1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-04-30 21:00:00

マネックスベンチャーズ

テーマ:ブログ
 今日はマネックスグループの決算発表日です。様々な課題と格闘しながらも、世界へ、未来へ走って行こう、そしてもっと大きくなろうとしている私たちの取り組みを、是非知って頂けると幸いです。さて、そんな様々な取り組みの中で、今日はマネックスベンチャーズについても発表しました。

 私たちの日々の生活の中で、お金は常に切っては切れない要素です。運用・投資に限らず、広く生活をしていく各場面々々での利便性を飛躍的に良くしていきたい。そもそもマネックスはそういう想いも持って生まれました。そんな想いを更に前進させるために、スタートアップ企業に出資し、いわゆるコーポレート・ジャパンや行政との交渉や折衝・ネットワーク化を応援・支援し、幅広い人たちの生活体験を飛躍させること、そしてそれが延いては当該スタートアップ企業のみならず当社グループのお客様や株主にとっても大きなプラスになること、それらを目的としてコーポレート・ベンチャー・キャピタル事業を強化することとしました。明日にはウェブサイトも公開されます。

 また今日は、6月のマネックスグループ定時株主総会に付議される新しい取締役候補も発表させて頂きました。これでマネックスグループの取締役会は、全部で11名。うち6名が社外・独立取締役となる予定です。グローバルへ、未来へ、突き進んでいく私たちに是非ご期待下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-04-28 21:00:00

春眠暁を覚えず

テーマ:ブログ
 孟浩然歌うに、「春眠不覺暁 處處聞啼鳥 夜来風雨聲 花落知多少」(しゅんみんあかつきをおぼえず しょしょていちょうをきく やらいふううのこえ はなおつることしるやいくばく)。さてこの「春眠暁を覚えず」とはどういう意味でしょうか?

 春は眠りが深くて朝が来たのに気が付かない、という解釈が一般的ですが、春は自然現象として朝が来るのが単純に早くなるので起きたらもう朝が来てしまっている、とも解釈出来るでしょうし、春は時間的にかなり早い時間から鳥が鳴いたり天候も不順で夜静かに眠れず寝不足になってしまう、とも解釈可能のように思えます。

 この歌の要諦は、まさに「春眠暁を覚えず」という句自体が持つ語呂の良さと、「春は眠い」という共感ではないでしょうか。

 眠いとは英語でいうとdullかsleepyでしょうか。最近のマーケットのようです。眠気がある時は短いうたた寝をするに限る。ゴールデンウィークが、マーケットにとって眠気を取るいいうたた寝となることを願います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-04-25 21:06:52

山の日

テーマ:ブログ
 山の日なる新しい祝日の制定が今日衆議院で可決したとのこと。そんな法案を出して審議していたのか。国会議員は休みが好きなのかなぁ。これで日本の祝日は16日に。世界的に見てもこれは多いのです。

 しかし祝日を増やすよりも”実際に休む日”を増やす工夫をした方がいいと思うのですが。祝日が増えると国全体の売り上げは増えるのか減るのか。これは微妙です。証券会社は必ず減るでしょう。でも給料をいじらない限りコストは変わらない。同じような状況にある企業は多いのではないか?遊園地とかは別ですけどね。

 ”国民の祝日!”となると混みそうですし、それよりも祝日は増やさず、マーケットは開いている日を多く維持して、しかし人々がもっと休暇を取るように促進し、消費も増え、結果企業収益も増え、給料も増える、しかしいきなり混んだりしない。そういう方向に持って行けないでしょうか?

 海の日があるから山の日を作り、祝日のない8月(8月11日)にしたそうです。これであと6月だけ祝日がないことに。いずれ川の日とか出来るのでしょうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-04-24 21:00:00

AIO 2014

テーマ:ブログ
 AIOとはアート・イン・ザ・オフィスのことです。当社のプレス・ルームにコンテンポラリー・アーチストが来て滞在し、社員とも交流を持ちながら作品を作り、マネックスグループのアニュアル・レポートの表紙にも使われ、1年間プレス・ルームの壁を飾るのですが、その作品プランを公募し、私も入って多数決で受賞作家を決める審査会が今日開かれました。アート界の大御所にも参加頂いたのですが、例年通り今年も、アートと通常接点のない方にも審査員になって頂きました。今年は林真理子さんと松井孝典先生。とても楽しい審査会でした。

 その審査会の合間に、松井先生が科学についてちょっと雑談して下さったのですが、やはり切れが違う。私は松井先生の大ファンなのです。審査の行方は、松井先生と私が同じ作品を推しがちで、ファンである私は嬉しく、そしてやはり自分は理科男(最近ではリケメンと云うらしいですが)だとの思いを再確認したのでした。審査結果はまだ内緒です。

 科学とアート。ビジネスとアート。アートは私のメインの活動領域と全く相反する存在です。それ故にアートに惹かれ、普段使ってない筋肉を使うような、とても気分のいい刺激になります。これからも親しんでいきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-04-23 21:04:17

オバマと鮨

テーマ:ブログ
 オバマ大統領が今晩鮨屋に行くとのこと。ふーむ。江戸前の鮨の味、分かるのだろうか?まぁそれは分かるのかも知れない。安倍首相と一緒に行くとのことですが、何の話をするのだろう?

 鮨は、必ず目の前に料理人がいる数少ない料理です。次郎さんは英語が分かるだろうか?分かっても分からなくても、セキュリティ上の理由から、お鮨を食べながらでは最重要の話は出来ないでしょう。

 今のアメリカと日本、もっと話すべきことがあるのではないかと思う次第。鮨屋に行くのはオバマ大統領の希望とのこと。なんかなぁ。どんなネタがでるのかなぁ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-04-22 21:00:34

昼寝

テーマ:ブログ
 福岡県の或る中学校が、毎週月曜日と水曜日、全校生徒と全教職員が昼休み後に10分間昼寝を取ることを始めたらしいです。寝不足が原因で、お昼ご飯の後眠くなり集中力が下がるのを防ぐためとのこと。なるほどー。これはいいかも知れない。

 私は高校の頃は、午後の授業は大体机の上に顔を横にしていてよだれを垂らしながら寝ていました。清志郎は目が小さくなっちまった。短い居眠りによって生産性が大きく向上することは色々な研究で分かっています。問題は一斉に取らせるべきか各自がそれぞれ取るのを容認するべきか。学校だけでなく企業にも展開するか。国会なんかも居眠りしまくりのように見えるので、いっそのこと一斉に取らせた方がいいかも知れません。

 私が欲しいのは、居眠りをしても周りから分からないメガネですかね。しかも首が傾くと起こしてくれる。そして名前が呼ばれると起こすと同時に質問をリピートしてくれる。そんなのあったら便利だなぁ。売れまくるでしょうね。(なんて思うのは私だけでしょうか)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-04-21 21:00:00

マハラジャ

テーマ:ブログ
 マハラジャが大阪に復活するそうです。中々懐かしい銘柄です。最近ではディスコは本当に減ってしまいました。私は高校の時にチョロッと行き、大学時代にはそれなりに行き、社会人になってもそんなに頻繁ではありませんが、案外定期的に、細く長く行ってきた口かも知れません。最近でも実はチョロチョロと行くことがあります。一方世間のディスコに関する需要の上下は、私の低位(もしくは中位)安定に較べると、あまりにも激しいものがあります。さて何故でしょう?私の性格のどこかが、マクロ的に見た日本人の性格と違うからでしょうが、どこだろう?

 まぁそんなことを考えても意味がありませんね。皆それぞれがマクロ的平均とは違う性格を持っていて、それが集まってマクロ的平均を作っているだけです。しかし敢えて自己分析すると、私は苦手なものに憧れる性質がある気がします。音楽が出来ないから音楽をいっぱい聴く。ダンスが下手だからダンスをする。英語が苦手だからアメリカの会社に就職した。欲張りな性格なのかなぁ。でもそんな自分の性格を大切にしていきたいと思います。マハラジャ行こうっと!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-04-18 21:00:00

マルケス

テーマ:ブログ
 ガルシア・マルケスが死んだとのこと。享年87歳。私はマルケスを読み始めたのはつい最近のことです。あくまでも独特。文体も構成も独創的ですが、何よりも文章が匂い、色彩に溢れています。この歳(私のことです)でも強烈に匂いを感じ、くっきりと色を感じるにつけ、もっと若い頃にマルケスを読んでいたら、どれだけめくるめく快感を感じられたかと、ちょっと恨めしく思います。

 私は若い頃、特に高校生の頃、萩原朔太郎が好きでした。とってもヴィジュアルで飛び出す絵本のように情景が浮かんできました。しかし朔太郎の詩を今読んでも、かつての記憶はあるものの、或いは記憶が邪魔をしているからかも知れませんが、新しいヴィジュアルな感動をあまり憶えません。と云うことは即ち、若い頃にマルケスを読んでいたら、もっともっと凄かったのではないかと思うのです。もう一つはスペイン語で読める力があったなら。うーん、それも理論的には可能ですが実際には難しいでしょうね。

 今宵マルケスの文章を読みながら、一献(じゃ済まないか)傾けたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-04-17 21:00:00

リーダーシップ

テーマ:ブログ
 昨日は上海に移動し、空港から直接ミーティングへ行き、2時間ほど真剣に議論・交渉・決定したあと、その相手とディナーに行きました。相手は中国の或る会社の董事長(トウジチョウ・取締役会議長に当たりますが、中国の会社のトップ、経営者のことです)と、その部下5名ほどでした。この相手とはもう何度も何度もミーティングをし、同じ回数だけディナーもしていますが、いつもとても雰囲気が良く、希望と信頼に満ちた気持ちになります。これはこの董事長と私の気が合い、彼が私を信頼してくれて、そして彼が常に希望を持っている人だからですが、同時に彼は部下たちにも同じ気持ち、即ち私たちに対する信頼と、私たちとの協働に対する希望を持たせているからに他なりません。

 人を或る方向に向けること。それこそがリーダーシップです。リーダーシップの実現方法は人によってまさに十人十色でしょう。彼のやり方はとことん真っ直ぐで、開けっ広げで力強く、そして温かい心があります。そして何よりも希望が強い。しかしいいリーダーとは概ねそんな感じでしょうか。こういうリーダーとの関係・信頼を大切にし、この難しくて大きな国・中国に取り組んでいこうと思います。やっぱり人ですネ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-04-16 21:00:00

ファストフード

テーマ:ブログ
 今香港空港にいます。これから上海に向かいます。上海で一日仕事してから帰国します。香港空港で中華そばのようなものを食べたのですが、本当に美味しくなかった!高級レストランでなく、こういう安いファストフードとかに、文化の奥行きの差が出ると思います。日本の1000円未満の食事は本当に美味しいですよね。

 ところで今回香港に来て思ったこと。当たり前のことですが、香港の中国化が進んでいるように感じました。ハンドオ-バーから17年。しかしこの1年くらいで急速に進んでいる気がします。分かりやすい比較をすると、香港と上海のギャップが、色々な面で、数年前に比べて驚くほどに狭くなってきていると思うのです。良くも悪くも、中国はダイナミックです。日本にいると無変化に慣れてしまいますが、変化には大いに注意を向けなければいけませんね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース