1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-06-30 21:00:00

値段の怪

テーマ:ブログ
 今日は夏越しの大祓の日です。個人的には人形(ひとがた)に名前を書いて息を吹きかけて神社にお祓いをお願いするのも、茅の輪くぐりも、ちゃんと済ませてあるので安心ですが、今晩どこかで神社を見掛けたら、念には念を入れてまたお詣りをするかも知れません。ギリシャの騒動(すいません、昨日「大統領は茶番劇をしてます」と書きましたが、首相の間違いでした。まぁ大差ありませんが)に気を取られていると、突然プエルトリコがデフォルトを宣言をしました。いわゆる便乗ですね。暫くは他にも便乗お手上げが出没するかも知れず、リスクの高い時期が続きそうです。やはり念には念を入れてお祓いをした方が良さそうです。

 さて昨日、吉野家でベジ牛丼を食べてみました。食べながら壁を見ると、鰻重の広告が。一枚重、二枚重、三枚重とあるのですが、その値段のスプレッドが気になりました。一枚重セットが820円、二枚重セットが1220円。ふむ。スプレッドは400円だな。しかし三枚重セットは1720円と書いてあり、二枚重セットとのスプレッドは500円です。むむむむむ。ヴォリューム・ディスカウントは聞いたことがありますが、増やすとより高くなるとは如何なことか。セット部分の売価が420円。鰻が一枚400円。2枚目も400円。しかし三枚目は500円。謎です。営業の常識的には中々あり得ないような。

 一緒に居た親友は以下の様に分析・推測しました。吉野家に来る人が1720円を一食に払うとは思いにくい。なので、売れるのはせいぜい二枚重セットまでだろう。しかし客単価は上げたい。なのでなんとか二枚重セットを販促したい。そこで二枚重セットに割安感を出すために、敢えて三枚目を高くした。な~るほど。これはありそうです。そして私のようにこの値段の怪に絡む輩も出てくることを期待したのかも知れません。今度敢えて三枚重を頼んで店員の反応を見てみようかな。プライシングとは本当に奥が深いものです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-29 21:00:00

ギリシャ

テーマ:ブログ
 たかが1100万人程度の国ですが、世界のマーケットを揺さぶっています。GDPは2400億ドル程度とのことなので、約30兆円。日本の6%。日本全国の経済規模は、江戸時代で約3000万石程度と概算出来るので、およそ180万石。加賀藩と薩摩藩を足したよりはちょっと小さいくらいでしょうか。そう考えるとまぁそれなりの規模ではあります。

 日本の株式市場は3%弱売られましたが、ギリシャと日本の関係を考えると、過剰反応である感が強いですが、いかんせんゴタゴタの後のマーケットが日本から始まる巡り合わせだったので、この後ヨーロッパやアメリカでどういう反応するかも未だ分からず、取り敢えず多めにリスクを外すのは妥当な行動と云えるでしょう。今後欧米時間に、より正しいリスク量の模索が行われ、マーケットは行ったり来たりするでしょう。そして来週の日曜日にはEUの求める構造改革案を受け入れるか否かの国民投票が行われます。またしてもその後最初に始まるマーケットが日本なので、これまた荒れそうです。暫くはボラティリティ(変動率)の大きいマーケットが日本では続くでしょう。

 私はギリシャに親しい友人が一人います。遡ること28年前、最初に就職したアメリカの投資銀行のニューヨーク研修で知り合った同期の同僚です。彼は数学がとても出来て、穏やかな性格で、何故かとてもウマが合い、仲良しになりました。その後彼はロンドン・オフィスに赴任し、金融工学を使ったリサーチやトレーディングをするようになり、私は東京に戻り、金融派生商品のマーケティングやトレーディングをするようになりました。いつだったか彼は実家のあるギリシャに戻り、家業であるホテルの経営を継ぎました。EメールやSNSのお陰で、今でも連絡を取り合う仲です。

 その彼に昨晩、どうよ?と聞いてみました。この状況では、ハウ・アー・ユー?とは切り出しにくく、ちょっと工夫した聞き方をしたことは云うまでもありません。久し振りの唐突なメッセージにも関わらず、彼はすぐに答えてきました。直訳すると、「明日には資本規制が行われるだろう。そうなれば取り敢えずユーロは売られる。次の問題として、今の共産主義政府はなくさねばならないし、国民投票はEUに残る方向が優勢になると自分は思うが、世論調査も未だ行われていない。」-淡々として、極めて落ち着いたものでした。

 トレーダーだったせいもあるでしょう。しかし彼だけじゃないと思います。大統領は茶番劇をしてますが、そして人々も表面上はそれに加担したりしますが、本当は冷静に考えて様々な行動を取っているでしょう。本件と同じようなことは、我が国も含めて、世界中で起きている現象です。そういったことを網羅的に見ていくことが大切ですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-26 21:00:00

アメリカ原風景

テーマ:ブログ
 今日、アメリカについて取材されました。アメリカの最初の印象はどうだったのか?と云うような質問から始まりました。随分とザックリとした質問ですが、ゆっくりと、30年前のことを思い出しました。

 二十歳まで本州を出たことがなかった私が、生まれて初めて行った外国がニューヨークでした。今と違って臭くて、治安が悪く、今もそうですがうるさくて、色んな人がいて、とにかくダイナミズムに溢れている場所でした。夜は外で発砲のような音が聞こえたこともありました。今と違ってジャズを演る場所がダウンタウンには溢れていて、ヴィレッジの横道を歩いていると自然と店の中から生演奏のジャズが聞こえてきたりしました。美術館が多く、オフブロードウェイなどもあって、とにかく刺激に満ちた場所でした。

 ニューヨークのいろはを教えてくれた友人のおばさんは、歩道は建物側を歩いてはダメで、車道側を足早に歩くこと。街中で地図を開いてはならないこと。手に荷物を持ってはいけないこと、全て肩から掛けること。自分は銃を持っていないことを認識すること。等々を教えてくれました。通りには、当時は日本にまだなかった高層マンションがにょきにょきと建ち並び、一番上はピラミッドのような形をしていたり、なんか不思議な形をしていました。

 あれは何ですか?と聞くと、それはペントハウスなる代物で、最上階全てがひとつの部屋であると知りました。いやー、驚いた。ダイナミックで、刺激的で、文化豊富で、能力をリスペクトし、成功するとビルの屋上に住める街。おばさんに半分冗談で、自分もペントハウスに住めるようになりたい、と云った記憶があります。それが私にとってのアメリカ初体験でした。

 色々なことが今は変わりました。しかしその頃のニューヨークの雰囲気と自分の気持ちは、やはり私にとっての原風景です。いい取材でした。さて総会シーズンも終わった週末が来ます。良い週末をお過ごし下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-25 21:00:00

道具

テーマ:ブログ
 ポルシェ911と云う名車がありますが、「最良の911は最新の911である」と云う名言もあります。元祖911は私と同い年ですが、50年以上経っても基本デザインを変えずに現行車を作り続けているのは、やはり驚きです。しかしそれだけ続く強力な基本デザインがあるから、結果として最良のモデルは最新のモデル、となるのでしょう。

 さて週末にiPhone6をプレゼントした私は、急に私も欲しくなり、自分で使っていたiPhone5sをiPhone6に換えました。果たして最良のiPhoneは最新のiPhoneか?まだ実感はありません。道具好きの私からすると、必ずしも道具は最新のものが最良だとは思っていません。どちらかと云うと私は、古くていい道具を延々と長く使うことが多いと思います。然しながらスマホの場合、道具はそのデバイスだけでなくその上で走るアプリケーションでもあるので、このアプリケーションが最新のデバイスでないと道具として動かなくなっていく場合が多く、発表されてすぐには必要ないものの、暫くするとどうしても最新のデバイスが必要になってきます。ま、当然ですね。しかしうまい商売だ。

 今ひとつまだ愛着がありませんが、アプリケーションの組み合わせを刷新でもして、道具としてパワーアップさせていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-24 21:00:00

流れを読む

テーマ:ブログ
 マーケットの流れが変わってきているように見えます。変わってきているのはマーケットだけではないかも知れません。流れが変わってきている時に、どう流れを読むべきでしょうか?

 この問題は簡単ではありません。これがクリアに分かれば、誰も苦労はしません。ただひとつ云えることがあります。新しく流れに乗る行動も、今まで乗ってきた流れから降りない行動(正確には行動をしないと云うこと)も、これからの流れとの関係では、全く同値だと云うことです。即ち、自分との関係では、意味のある流れと云うものは、自分の前方にしかないと云うことです。

 従って流れを読もうとする時は、神経を、今までよりもこれからに、より集中させることが大事だと思うのです。ところが一般には、流れを読もうとすると、今までの流れに気を取られがちです。特に大きな流れが変わる時にはこのことに留意しないといけません。気を付けましょう!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-23 21:00:00

お金とは

テーマ:ブログ
 お金とは何だろう?と云うと答えは何万通りもありそうですが、お金を生き物に例えたらどんなイメージだろう?お金と人の関係はどんな感じであるかを、私は長くぼーっと考えて来て、ひとつの案外クリアなイメージに辿り着いています。私のイメージでは、お金は大きい秋田犬とかドーベルマンのようなイメージで、そして人は赤ん坊もしくは幼稚園生です。正確に云うと、このお金と人のイメージは、それぞれ独立して存在しているのではなく、ドーベルマンと赤ん坊、と云う必ずセットのイメージなのです。

 赤ん坊の前に大きなドーベルマンが急に現れると、赤ん坊は恐怖におののき、当然ドーベルマンをコントロールすることも出来ない、下手すれば噛まれたり、食べられてしてしまうかも知れない。一方、赤ん坊と生まれたばかりのドーベルマンの子犬を一緒にする。すると二人(一人と一匹)は仲良く遊び始める。犬は赤ん坊が歯向かうことの出来ない相手だと認識する。そのまま数年一緒に育つと、赤ん坊は幼稚園生(年少か)となり、ドーベルマンは大きな成犬となる。しかし犬は決してこの幼稚園生に歯向かうこともなく、幼稚園生もドーベルマンを怖がらず、完全にコントロールすることが出来る。お金と人の関係は、このようなものではないでしょうか?

 お金は作って使うのが基本ですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-22 21:00:00

プレゼント

テーマ:ブログ
 一昨日のマネックスグループの株主総会は、マネックス史上最多の来場株主数を更新し、長さも総会が2時間強、そのあとの説明会(総会第2部のようなもの)が約1時間半と、こちらも去年より2割以上長いものとなりました。また、マネックスグループは取締役が11名おりますが、その過半数を占める独立社外取締役6名のうち5名が質問に答え、常勤取締役も私含めて4名中3名が答弁するという、質量共に随分と濃いものになったと思います。御来場いただいた株主の皆さま、議決権を行使下さった株主の皆さま、ありがとうございました。説明会でのやりとりも含め、多くの課題もいただいた総会だと認識しています。これからしっかりと取り組んで参ります。

 さて、総会後は恒例の打ち上げ、カラオケ、その他と続いたのですが、明けた翌日は、これまた昼から色々と忙しい一日でした。そんな中で、ケータイ電話ショップに行ってiPhone6を買い、私にとって二番目に最も付き合いの長い人にプレゼントしました。昨日はそんな日ですね!主にLINEを使わせようと思い、そして、PCは私よりも詳しい位なのですが、いつでもどこでも検索出来るのも楽しいだろうと思い、そんなプレゼントにしました。とても気に入ってくれたようで何よりです。

 この週末が終わると、もう夏真っ盛りという感じですね。総会も終わって、気持ち的には真の新事業年度始まる、という感じだし。何事も最初が肝心。スタートダッシュで頑張ります!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-19 21:00:00

株主総会2015

テーマ:ブログ
今年も総会の季節がやってきました。マネックスグループの株主総会は明日です。上場企業としてのマネックスの総会の議長をするのは、今回で都合16回目になります。慣れたかと聞かれたら、形式的なことや運行の方法には流石に慣れましたが、その中身についてはそもそも慣れると云うことがない性質のものだと思っています。

株式会社のオーナーは株主であり、株主総会は株式会社にとって年に一回の最高意思決定機関です。この考え方には、実は違う考え方をする説もあるのは事実ですが、私はこの考え方を、創業時から、常にクリアに信じ続けています。オーナーである株主の質問にきちんと答え、説明を尽くそう。その上で決を採る。当たり前のことを、きちんと行いたいと思います。

因みにマネックスの株主総会はいつも晴れでした。天気予報が雨でも、朝雨が降っていても、総会中は雨が上がりました。今日の東京は雨ですが、明日はどうなることやら。同じ総会など決してあり得ない。初舞台の気持ちで、臨みたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-18 21:00:00

投資とは

テーマ:ブログ
 最近、投資についての基礎的な取材を受けることが増えました。いわゆる一般誌の取材なので、株高の中で、投資に対する興味が全般的に上がってきているのでしょう。その度に色々な説明を試みるのですが、私が一番自分で気に入っているのは、投資とはお金の行き先ではなく人間の行き先を考えることに近い、例えば自分に子供が10人いるとして、どこにその10人を就職させるかと置き換えるといい、というものです。

 預貯金をしても、銀行・郵便貯金は国債を大量に買ってますから、即ちそれは国にお金を貸していることとさほど変わりません。10人子供がいたら、全員国家公務員にしますか?20年とか長いスパンで考えたら、数人ずつアメリカや中国で働かせて、仕送りさせたいと思いませんか?仮に日本企業に就職させるにしても、全員IT企業に入れますか?

 投資とは、即ち人の体験だと思うのです。そう捉えると誰にでも考えることが出来るし、しかも楽しい。皆さんも今一度、そういう観点で投資ポートフォリオを考えてみてはいかがでしょうか?そういう私自身、一度丁寧に見直してみようと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-17 21:00:00

コトバ

テーマ:ブログ
 この間の週末に、母校にお節介なOBとして、現役中学生・高校生の様々な質問に答えに行きました。OB50人、学生50人くらいが集まって、先ずはOB3人による講演と質疑応答。これが2時間くらい。そのあと8テーブルくらいに分かれて、即ちOB6人、学生6人くらいのグループになって、1時間半ほど、あらゆる質問にOBが答えたのです。なんともお節介というか、贅沢というか、母校愛の賜物というか、まぁそんなことに関わってきました。

 私の前には中2から高2までの学生が6人ほど。次から次にポンポンと色々な質問が出てきました。学校生活で得たことで何が一番役に立っているか?とか、国語はどのように大切なのか?とか、様々な質問の中に、英語の他に言語を学ぶとしたら何語がいいですか?というのがありました。

 コトバ。「人はコトバによって考える。私も英語で話す時は、私の場合それはアメリカ語だが、やはりアメリカ人に似た考え方をする。古代中国語には時制がない。だから歴史上の昔の話も今日の出来事のように読めたので、当時の中国の人は自分のことも未来に於いて今日のことのように書かれていると自然に考えて、歴史の中で自分がどのように評されるかを強く意識したのではないか?項羽と劉邦の項羽が四面楚歌の時にどう感じたか・考えたかは、古代中国語というコトバと深い関係があるのではないか。だからどのコトバを学ぶかは、どの人たちの考え方を知りたいかとか、どの人たちのような性格・哲学を持ちたいかと似ているのではないか。私だったらイタリア語を学ぶ。ボナセ~ラ!とか云って、陽気で楽しそうだから」と答えました。

 それはそうだね、やはりラテンのコトバがいいかもね、と他のOBにも同調されました。私はなんとなく発音や記述が簡単そうなので、フランス語やスペイン語よりもイタリア語を学びたいと本当に思っています。ま、随分先の話しになるでしょうけどね。因みに中学生・高校生は、プログラミング言語なるコトバは既にそれなりに出来る者が複数名いたことを、付け加えておきます。後生畏るべし!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース