1 | 2 次ページ >> ▼ /
2016-04-28 21:00:00

つぶやきタイムゾーン

テーマ:ブログ
 このつぶやき、4千回以上も書いていると、当たり前のように、時折行き詰まります。と云うよりもむしろ、常に行き詰まっています。毎日夕方までに書かねばならないのですが、毎日様々な用事がありますし、ミーティングは「ミーティング」という予定時間がスケジュール上確保されますが、このつぶやきを書くために「つぶやき」という時間はスケジュール化されません。そこで予定と予定の間の隙間を縫って書くことになるのですが、その書く時間帯とパフォーマンスには或る関係があります。

 場が開いているうちに稀にポロッと書けてしまうことがあるのですが、この場合はつぶやきに対するプレッシャーがないからか、本当にポロッと、スルッと、あっという間に書いてしまいます。夕方の校了時間前に書こうとすると、焦るのか、プレッシャーか、頭の回転に閃きや彩りがなく、ウニウニしてしまって、中々書けません。然しながら本当にあと5分で書かないと、大切なディナーやミーティングに入れない、などとなると、無理矢理ながら恐ろしい速さで書きます。即ち、効率は場が閉まるまで良く、そのあと大きく落ち、締め切り時にヒュイッと上がります。

 そんなこと分かっているのに、一番効率の悪いタイムゾーンに書こうとする傾向が強いのが、人間の弱さというか愚かさです。日々是イノベーション。この効率を良くすれば、他の仕事に回せる時間・エネルギーを増やせる。頑張るべし!今日は効率の悪い日の一例です。お許し下さい。。。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-27 21:00:00

ニューヨーク便

テーマ:ブログ
 羽田からのニューヨーク便が年内に実現するとのこと。ヤッタァ!これは、私は、めちゃくちゃ嬉しいです。世界中で私が最も愛する2つの都市、TOKYOとNEW YORKが近くなる。素晴らしい~!便利ですね。あと何があったら更に便利になるでしょうか?

 私はウルトラ・トラベル・ライト、即ち、出張する際の荷物が極端に小さくて軽いのですが、この際、手ぶらでニューヨークに行きたいとも思います。或いは朝会社に行くような出で立ちで、そのままニューヨークに行きたい。ニューヨークに小さなロッカーを持てるでしょうか?昨今のテロ対策強化の中では難しいですかね。ホテルまでの速くて安い宅急便の仕組みを確立すれば実現出来るでしょうか?これはイケるかも知れない。

 理屈を考え、実践し、経験から修正する。私の好きな分野です。ニューヨークへ行くのが、実験旅行のようで、更に楽しくなりそうです。今度試してみようっと!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-26 21:00:00

凸凹

テーマ:ブログ
 どんな道にも凸凹があります。凸凹道は、スピードを上げて通過するほど、そのショックは強くなります。そしてどんな道にも坂があり、これもスピードを上げて上るほど、坂はきつくなります。或いはどんな道を進んでいても、前方を遮るモノがあるものです。スピードを上げると、突っ込みかねません。これらの抵抗・障害・課題は、避けることも出来ます。スピードを落とす、後退する。でもそうしたら、どこにも行くことは出来ません。

 随分前にも書いたことがありますが、青空航海法では青空の国に行けないのです。これは青空の国に行きたいと思い、例えばハワイを目指して出航した船は、青空の下ばかりを選んで進んでいたら、いつまで経ってもハワイに着くことは出来ず、青空のためには、雨空の下も突っ切らねばならない、という話です。こんな話、誰でも分かっていることだし、つぶやきでも何度も書いてきました。が、しかし、人生は凸凹を乗り越える連続だと思います。

 いくつになっても、私は突き進むのが性に合ってるし、これからもそうして行くことでしょう。個人的な思いの話ですいません。しかしそんなことを思うキッカケのある日でした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-25 21:00:00

ドリフト

テーマ:ブログ
 週末に或る人と、久し振りにドリフトの話をしました。ドリフトにも、例えば運用のスタイルが変化していくという意味のドリフトもありますが、話をしたドリフトは、車のドリフトです。カーブに突っ込んでいく、ヒール・アンド・トゥでブレーキを踏みながらシフトダウンする、ハンドルを切る、後輪が滑る、ハンドルでカウンター(逆方向に回すこと)を当て、車の進行方向を調整する、そしてカーブを抜けていく。その一連のアクションのドリフトです。

 最近、高性能車での、運転制御不能となって、即ちカーブを曲がり切れなくて、どこかに突っ込んでしまう事故のニュースを何度か聞きました。これは高性能車であるところがミソだと思っています。どんな車でも、重さがあって進行方向があってその進行方向を変えようとすれば、外側に飛び出そうとする力が発生します。それをすっ飛ばさずに留めているのは、タイヤと道路の間の摩擦力以外はありません。正確には、タイヤの接地面積に応じた摩擦力のみです。

 すっ飛ぶ手前までの間、いわゆる破綻するまでの間は、高性能車はあの手この手で制御します。サスペンションが優秀で、様々なダイナミックな調整をして、何の問題もないように安定した走行を演出したりします。しかし最終的には、同じ重さのものが、同じ速さで、同じカーブを曲がれば、外側に飛び出そうとする力は同じです。そしてタイヤの接地面積に応じた摩擦力をそれが超えれば、車は道路から離れてどっかへ飛んでいきます。高性能でない車だと、その限界に近づく前から、ガタガタと、或いはねじれて、いかにも危なげになり、ドライバーに危険信号を送り、ドライバーは恐くなって自制することになります。或いは高性能車でも、常に限界を試してドリフトをさせているドライバーであれば、安定していても限界に達する前にその限度を知り、自制することになります。そういうアクションが取られない場合に、車はすっ飛ぶのです。ま、そんな話をしました。

 「松本さん詳しいですねぇ・・」と云われましたが、私はこういう話は実は大好きなんです!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-22 21:00:00

プリンス

テーマ:ブログ
 プリンスが亡くなったとのこと。57歳。冥福をお祈りします。ショッキングです。インフルエンザをこじらせたのでしょうか?しかしまだ57歳です。あまりにも早すぎて、言葉が見つかりません。

 プリンスの本名は、Prince Rogers Nelson。即ちプリンスは本名だと云うことです。エルビスの本名は、Elvis Aaron Presley、こちらもエルビスは本名です。この偉大な2人のミュージシャンの名前が、どう見ても芸名のようで、とてもカッコウ良く、Prince、Elvisと英語で書いてもカッコウいいですが、日本語で書いてもカッコウいいし、英語でも日本語でも耳への響きもとてもいいのは、私にとっては不思議と云うか、とても興味が湧きます。

 親の思いか、親の観察か、或いはこの名前のカタチと音が、彼らの美意識や感性を育てるのを助けたのか。エルビスが居なければビートルズは生まれなかったとも云われるし、プリンスがもっと早く生まれていればビートルズに入っていたかも知れないし、そんな偉大な2人のミュージシャンの名前が、ここに書いたようなものであることが、私には本当に興味深いです。

 今晩はプリンスでも歌おうかな。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-21 21:00:00

エスカレータ

テーマ:ブログ
 ロンドンの地下鉄では、主要駅に於いて、エスカレータ上で歩いてはいけないというルールを導入したそうです。理由は、その方が、単位時間当たりに、結果としてより多くの人を移動させられるからとのこと。まだ記事を詳しく読んでないのですが、なぜそうなるのか、全く分かりません。エスカレータ上で歩くことを許すと、混雑が酷くなり、結果として目詰まりのようなことが起きて、輸送量が減るということなのですが、本当でしょうか?

 横に1人しか立てない幅が半分のエスカレータを2本設置すると、片側は立ってはいけないエスカレータより、輸送量は増えるでしょうか減るでしょうか?前者の場合、圧迫感から、前の人との間を詰めて立つとは考えにくく、その隙間の大きさによっては、片側空けの通常のエスカレータより輸送量は落ちそうな気がします。それと似たようなことが起きるのでしょうか?片側を人が通ると、圧迫感を減らすために、前の人との間を大きく取ろうとしてしまう。そんなことかなぁ。

 渋滞とか、流体力学的な分野は本当に難しいです。ロンドンでの実験がいい結果を出して、世界中でも混雑が減るといいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-20 21:00:00

ウミネコ

テーマ:ブログ
 八戸の蕪島でウミネコの産卵が確認されたとのこと。さて、何のことやら、殆どの方には分からないでしょうか。八戸には当社のコンタクトセンター(いわゆるコールセンター)があり、八戸には蕪島というウミネコが数万羽自然繁殖する小さな出島があり、そこには蕪島神社という神社があるのですが、「カブシマ」なので株に掛けて、「かぶあがりひょうたん御守」なるものもあるのですが、昨年の11月に、この蕪島神社は全焼してしまい、今、再建活動中なのです。

 この蕪島に、神社焼失の影響もなく、今年も3万羽程度のウミネコがやって来て、遂に昨日最初の産卵が確認されたたのこと。あぁ、良かったですね。自然は時にとても厳しいことを我々にするけれども、まるで何かを壊す鬼のようでもあるけれども、同時に自然は決してぶれない強さで、命を繰り返し吹き込んでくれる神のようでもあります。季節は巡り、春が来ています。暖かさが拡がるといいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-19 21:00:00

バランス

テーマ:ブログ
 マネックス証券では今日から、マネックスポイントからの熊本地震義援金寄付の受け付けを始めました。詳しくは当社ウェブサイトで御確認下さい。

 さて、世の中の、心を乱すことがあまりにも多いためか、仕事上で色々と新しく取り組んでいる試みが多いためか、マーケットの動きが毎日々々行ったり来たりあまりにも激しいためか、私自身、バランス感覚を少々失っている感じがします。あくまでも“感じ”ですが。いけませんねー。こういう時はどうすればいいか。入力を減らす以外に、状況を改善する方法はないでしょうね。

 私がプロのトレーダーだった頃、そしてそれは機関投資家相手に債券やデリバティブなどの値付けをして、買いたい会社に売り、売りたい会社から買う時に、先ずは先輩から教わったのは、Don't provide too much liquidity. 即ち、流動性を供給し過ぎるな、ということでした。自らのペースを管理し保つことが、トレーディングでは肝要です。なべて人の為すことは皆同じかも知れません。

 入力の種類も量も増える一方ですが、知恵を使って管理していきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-18 21:00:00

書き方

テーマ:ブログ
 九州での地震とそれに伴う様々な状況には本当に心が痛みます。エクアドルでも大きな地震が起きたと云うことで、こちらも心が痛みます。今、自分に何が出来るのか。正解はないかも知れませんが、ちゃんと考え、出来ることから実行に移していますが、これからも考えて行動していきたいと思います。

 さて今日は健康診断のお話。私はかなり頻繁に定期健康診断をしていることは、前にも何度か書きました。最近も行ったのですが、そこでちょっと面白いことが。クリニックに入ると、「学会に出るので息子に診察させます。これからもこう云うことがあると思います。」との貼り紙が。おー、そうか。でも馴染みの先生に会えなくてちょっと寂しいな、と思いつつ待っていたら、診察室から先生そっくりの声が。おぉー、親子はこんなにも似るものか、と驚いていたら、御本人でした。

 午後から息子さんに交代するとのこと。なぁーんだ。先生とそっくりの声でびっくりしてましたと云ったら、敷居の向こうから息子さんが出てきて、見た目も声も違うのでした。ま、そりゃそうですよね。午前中は引き継ぎをしてるのだと仰ってました。こうして恐らく親子二代に亘って、いずれ若先生に診てもらうことになるのでしょう。こう云う世襲はどこか安心しますね。しかし貼り紙の書き方は若干端折ってる感がありますよ、先生!

 検診の後に、朝から何も食べてなかったので近くの吉野家に行き、メニューを見たら最初は全く情報が頭に入ってこなくて面食らいました。私が見たメニューは商品が全て、英語・中国語・韓国語・日本語の4カ国語併記で書かれていて、そのために字も小さくて、何のことだか全く分からないのです。諦めて一旦机の上にメニューを戻したものの、他に見るものもなく、気を取り直してじっと見て、十数秒してからようやく情報が頭に入ってきました。書き方って大きいですね。

 貼り紙もメニューも、もって他山の石とすべし。自分達も気を付けたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-15 21:00:00

桜花

テーマ:ブログ
 ようやく暖かくなってきたと思ったら、既に桜の花はほとんど散ってしまっています。もう少し遅く咲いてくれるなら、もっと暖かい日に花見が出来るものをとか、もう少し散らずにいてくれれば、そわそわした気持ちにならずにすむものをとか、そんな風に思いますが、それは桜の花に限ったことではないかも知れません。

 世の中は、様々な心を静かにしておかない話に溢れています。自然の営み、経営者を初めとした様々な人の思い・行動、そして多くの醜聞。起きなければいいものを、云わなければいいものを、と思いますが、どうしようもなく起きるのでしょう。しかしそう云ったことばかりを追い掛けるのも、如何なものかとも思います。

 「ことならば 咲かずやはあらぬ 桜花 見る我さへに 静心なし」(古今集・春歌下・紀貫之)・・・どうせ散ると分かっているものならば、最初から咲かないという訳にはいかないものか。桜の花は、それ自体が慌ただしいだけでなく、散るのを見ている私さえも、平静な心を失ってしまうではないか。・・・

 人の世も桜の花も、なべて同じでしょうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース