が、これも現実味を持って近付いて来ており、ヨーロッパではきな臭いことが引き続き起こり、中国やロシアはアメリカ軍と微妙な緊張を演出したりもしています。もちろん日本では参院選も控えています。

 やはり当面はBrexit(ブレグジット)、イギリスのEU離脱の白黒が付く一か月後までは、投資家・トレーダーとしては中々動きにくいのでしょうが、本来のマーケット波乱要因はいつもより多いように思えます。嵐の前の静けさ、とでも云いましょうか。こんな時はポートフォリオの点検・改善をしたり、戦略を考えるのに適した時期とも云えるでしょう。一事が万事、仕事も含めて、そう考えて対処していこうと思っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-23 21:00:00

東京に思うこと

テーマ:ブログ
 アメリカ出張から帰り、週末の間に体調を万全に整えました。風呂、鮨、マッサージ、蕎麦。ま、こんな辺りがアメリカ環境に浸かった後の中和には効果的でしょうか。実際にこれら全てを週末の間に実践しました。しかしこれらの中でも一番効き目があるのは、やはりマッサージでしょうか。

 そこで思うに、何故に日本だけこうもマッサージが発達しているのか?もちろん世界中でマッサージは受けられますが、街中どこでも簡単に見付けられて、しかも質が高いのは、恐らく東京だけではないかと思います。昔はアメリカ人に「肩が凝る」という現象を説明するのに苦労しました。少なくとも当時は「凝る」という感覚が、彼らにはあまり認識されていなかったように感じたことを記憶しています。日本でも、何年も前のつぶやきにも書いたことがありますが、例えば昔、福岡市街では、マッサージを探すのにとっても苦労しました。最近は増えたようですが。不思議なものです。

 供給が需要を作るということがあります。東京はマッサージが発達したが故に、「凝る」感覚も広く認識されるようになり、それがまたマッサージを発達させたのでしょうか。東京ってやっぱり最先端のメガシティなんですかね。自分はやっぱり東京が好きだなぁと、マッサージを受けても、何を食べても、思うのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-20 21:00:00

アメリカの空港

テーマ:ブログ
 今、空港にいます。このつぶやきを書こうと思ってラップトップを開けたら、トランプの支持率がヒラリー・クリントンを上回ったとのニュースが目に入ってきました。いやー遂に来ましたか。更に、もしトランプ対サンダースになったら?という質問では、なんとサンダース支持がトランプ支持を上回ったとのこと。もうメチャクチャですね。アメリカの政治は何かを間違えたのでしょう。それをしっかりと見つめて直していくと共に、民主主義とか政治の仕組みについての教育も、きちんとやり直さないといけないでしょうね。

 しかしそんなニュースを読んだ上で、ふと目を上げて空港にいる人たちを見ると、その多様性に本当に驚かされます。見た目が皆違うし、やってることも違う。どんな背景を持った人たちなのだろう?と観察すると、退役軍人がいて、移民がいて、様々な髪型と肌の色の人がいて、違う言葉を話し、老若男女、本当に色々な人たちがいて、そしてどういう目的で空港にいるのだろうと想像すると、ビジネスあり、家族に会いに行くような様子あり、これまた様々です。日本の空港の風景に比べて、その幅の広さは百倍はあるように思われます。

 しかしなぁ、この人たちがヒラリーよりトランプ、トランプよりサンダースを支持してるって、本当ですか?支持率調査の歪みが恐らくとても大きくて、実態は違うのかも知れません。それにしてもなぁ。そんなことを思いながら、空港の光景を見ています。アメリカの空港は飽きないですね!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-19 21:00:00

テーマ:ブログ
 私は海が大好きです。見ているだけでも好きだし、潮騒を聞くだけでも好きだし、何よりも泳ぐのが好きです。当社グループのアメリカ子会社の本部は、フロリダ東海岸、即ち大西洋から大して遠くない所にあります。海が大好きな私は、当然滞在は海辺のホテルにします。一番のお気に入りは或る寂れた海岸にある寂れたホテルで、部屋から海まで1分ぐらいで行ける気軽さが気に入ってます。今回泊まったのはより近代的な大きなホテルでしたが、やはり窓の外には大西洋が拡がっています。

 今回はスケジュールがあまりにもタイトで、しかも天気があまり良くなかったので、海は見るだけで、入ることは叶いませんでした。それでも忙しい合間に、オフィスに行く前とか、ディナーの前にちょっと立ち寄った時に部屋から海が見えると、そこはかとない懐かしさと落ち着きを感じると共に、気持ちは一気に遠くへ飛んでいきます。この海と東京の海もくっついている。この海の先にはフランスもある。泳いでいけるだろうか?もちろんそれは無理に決まっていますが、そんな自由なことも考えさせる力が海にはあります。

 今回の出張は実りの多い出張でした。海を眺めながら、更に思考を巡らしたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-18 21:00:00

ローテク・コミュニケーション

テーマ:ブログ
 フロリダ州の片田舎に、当社グループのアメリカ拠点はあります。そこに、社外取締役を含めた当社グループの経営陣の半分以上が物理的に集まり、アメリカの経営陣と共に、様々な議論をしています。ラグビーボールをパンティングするように、議論の結果も分からないまま、今後を考えています。そして、机上や論理だけでは正しい答えに達することは不可能なので、様々な物理的なコミュニケーション・セッションを持ちながら、議論を進めています。

 現代に於いては、物理的に同じ空間を共有せずとも、様々なコミュニケーションを持つことが可能です。それでも尚、in person、実際に会って、時にボディ・タッチを伴いながらのコミュニケーションは、何にも替え難いメリットがあります。コミュニケーションに近道はない。ローテク・コミュニケーションは、それに掛かるコストも大きいですが、量的な倍数を超える、質的に飛躍した発見も刺激もあります。更に更に、もっともっと、今回の出張の成果を追求したいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース