1 | 2 次ページ >> ▼ /
2015-09-30 21:00:00

金融政策と株価 その1

テーマ:ブログ
 このつぶやきで何度も書いてきたように、金融緩和と株価には大きな相関があると考えています。企業を鉢植えの植物のように考えてみましょう。金融危機、経済危機などで弱った企業は、干涸らびてしまって弱った植物に例えられます。助けるために、水をやります。水をやる時は、チョロッとあげても意味がなくて、根っこ全てに水が行き渡るように、鉢の底の皿に水が溢れるように、多めに水をあげます。そしてやがて植物は生き返るのです。

 鉢は、企業のキャピタル・ストラクチャー、資本構造と考えられます。上から順番に、労働債権などの優先債権、債権(借金)、劣後債(劣後する借金)、資本(株式)とあり、お金は上から順番に充当されていきます。余ったお金だけが、或いは余ったお金は全て、資本の部に行きます。ですからお金に困ると最初に大きくその価値が毀損するのは株式であり、一方、利益が出てお金が余れば一番大きくその価値が増加するのも株式です。

 鉢に上から注がれた水は、即ち金融緩和によって注がれた流動性・お金です。鉢の底の皿の部分が資本の部であり、金融緩和を大きく行えば、自動的に、皿の水が増えるように株価は上がります。これが、リーマンショック後の、日本であればアベノミクス後の、日米株式市場の基本的な構図です。おっと、ちょっと長くなってきました。で、これからどうなるかを、明日書きたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-29 21:00:00

自己肯定と否定

テーマ:ブログ
 昨日のつぶやきで書きましたが、トレーダーであっても、自らが作ったポジションには、特にその持ち値には、マーケットの中では全く意味がないと理解していながらも、どうしても引きずられるものです。即ち人は、自己による過去の判断に囚われがちになるものです。

 トレーダーは一般に、世の中で最も経済合理的に行動すると考えられている主体ですから、そのトレーダーが売買利益を上げることが目標のトレーディングに於いても自己過去判断に引きずられて経済非合理的な判断をするとなると、いわんや他の事象をやで、トレーダーによる売買判断以外の判断は云わずもがな、トレーダー以外の人の、例えば経営者による、過去に自ら判断したことに対する否定などは、至極難しい命題であることは、想像に難くありません。

 特に、感情の入りやすいもの、例えば人事とかになると、これはもう自己過去判断の影響を排除せよなんて、限りなく不可能のように思えます。しかし過去に縛られる経営をするならば、経営者なんて要りません。トレーダーらしい矜持をどこかに持っていなければいけないと思います。私はトレーディングが好きでトレーディングに対して特別な感情を持っているのでバイアスがありますが、トレーディングとは、とても応用範囲が広い行為だと思っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-28 21:00:00

オコーナーとポルシェ

テーマ:ブログ
 昔シカゴにオコーナーと云う優れたトレーディング・ハウスがありました。オコーナーでは大勢のトレーダーに毎日マーケットの中でトレーディングをさせていて、それが本業だったのですが、ひとつ大変面白いことが行われていました。それは、トレーダーのポジションは全て毎日マーケットが閉じた後に会社が召し上げてしまい、翌朝トレーダーがデスクにつくと、前日に行った取引に一切影響されることなく、心理的にもまっさらな状態からまたトレーディングをさせていたのです。召し上げたポジションは多くの入り食いもあり、残りは専門の担当者が淡々と相場観を持たずに処理をしていました。

 ひとりのトレーダーのポジションやその持ち値なんて大きなマーケットの中では何の意味もありませんから、自らが前日に作ったポジションに判断を左右されることは非合理的です。頭では分かっても、中々そうは行かず、人は自らが下した判断に囚われるものです。この非合理性を排除することにより、オコーナーは優れた成績を残していました。

 オコーナーはその後当時のSBC(スイス銀行)に買収され、しかしそのマーケット部門の中枢はオコーナー出身の人たちが押さえたと云われ、やがてSBCは当時のUBSに買収されて、新しい今のUBSになった訳ですが、その当初もやはりオコーナーの残党は重要なポジションを務めたと聞いています。小さい会社であったオコーナーは、その優れた考え方と実践から、後々まで大企業に大きな影響力を持ったのです。

 フォルクスワーゲン(VW)とポルシェは、同様に規模が全く違います。これら二社の場合は、VWの創業者がそもそもポルシェ家だったり、今でもポルシェ家はVWの大株主だったり、ポルシェのトップから今回VWの新CEOとなったミュラー氏は元々VWのグループ企業であるアウディに就職し、VWの役員も務めて来ていたり、色々と事情が違います。しかしそれでも尚、今回の件を聞いて、ふとオコーナーのことを思い出しました。

 強い社風で質を守ることは、とても重要で、力となることですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-25 21:00:00

精神力

テーマ:ブログ
 人はどういう生き物でしょう?骨があり、肉があり、血管があり、そして臓器や目口鼻などがあり、もちろん脳がある。人とは、それらのものが集まった、物理的な構造物でしょうか?そうかも知れません。では生きている人と死んでいる人は、物理的な構成要素は一緒ですから、同じ人でしょうか?それは違います。

 そう考えると、人とは物理的構成要素以外の構成要素がある筈です。感傷的に云うとそれは魂となるかも知れませんが、一般的に云うとそれは精神力でしょうか。人は、物理的構成要素を、精神力によってひとつの有機体として維持し、存在させ、活動させている、そう云った構造物でしょうか。だから、精神力は、人にとって極めて重要な、いや最も重要な要素です。

 精神力だけで人としての存在を可能にしていた或る人の精神力を攻撃しダメージを与えた行為がもしあったとしたら、それは許される行為ではありません。或る人が亡くなりました。慎んで御冥福をお祈りしたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-24 21:00:00

秋分

テーマ:ブログ
 昨日は秋分でした。そして今日の東京は涼しいを通り越して、むしろ寒い感じです。暦便覧に、秋分は「陰陽の中分となれば也」とあります。ここで云う陰陽とは、どう云う意味でしょうか?

 同じく暦便覧に春分は「日天の中を行て昼夜等分の時也」とありますので、秋分で云う陰陽の中分は、必ずしも昼夜の長さが同じになる、と云う意味ではないでしょう。むしろ、暦便覧の中では、秋分の二つ前の二十四節気である処暑が「陽気とどまりて」云々とあり、秋分の直前の白露が「陰気ようやく重なりて」とありますから、気温とか気配の陰陽であるように思われます。

 春分は昼夜の時間の長さで説明し、秋分は気配の変化で説明する。なんか分かる気がします。何かがDiminishする時は、気配がとても明らかで、急に、そしてクリアに分かるものです。Diminishとは、減少する・減退する・縮小する・衰える・下落する、などの意味です。そんな季節に入ってきたでしょうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-18 21:00:00

シルバーウィーク

テーマ:ブログ
 誰が名付けたか、シルバーウィーク。秋の大型連休が来ます。明日からの土日を入れると5連休です。来年は敬老の日が月曜日の19日、秋分の日が木曜日の22日のようなので、大型連休にはなりません。ゴールデンウィークは毎年来るけれど、シルバーウィークはたまにしか来ないのです。3連休を超える秋の連休は、次は2020年の4連休のようです。5連休となると2026年まで待たねばなりません。ふーむ。たまにしか来ない大型連休だから、もう少し気の利いたネーミングに替えた方が良さそうです。

 いずれにしろ今回のシルバーウィークは、とても貴重な5連休だということになります。どう過ごそうかな。普段から時間がなくて出来ていないことがモロモロあるので、それらを片付けることに取り組みたいと思います。因みにシルバーウィーク中にも米国株、中国株やFX、くりっく株365などは当社で取引できます。普段は仕事があって日中に中々時間が取れない皆さまも、ゆっくりとトレーディングなどいかがでしょうか?良い連休をお迎え下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-17 21:00:00

秋来ぬ

テーマ:ブログ
 東京は、いきなり秋深しと云う雰囲気になりました。天候が悪いからですが、そのために薄暗いのが最大の理由と思われます。ふと気が付くと日も短いし。要は明るさが人の感覚に与える影響がとても大きいと云うことでしょう。

 アメリカの某投資銀行のトレーディングフロアには窓がありません。その替わりに、カジノで使われているのと同じ照明システムが導入されています。間接照明で、ちゃんと明るくて、とても心地良いのですが、24時間、その明るさに変化がありません。そしてトレーダー達は延々と時間を忘れて仕事を続けられるのです。カジノのお客さんが延々とゲームを続けるように。

 光の変化は、どちらの方向にも、人の活動に大きな影響を与える筈です。自分自身の一日のバイオリズムの管理にも何か応用できそうです。今更ながらですが、今日の天気を見ていて、そんなことを感じたのでした。が、しかし、今晩アメリカ時間は注目のFOMCです。また寝られない!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-16 21:00:00

起業家精神

テーマ:ブログ
 東大生の15%が起業に興味があるとのこと。どのようにこの数字を引き出したのか気になりますが、実際、大企業や官庁に行かずに起業しようとか、或いはベンチャー企業に就職しようという選択肢が、以前に比べて随分増えているのだと思います。私が就職した28年前は、外資系という選択肢はほぼゼロに等しかったですが、のちに外資系金融機関は、大学生にとって就職先として普通の選択肢となりました。そして実際に多くの優秀な学生もその業界に入っていきました。今後はベンチャー業界にも、今以上に更に様々な(必ずしも単に優秀とは書いてません)人材が流入してくることでしょう。

 外資系金融機関に在籍していた頃、しかし或ることを憂えたことがあります。これだけの数の(或る意味で)優秀な学生が外資系金融に来るということは、日本社会の他の部分に於ける人材供給が、少なくとも或る程度は収縮している、もしくは偏っている筈で、果たしてそれは日本社会にとっていいことなのだろうかと。特にその頃思ったのは、外資系金融に理系の学生がいっぱい来て、私はもっと製造業にも行って欲しいのになぁ、と感じたことを覚えています。

 今の潮流は、きっといいことです。何故ならば、日本に於いては起業に対する興味やリスペクトがあまりにも低すぎたのですから。もっと極端に今の流れが進み過ぎると、弊害も出てくるかも知れません、何故なら社会には様々な役割があり、バランスが重要ですから。しかしまだまだでしょう。

 ふと、今私が大学生だったらどうするかなとイメージしてみました。重厚長大伝統型大企業に行って革命を起こすことを考えるかな?いずれにしろ多様性が増えることはいいことです。若い人には色々チャレンジしてもらいたいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-15 21:00:00

ソーラー充電器

テーマ:ブログ
 色々気になることがあり、小型のソーラー充電器を買ってみました。大きさは私が持っているスマホとピッタリ同じで、厚みも重さも倍程度。かなり小ぶりです。性能は、と云うと、部屋であまり明るくないスタンドライトを点けて、テーブルの上に充電器を置いてスマホを繋ぐと、10分で電池量が10%程度のペースで増えて行きました。スマホを使いながらでもちゃんと充電されて行きます。これは便利です。正直そのパフォーマンスに驚きました。有事にも有効ですが、長い会議などに参加しながらスマホを使う時にも便利でしょう。

 ふと思うに、これでは原油価格は中々上がらないなぁと。そうするとエネルギー産業の規模が巨大な米国株式にもいい影響がないなぁ。こうして結局マーケットのことに興味が向かっていくのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-14 21:00:00

音楽ライブ

テーマ:ブログ
 音楽をライブハウスなどに聴きに行くのが好きです。東京でも探せばライブハウスはかなりの数あるもので、十分に楽しめます。もちろんどこでもいつでも質が確保されているとは限りませんが、かなりおトクなケースが多いと思います。売れる音楽は少ないですが、では売れない音楽の音楽性が、売れる・売れない程の差があるかと云うと、大抵の場合その差はずーっと狭いので、結果として売れない音楽のコスト・パフォーマンスはとっても高くなるケースが多いと思っています。

 値段だけでなく、空間が空いているのもいい。同様のことは、コンテンポラリー・アートにも云えるかも知れません。そして私は色々な演奏を聴くのが好きですし、色々なコンテンポラリー・アートを見るのが好きです。有名でない人の中から、いいものを見つける喜びもあります。

 このことは、食べものには当て嵌まらないと思っています。美味しい食べものはすぐに見つけ出され、みんなに分かってしまう。少なくとも東京に於いては、食べもののミス・プライシングはとても少ないと思っています。だからどうだ、と云うものもないのですが、以上の思いを更に強くしたので、私なりのハッピー音楽ライフをこれからも追究していきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース