1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-04-30 21:00:00

メジャーリーグ

テーマ:ブログ
 今シーズンから、米大リーグのマイアミ・マーリンズのスポンサーになりました。イェーイ!メジャーリーグだぜい!これはイチロー選手がマーリンズに移籍したので、そしてその結果昨シーズンは日本でほとんど放映されなかったマーリンズの試合が今シーズンは一説では60試合以上日本でも放映されるというので、そして何よりもマイアミは当社グループのアメリカ拠点であるトレードステーションの本社が近くにあるので、マーリンズのスポンサーになりました。マーリンズ球団の社長の奥さんと、トレードステーションの社長の奥さんが友達だったので、色々と相談がし易かったなどのちょっとスペシャルな理由もあります。

 ライトフェンスに、マネックスグループとマネックス証券とトレードステーションのロゴが堂々と飾られています。このうちマネックス証券のロゴは日本語です!やはり嬉しいですね。いずれお客様をマイアミにお連れするような企画も考えたいと思います。放映は主にNHK BS1なのですが、マーリンズの次のホームゲームの放映予定は、NHKの地上波でで5月4日の深夜2時過ぎのようです。是非見てみて下さい。イチロー選手は日本時間今日の試合でもライトに3ランを叩き込んでマーリンズは勝ちました。メジャーリーグのサイトで録画を見ると、ちょうど我々のロゴの上にボールが飛び込み、広告がばっちり見えます。そのシーンはこちらでも見られます。

 小さい頃は単純に海外に、世界に、憧れました。就職時には英語も出来ないのに世界で活躍するアメリカの会社を選びました。当社グループも今、グローバルヴィジョンを掲げています。どうせやるならメジャーリーグでやりたい。中身が伴うように、全社で精一杯取り組んで参ります。今日はマネックスグループの決算発表日です。グループ全体のこと、これから目指すこと、株主還元方針の改善を含むコーポレートガバナンスコード対応など様々な説明を、これも全力で行って参りたいと存じます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-04-28 21:00:00

香炉の煙

テーマ:ブログ
 週末に善光寺に行った時に聞いた、ちょっとタメになる話を。日の出と共に住職が朝のお勤めに来るのを、本堂のすぐ前で待っていた時の話です。そこには大きな香炉がありました。浅草寺などにもある、お線香の煙がもくもく出てきて、大勢の人がその煙を浴びて悪いところを治そうとする、あの香炉です。日の出前で、朝一番のお勤めの前ですから、まだ線香はひとつも入っていなくて、煙もたっていませんでした。香炉の脇には、線香が積んであって火を点けられるような台がありました。

 住職が歩いてくる15分前頃だったでしょうか、待っている人を列に並べさせたりする人-あれは警備の人でしょうか、或いはお寺の人でしょうか-が来て、その台の七輪状の炉に火を入れました。そして線香をひと束手にして、待っている人たちに向かって説明を始めました。香炉の煙を浴びるのは間違っている。先ず線香を買い求め、火を点け、その煙を自分の体の気になるところや、一緒に来た人の気になるところにあて、その上でその線香の束を香炉の中に入れるのだと。

 おぉ~~~!なるほど!これは目から鱗でした。神社に於ける、大祓の時に、形代に息を吹きかけ、それを炊き上げてもらって、自分の身代わりとしてお祓いをするのと同じコンセプトか。煙で悪いところを持ってってもらって、香炉の中に入れる、一種のお祓いのようなものか。であれば香炉の煙をありがたく浴びるのは、他人の苦痛や問題を浴びるようなものか。

 真偽のほどは明らかではありませんが、神仏習合が当たり前だった中で、形代を炊き上げたり、流し雛をしたりするのと同じように、線香の煙と共に苦難をほうむるという考え方は、腑に落ちます。個人的には、これはとてもタメになりました。これからはお寺の香炉の煙を浴びるのはやめようっと。ま、実利的には、このようにしないとお線香も売れませんしね!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-04-27 21:00:00

信濃国

テーマ:ブログ
 7年前、友人が諸事に嵌まって苦しんでいたので、ふと思い立ち、誘い出して二人で善光寺に行きました。7年に一度の御開帳中だったのです。確か出張でそのちょっと前に乗った新幹線内のJR冊子で、善光寺の御開帳とか戸隠神社の式年大祭とかがちょうど重なるので信濃国はいい!みたいな宣伝を目にしていたので、軽い気持ちで思い付いたのです。その時の旅行がとにかくとっても良くて、楽しかったので、また信濃国・重要スポットツアーに行くことにしました。今度は比較的大人数で。

 やはり良かった。景色良し、食べ物良し、神社仏閣の雰囲気も各イベントも良し、タイミング絶妙、英語で云うところの company 良し。信濃国とは、何か縁があるのかも知れません。確かに長野県とは全く縁がないようで、実は生まれてから行ったことのある都道府県で云うと、生まれて育って生活してきた東京・埼玉を除くと、もしかしたら一番多く行った県かも知れません。

 しかし翻って考えるに、これは長野県に行く機会が多かったので、自然と詳しくなり、いいところも覚えて、その結果いい経験が増えて、印象を良くし、更に行く回数が増えたとも考えられます。これは旅行などの行き場所だけでなくて、食べ物屋さんにも同じことが云えるかも知れません。でも満遍なく行ってたら、どこも詳しくならなくて、どこも強いポジティブな印象を作っていけないだろうしなぁ。先ずはトライして、気に入ったら、気に入りそうだったら、何度も行って確認し、そしていい経験を増やしていくのでしょう。そう考えると場所も店も食わず嫌い的なことをしているといけませんね。

 歳と共に、放っておくと世界は縮んで行ってしまう傾向があるので、場所も、食べ物も、人も、本も、音楽も、そう云えば体の筋も、なべて拡げること、伸ばすことが気になる今日この頃です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-04-24 21:00:00

ガラケーとボランティア活動

テーマ:ブログ
 分かっていたことではありますが、ガラケーの生産がいずれ終了するとのこと。あまりにも当たり前のことではあるのですが、スマホとガラケーの二刀流である私はちょっと気になります。利用の頻度や量で云うと、スマホの方が圧倒的に多いのですが、それでも小さい、丈夫、防水で水没させても平気、電池が長続きする、等の理由で、知ってるリスクであれば大きなリスクでも取ることを厭わないながらも、或る特定のリスクに関しては徹底的に回避しようとする、いわば性格二刀流の私としては、やはり気になるのです。ま、そうなればそうなるで、違う方法でリスクヘッジをしていこうと思います。

 さて今晩はボランティア活動です。大したこともしてませんが、私は出来る範囲内でいくつかのボランティア活動をしています。小さい頃は、なんかしっくり来なかったのですが、今ではようやく自分に馴染んできました。何事も、出来ることをやることは大切だと思っています。春らしく良い週末をお迎え下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-04-23 21:00:00

BNCT

テーマ:ブログ
 BNCTって御存知ですか?ホウ素中性子捕捉療法というガン治療方法です。私にはふたまわりほど離れた大先輩の飲み友達がいるのですが、その大先輩がその年齢を一切感じさせないバイタリティで大チャレンジ、とってもベンチャラスに夢を追究される決心をされ、それがこのBNCTと関係あるのです。私は全くの無知だったのですが、昨晩直接話を聞いて学びました。

 大先輩がしようとしていることは、BNCTを実用化するにも利用出来る、効率的で安全・安価に中性子を発生する装置を作ることであり、もしそれが出来れば当然錬金術のようにその応用範囲はとても広く、大先輩の夢は世界史に残る規模の夢です。大先輩のバイタリティには、唯々頭が下がりました。

 このテーマは、理科雄の私には中々響く話でもあります。大先輩の心意気に触れて自らの心をマッサージすると共に、勉強して普段使っていない脳も刺激したいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-04-22 21:00:00

ニコファーレ

テーマ:ブログ
 先ずは日経平均、引け値で15年ぶりの2万円回復。おめでとうございます!誰に対しておめでとうなのか良く分かりませんが、めでたいことに違いはないので、やはりおめでとうございます!と云いたくなってしまいます。ここはまだ通過点。物価が上がらず、日銀が大型金融緩和を続ける間は、まだ株価は上昇余地があるでしょう。

 さて、昨日は当社が提供する新世代FX取引プラットフォーム「tradable」のイベントで六本木のニコファーレに行きました。ニコファーレと云えば、かつてアジア最大のディスコと呼ばれたベルファーレのあったところです。奇しくも日経平均が2万円を付けた正に15年前の2000年、ベルファーレでビットバレーの巨大な集まりが開かれ、私もそのステージにいたのでした。膨大な数の参加者、渦巻く熱気、時の日銀総裁速水優から東京都知事石原慎太郎まで来た、或る意味異様なエネルギーに満ちた空間でした。その熱気の中で、数人が順番にステージで応援メッセージをスピーチしたのですが、それがソフトバンクの孫さんであり、DeNAの南場さんであり、そして私でした。他にも確か2人ぐらい話されたと思うのですが、誰であったか、記憶が鮮明ではありません。

 あのベルファーレの跡地か。少々感慨深く、昨日ニコファーレに行ったのですが、当時の面影はなく、遙かに、比べようもなく小さな施設でした。私はてっきりベルファーレのビルはそのままに、ディスコがニコファーレになったと勝手に思っていたのですが、なんのことはない、ビルは建て替えられていたのでした。東京の不動産再開発は、基本区画はそのままに、即ち建物を取り囲む道には手を出さずに、その内側だけでビルが建て替わるので、ミクロな変化が起きるので、うっかりするとその変化に外からは気付かないことがあります。ベルファーレからニコファーレへの変化は、区画が変わっていないということと、一方ネットワークを通じたニコファーレの影響力・仮想空間も含めた大きさのイメージが或る意味でベルファーレと重なって、まんまと私は錯覚を起こしていたのでした。

 日経平均とベルファーレ・ニコファーレ。15年という時空を超えて起きた事象は、人の営みが波のようであることを、私に再認識させるのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-04-21 21:00:00

レストラン

テーマ:ブログ
 昨晩、或るレストランに行きました。私が一番最初に着いて、比較的小さい正方形のテーブルで、客人2名、友人1名を待っていました。先ずは友人から電話、少々遅れるとのこと。まぁ良くあることです。それから客人を待つうちに段々心配になってきました。アメリカからの客人と、ディナーの確認を最後にしたのは既に一ヶ月ほど前のこと。果たして本当に来るだろうか?もし来なかったら友人と2人でディナーすることをお店は許してくれるだろうか?そう心配すること数分、客人達が満面の笑みを湛えてやってきました。2名ではなく4名で。え!?どういうこと?

 4名が2名になることを心配していた私は、逆に4名が6名になる問題を抱えてしまいました。お店は完全満員状態。お店の人に「なんとかなりませんか?」と相談するも、困った顔をして「どうしようもありません」との回答。お店の状態を見れば、どうしようもないことは明らかです。椅子ならあると云うので、小さいテーブルに2つ席を足して、グレイヘアーの外国人のいい大人4名を含めた私たちは、本当に体を小さくしてちょこんとテーブルを囲んだのでした。色々な経験をしてきていますが、これは初めての経験でした。果たしてその後どうなったか?

 結果は内緒ですが、いいレストランでした。忘れません。ありがとうございます。事前確認は大切ですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-04-20 21:00:00

カロリー

テーマ:ブログ
 今日は若干下ネタを。私は大学を卒業した新入社員の頃から体重がほとんど変わっていません。体重が変わらなければ体型が変わらないかというとそうでもなく、同じ体重でも筋肉が脂肪に変わったりしてますから、やはり全般に膨張、もしくはたるみ気味ではあるのですが、しかし体重が変わらないので、その変化にも自ずと限界があり、まぁ傍目に見ると体型もあまり変わってないように見えます。では私がダイエットに気を使っているかというとそうでもなく、とにかく毎晩のようにカロリーの高い液体を相応の量飲みますし、飲むだけで食べないかというとそうでもなく、飲んでる間は食べ続ける、朝御飯は抜くことが出来ないなど、とにかく良く食べる方です。

 世の中のダイエット関連の本や雑誌を読むと、摂取カロリーの削減、運動によるカロリー消費のことが延々と書かれていますが、私の摂取カロリーはかなり大きいし、運動によるカロリー消費が大きいとは思えません。健康管理のための或る程度の運動はしていますが、大きな摂取カロリーを消費するだけの運動をしているとは到底思えません。はて?それでは何故私の体重は増えないのか。ここで私は素朴な疑問にぶち当たるのです。

 私たちの下半身から出ていくものにカロリーはないのか?もしあるとして、そのカロリーに個人差はないのか?その部分の分析を伴わないダイエット関連の議論は、大きな片手落ちではないのか?そもそもこの排泄カロリーの研究は為されているのか?そんなことが気になってしまう私はどこか変でしょうか?実際には腸の働きが重要であるとか、その手のことは良く語られる訳で、この論点は多くの人がもちろん気付いているのだと思うのですが、科学的な分析が見てみたい。スポーツマンでもない、元来理科雄の私はそう思うのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-04-17 21:00:00

墓地

テーマ:ブログ
 私は墓地が好きです。などと云うと、ちょっと変に聞こえるかも知れませんが、単に地理的空間として、墓地の雰囲気が案外好きです。都会の中に突如現れたオアシスのように、静かで、酸素が多そうで、自然が多く、人が少なく、整然としている。もう一つ特徴として、変な人がいない。意識的に公園感覚で墓地に行くことも偶にありますが、通常は移動に偶々脇を通過したり、或いは偶々墓地の近くに用事があって行ったあとに立ち寄ったりと、まぁ受け身的、偶然的に寄ることになります。しかし、昨日も、今日も、何故か偶々墓地の脇を通ることになりました。不思議な巡り合わせです。そう云えば今週は妙に人に会ったり会えなかったりすることが多い週でした。そんな時もあるのでしょう。来週はどんな週になることやら。良い週末をお迎え下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-04-16 21:00:00

米国債

テーマ:ブログ
 リーマンショック以来初めて、米国債の保有残高で、日本は中国を抜きトップになったとのこと。米財務省が昨日発表した2月末の数字です。偶々か、或いは必然とは云わずも理由のあることか。どうでもいいことか、或いは何かしら重要な含意があることか。現時点では不明です。

 普通に考えると、日本は金融緩和でお金が余り、同時に超低金利のため少しでも高い金利を求め、先進国の債券でかつ流動性の高い米国債への需要が引き続き高く、一方中国に於いては、その経済成長のスピードが若干遅くなったために元高傾向が止まり、むしろ若干元が安くなっているのでドル買い元売りをする必要がなくなり、同時に様々な事情から中国からの資本の逃避が続いていて、それに対抗するためにむしろドル売り元買いも必要で、これら双方の事情から6年半ぶりの首位交代となった、と説明出来るでしょうか。なんとなくもっともらしい説明です。

 しかし実際には微妙な誤差というかアヤの中で、偶々このタイミングで順位が一旦替わっただけでしょう。また来月には替わるかも知れないし、そして長期的にはやはり中国の保有残高の方が伸びていくかも知れません。さはさりながら、この10年間くらいのトレンドの転換がもしかしたら起きているのかも知れないので、このデータは暫く注意して見ていこうと思います。

 日本の金融緩和による効果は、国内経済に対しても、世界の中の日本の在り方に対しても、とても大きな影響を及ぼし始めていると思うのです。物価が2%上がらないうちは、金融緩和は続くでしょう。逆にその間が、日本が変われる重要な期間ですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース