1 | 2 次ページ >> ▼ /
2013-12-30 21:00:00

納会2013

テーマ:ブログ
 今日は素晴らしい納会です。日経ヴェリタスに、月一回程度で「松本大のマーケット一直線」というコラムを書いているのですが、ちょうど昨日発売の今年最後の号に載ることになったので、今年を振り返り来年を展望するコラムを書きました。詳細は出来ればそちらを読んでいただきたいのですが、編集部は「マインドは変わった 来年は楽しもう」との見出しをつけてくれました。コラムの中身は全て私が書いていますが、見出しは編集部が付けています。コラムの最後は「踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃ損々。今はマーケットを存分に楽しむべき時である。」と結びました。このいい流れが来年まで続くことを信じています。

 皆様、今年は本当にお世話になりました。来年も皆様の投資環境を少しでも良くするために社員一丸となって努めて参ります。よいお年をお迎え下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-27 21:00:00

モデル転換

テーマ:ブログ
 本日発表の11月の有効求人倍率。6年ぶりに1倍を回復しました。同じく本日発表の11月の全国消費者物価指数(CPI)は、コアコア(食料品とエネルギーを除いたもの)でも前年比+0.6%となりました。これは凄い。コアコアは9月のものが前年比0%と久し振りにマイナスでなくなり、10月が+0.3%、そして11月は+0.6%です。円安になれば、エネルギーを含むCPIは上がります。コアコアが上がってくるか?それが鍵だった訳ですが、スカッとプラスに放れました。これはもう行くでしょう。デフレからインフレモデルへの転換です。インフレは一旦起きると足が速い。どこま~でも行こ~う♪という感じでひょいひょい行くでしょう。今日は発会の日の役員らの挨拶回りの足を確保しようとしたら、車が中々確保できない状況でした。来たぁー!バブルへGO!納会も期待したいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-26 21:00:00

味噌汁

テーマ:ブログ
 安倍首相による突然の靖国神社参拝。そのこと自体についてはコメントを控えますが、日本の株式マーケットが動揺しなかったことだけは云っておきます。ADIZ=防空識別圏の設定問題の時も、日本株市場は動揺しませんでした。1年半前だったら、どちらのニュースでも少しは反応したかも知れません。日本のマーケットは明らかに新領域に入っていることを(いい意味で)感じます。

 さて、今日の話は味噌汁。マー君はアメリカに味噌汁を持っていくらしい(正確には宮里美香さんが米ツアー転戦時に持っていくと聞いて、それなら自分も、と応えたらしい)。この気持ちは大変良く分かります。私も長めの海外出張時にはアルファ米を持っていきます。ロードに出ていない時にも、朝はご飯粒を食べお味噌汁を飲まないと、結局一日中具合が悪いです。ちゃんとした手順でエンジンを掛けなかった真冬のキャブレター車のように、結局もう一回夜寝てリセットしない限り、体調は元に戻らないのです。

 しかし味噌汁か。私は今まで海外出張時にお茶を持っていくことはあっても、味噌汁は持っていったことがありませんでした。なんか重そうだし。しかし最近はフリーズドライもありますし、日本人の健康は発酵しているものを食べることがそれなりに寄与しているようなので、次回は考えたいと思います。しかしフリーズドライじゃ発酵しているものにならないのかな?発酵仮面の小泉武夫先生に聞いてみたいですね。どなたか答えを御存知ですか?

 しかしなんですね、個人の所得税上限を考えないと、優秀な人材は皆海外に出て行ってしまいますね。税率ではなく、絶対額でそれなりに大きい額で所得税上限を設定すれば、国の税収も増えるし、優秀な日本人も外国人も日本に多く居るようになり、それは色々な波及効果が経済的にも文化的にもあり、とてもいい策だと思うのですが、この件はまた別途しっかりとつぶやきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-25 21:00:00

テーマ:ブログ
 今日、会社の前の通りにずらっと日の丸が掲げられました。皇居半蔵門から新宿大木戸に向かう通りです。どうやら四谷駅までは麹町大通り、そこから先は新宿通り、四谷4丁目辺りから甲州街道と呼ばれるようです。この麹町大通り、日の丸が掲げられる頻度が高く、期間も長い気がします。恐らく新年を迎える準備なのでしょうが、何故今日からなのかは謎です。皇居周辺の他の地域でも旗が掲げられているかというとそうでもなく、千代田区の他の地域もそうではなく、どうやら町会単位で決めて掲げているような雰囲気です。クリスマスイブも終わったので、七草がゆまで旗を掲げておくのでしょう、恐らく。

 半蔵門は皇居、即ち江戸城で最も標高の高い場所で、その門の上に服部半蔵(とその子孫)が乗って目を光らせていました。城とその周辺の構造は、敵からの侵入を守るためには道をわざと曲げたり角を作って、一気に攻め込まれるのを防ぐものですが、甲州街道に繋がるこの道だけは一直線です。この道の両脇には幕府直轄御家人だけを置き、しかも江戸の縁(即ち大木戸)まで、他方面に比べて極端に短い。御家人住居の外側も、例えば紀尾井町とは紀伊、尾張、井伊家の屋敷が接していた場所ですが、一般の大名は住まわせず、将軍家の親戚か極めて近い家しか住まわせませんでした。大木戸の先、甲州までは天領(将軍綱吉の御落胤とも噂される柳沢吉里が入封した一時期を除く)が続き、要はこの地域から甲州まで完全に将軍家の裏庭、いざという時の逃走経路だった訳です。逃げる時には道は真っ直ぐの方がいいし、周りには一切敵を置かなかったのです。と、ほとんど山田風太郎さんの説の受け売りですが、当社本部のある此の地は日の丸的なものに愛着が強いのかも知れません。

 気が付くと納会まであとたったの3営業日。旗を見たら一気に年末感が湧いてきました。最後までいい年末にしたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-24 21:00:00

1万6000円

テーマ:ブログ
 日経平均は今日1万6000円をつけました。やっほい!春頃私は、週刊朝日その他の取材で、年末1万6000円説をよく話していました。私の理由は至ってシンプル。これは4月26日付の<株価>なるつぶやきにも書きましたが、付加価値の総計であるGDPと、付加価値を創る大きな主体である企業セクターの価値とは相関がある筈で、アメリカは上場企業時価総額がGDPの120%以上、日本は同じ数字がバブル期で140%、酷い時で50%、アベノミクスが始まる前で70%程度でした。これはデフレだから割り引きされるので、緩やかなインフレであるアメリカでは100%を超えていて、日本では100%を切ってきました。これがデフレ脱却となると掛け目が戻ってくる。GDPは株価のようには大きくぶれず安定しているので、デフレから抜けるという政策を前提にすると、上場企業時価総額でGDPの100%程度、ザックリ云って日経平均で1万6000円まで戻るのではないかと、との考えでした。当時は随分上方に離れた強気な意見で、その結果取材も多く受けた訳ですが、やって来ました1万6000円!今となっては単なる通過点のようです。コアコアCPIもプラス転。いずれ名目GDPの成長を先取りしたレベルまで株価は騰がっていくでしょうか?騰がっていくでしょう!イケー!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-20 21:00:00

Bo-Nen-Kai

テーマ:ブログ
 今日はマネックス証券(株)、マネックスグループ(株)、その他在京マネックスグループ企業のBo-Nen-Kaiです。マネックスグループは世界に12拠点あるので、今日はその東京拠点のパーティです。年末のパーティは、クリスマス・パーティか忘年会という呼称が通常だと思うのですが、世界12拠点ともなると様々な宗教や人種もいるので、一概にクリスマスもどうかと思い、一方、忘年会では日本人と中国人以外は読めませんから、グループ企業全世界共通でBo-Nen-Kaiに統一しました。各拠点のヘッドらはお揃いのハッピを着てBo-Nen-Kaiを催してきており、今日がトリになります。

 今日が終わると、納会まで5営業日。たったそれしかないのか!このいい相場をもっともっと楽しみたい。でもいいのです。きっと来年は更にいいから。Bo-Nen-Kaiは、そんないい年2013年を振り返り、素晴らしい年2014年を期する会にしたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-19 21:00:00

プレゼント、再び

テーマ:ブログ
 今日は私の50歳の誕生日です。大勢の方から暖かいメッセージやプレゼントを頂きました。心からありがとうございます。そして今日は何よりも、日経平均が年初来高値で引けました!イエイ!去年の誕生日は、日経平均が数年ぶりに1万円台を回復した日でした。資本市場バカの私にとって、最高のプレゼントを、2年続けてマーケットから頂きました。相場の神様、ありがとうございます!或いは今年はFRBからのプレゼントだったか?いやー、ありがとうございます。当社のお客さまにも、きっと相場の神様がついてくれています!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-18 21:00:00

視界不良

テーマ:ブログ
 視界不良と云っても某氏のことではありません。あれはもう視界がない状態。視界不良とは或いはマーケットのことでもありません。こちらは視界良好、空の果てまで見通せるような絶好調です。視界不良とは北京空港のことです。

 私も度々北京空港は使いますが、最近は日によっては真っ昼間でも何時だか分からないような状況です。本当に視界が悪い。その北京空港に着陸する国内便を操縦する機長に、中国の航空当局は、視界不良でも着陸する資格の取得を義務づけたとのこと。これはCAT2(二類盲降運行資格)と呼ばれる資格で、国際線のパイロットは通常持っていて、海外の飛行機は北京空港に着陸できるのに、国内のパイロットはCAT2を持っている者が足りず、着陸できずに引き返したり他の飛行場に着陸しなければいけないケースが多いので、そのような対応をしたとのことです。

 無論、何故このような事態になるかというとPM2.5です。北京空港は離陸も定刻通りに出発するのは4割程度とのこと。これは視界の問題の他に、民間が使える航路がかなり限られていて(空全体の15%とか聞いたことがあるのですが、正確な数字は忘れました)、要は大部分は軍が使っていて、その限られた民間使用領域に積乱雲とか発生すると離陸できなくなるとかで、とにかく色々と条件が悪いのです。あれだけ広い国土なので、視界が悪くても簡単に着陸できる余裕の大きさの飛行場を作ったり、民間航路領域ももっと拡げればいいのにと思うのですが。

 しかし最大の問題はPM2.5です。こういう正に”公害”を直せないところに、中国という国の体制とか利権が見える気がします。しかし東にある他国にも影響があるので、本当に真剣になくすように取り組んでもらいたいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-17 21:00:00

2.5秒

テーマ:ブログ
 NTTが公衆電話の市内電話通話料を、来年4月より10円で利用できる時間を60秒から2.5秒縮めるとのこと。なんと1994年以来20年ぶりの値上げとなるそうです。公衆電話の数は1985年がピークで93万台強あり、今は20万台程度まで減っているとのこと。減り方にビックリすべきか、或いはまだ20万台もあることにビックリすべきか。

 1985年といえば私はまだ大学生。ポケベルがまだ一般化する前のいかにも業務用っぽいポケベルを持って粋がっていた頃です。確かにあの頃は携帯電話もなく(或いは録音機のような肩掛け式のものはもうあったでしょうか)、街には公衆電話が溢れていました。数年後に仕事でMOVAの1号機を持つようになり、以来私はずっと同じ電話番号を使っています(途中桁数が増えるのに伴って機械的に頭の方の番号がちょっと変わったのを除いて)。私が20年程度同じ携帯電話番号を使ってきたのもビックリですが、その間、公衆電話の市内電話料金は変わらなかったことになります。やはり最大のビックリはこの点でしょうか。

 60秒分の2.5秒は約4%。当然赤字事業で、意義は緊急時のライフライン的な部分にあるでしょうから、値段を長い間変えてこなかったことも理解できます。しかし20年ぶりの4%値上げとは、やはり長年にわたるデフレに再びビックリすると思うと共に、その転換点が来ていることをヒシヒシと感じます。次の日本へ。たかが2.5秒ですが、そんなことを思うニュースでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-16 21:10:37

サウナ再び

テーマ:ブログ
 忘年会シーズン真っ盛りです。飲み過ぎに注意するのも大切ですが、代謝を上げることも大切です。飲んだら代謝、代謝しないなら飲むな。代謝を運動に置き換えてもいいでしょう。ということで、今月は運動や代謝アップ施策を増やしています(注:繰り返しますが飲み過ぎにも注意しています!)。

 やはり運動が一番。ちゃんと泳げるとサッパリします。簡単だけど中々出来ないのがオフィスまで階段を上ること。簡単なんですが、オフィスが目の前と思うと早く着きたいと思い、うっかりエレベーターに行ってしまいます。お風呂でPCは禁じ手ですが、逆にこれは中々やめられません。そしてサウナ。雑な雰囲気のサウナ。あー楽園。やはりこれらの合わせ技で行かねばなりませんね師走は!

 マーケットは若干調整してますが、各種指標はかなり良いです。就職戦線も、というより採用戦線はかなり過熱しています。景況感の回復は間違いなし。熱いマーケットに対応していくためにも、サウナに入ったりしながら、あの手この手で回転を上げていきたいと思います!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース