1 | 2 次ページ >> ▼ /
2013-03-29 21:00:00

名目GDP

テーマ:ブログ
 我が国の債務はGDPの約240%と世界的に見てもかなり大きくなっていますが、1990年にはその値はたったの67%でした。以来、この値は一本調子で上がり続けてきたのですが、借金が増え続けたという見方も出来ますが、対GDP比を話している訳で、GDPが成長しなかったと云う見方も出来ます。実際この期間、日本の名目GDPはほとんど変化がありませんでしたが、世界のほとんどの国は大幅に名目GDPを伸ばしてきました。日本もこの期間、もし名目GDPが年率3%で成長していれば、現在の国の債務のGDP比は130%にしかならなかったと計算されています。デフレだから名目GDPが増えなかった訳で、デフレは本当に様々な問題を生んできたのです。

 ところで今、我が国の政府と日銀は物価上昇率2%を目標としていますが、是非実現して欲しいと思います。しかし政府と日銀だけに任せておけばいいものなのか?手前味噌で恐縮ですが、マネックスグループは昨日、国内のグループ企業に在籍する役員と従業員計316人を対象に、4月1日付で一時金を支給すると発表させていただきました。平均支給額は(賞与を除いた)年収の3%程度。名目GDPを上げることに、少しでも自分たちも貢献していきたいと思います。そしてそれは延いては株高に繋がり、当グループの社業にも大きなプラスになります。いい循環が来年度に繋がっていくことを願います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-28 21:00:00

経済

テーマ:ブログ
 経済の本質とは一体なんでしょう?東京都心部では最近車の数が増えてきている気がして、物流が増えている、即ち景気が回復してきている、と思われるのですが、その原動力は何でしょう?景気が良くなってきているという明らかな実感はありませんが、やはり株価もずいぶん上がったので、いわゆる資産効果が出ているのでしょう。即ち株価が上昇すると、株を持っている人はその株を売らなくても(もちろん実際に売ってもいいのですが)資産が増えている安心感から消費が進み、景気が良くなるという現象です。株を持ってない人も、自らが属する組織が株を持っていたり、或いはまわりの人が株を持っているので、同じような安心感が拡がって消費活動が進む。不動産に関しても同様です。

 では何故資産価格が上がるかというと、円高から脱却したからです。或いはデフレ感が弱くなった、或いはインフレ感が出てきたからです。円高から脱却した理由は、デフレ予想からインフレ予想に変わったために名目金利から期待インフレ率を引いた(デフレの場合は期待デフレ率を足した)期待実質金利がポジティブからネガティブに移ったためです。

 こう考えると、全ては安心感だったり、予想だったり、期待だったり、人の気持ちが経済を左右していることが分かります。景気は気からとはよく云ったものです。今日の東京は昨日と変わって春爛漫といった気候でした。明日は今年度最終営業日ですが、気持ちよく迎えたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-27 21:00:00

メガネ

テーマ:ブログ
 先日原宿のJ社のショップに立ち寄り、そのビジネスモデルを聞いていたところ、百聞は一見に如かずを通り越し、見るだけでなくてメガネを2つ買ってしまいました。やはり実際に行動してみるのが一番色々なことが分かります。

 私はメガネとの付き合いはかなり長いです。もうかれこれ38年でしょうか。昔に比べてデザインも良くなり、軽く、性能も良く、そして安くなりました。そして何よりも丈夫になったのが私にとっては朗報です。球が当たって割れたり、掴み合いなどで割れたり、或いはぶつかってフレームが曲がったり、或いは酔って自分の体で押しつぶして壊してしまったり、様々な形でメガネはダメにしてきました。しかし最近のメガネはレンズもフレームも丈夫です。こんなところに生産技術の進歩をまざまざと見ます。そして随分と安い。

 アベノミクスで物価上昇による生活への圧迫を心配する声がありますが、今の日本の生産技術を考えると、オイルショックの頃のトイレットペーパーなどと違って、モノはいくらでも作られるので、エネルギーなどの一部カテゴリーを除けば、物価はそう簡単には上がらないでしょう。株や不動産など資産価格が最初に、そして一番大きく上昇する。次に(タイミングも上げ幅も)所得が上昇する。そして最後に一番狭い幅で物価が上昇する。恐らくそうなるでしょう。そんなことを改めて実感するJ社のメガネでありました。また買っちゃおうっと!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-26 21:00:00

あー忙しい

テーマ:ブログ
 とても忙しいです。毎日毎日、やたらやることが多いです。忙しいにも拘わらず、更に新たな用事を作ってしまいます。ミーティングの数がやたら多いのに、更にミーティングを入れたり人と話したりしてしまいます。多忙スパイラル状態。どんどんどんどん忙しくなっていきます。

 私はこれはいわゆるアベノミクスの影響だと思うのです。デフレの時であれば明日云えばいいやと思ったことが、今はすぐに話します。明日を待たずに電話します。明日になったら今日とは違うかも知れない。アクションが少し遅ければそれだけ競争相手に負けるかも知れない。そういった気持ちが行動に拍車を掛けます。マインドセットのインフレ化。しかしこれが私には心地いいのです。忙しいのに体調も良好。

 私は元来デフレが性に合わないと云うことが良く分かりました。もうすぐ来年度。素晴らしい年度になることでしょう。全速力で走りたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-25 21:00:00

TAO

テーマ:ブログ
 詩人の方(加島祥造さんという方ですが、他の著作を読んだことがないので、どういう方かは詳しくは知りません)が訳された老子「TAO」(ちくま文庫)をパラパラと読んでいます。これは老子の全訳であり、しかし創造詩です。これが分かり易い。とてもすんなりと入ってきます。私は老子をいわゆる漢文、読み下し文、日本的翻訳(解説)で読んだことはありますが、それとは随分と印象が変わります。『バカボンのパパと読む「老子」』も読んだことがありますが、「TAO」の方がより自然にすんなりとイメージできます。

 そこでふと思ったのですが、アメリカ人の読む老子は、我々日本人が一般に読む老子よりも、この「TAO」の方が近いのではないかと。なまじ日本人は漢文がある程度読めたり、読み下し文が分かるので、中国古典風に雰囲気を吸収しますが、コンセプトとして理解するには、簡単な英語で書かれたものを読んだ方がいいのではないかと。いや、いい悪いではなく、アメリカ人の接する老子は、日本人が一般に読む老子とは違うのではないか、この「TAO」の中の老子の方がそれに近いのではないかと思った次第です。

 なべて考え方・思想・哲学・科学・批評、あらゆるものは言葉を通して表現され、言葉を媒体として人から人にそのコンセプトが伝わるものです。違う言葉で表現してみること。これは古典に限らず、日常生活でも色々と実験のしがいがあるテーマです。言葉は面白いですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-22 21:00:00

サクラ満開

テーマ:ブログ
 東京都心でサクラが満開になったとのこと(気象庁発表)。観測開始以来2番目の早さ、去年より15日、平年より12日早いとのことです。しかし今年は最後の開花速度がやたら速かった気がします。咲き始めたと思ったらすぐに5分咲き。昨日都内を車で走っていて、道路沿いのサクラが5分咲きなのに柔らかい緑色もちょっと混じっている気がして、なんか大急ぎだなぁ、と感じていたのですが、今日はもう満開です。一体どうしたというのでしょう。生き急いでいるようです。或いは着の身着のままで駆けだしているような感じもします。

 サクラは元来狂おしい。そのサクラが更に前のめりになっている。これも円安株高の影響か!なんてことはないですかね。今年は会社の花見を新卒新入社員と一緒にと思い4月1日に設定したのですが、完全に葉ザクラになりそうです。それもまた一興。デフレ脱却記念の年のせっかちなサクラとして記憶に留めようと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-21 21:00:00

国技館

テーマ:ブログ
 昨日は両国国技館で、資産倍増プロジェクトの一環「ネットで投信フォーラム」を開催しました。ネット証券4社で共催したのですが、数千人の個人投資家のお客様にお集まりいただき大盛況でした。NHKでも夜7時と9時のニュースで取り上げられ、ワールド・ビジネス・サテライトでは上野公園でのお花見のお客さんと、国技館にいらした個人投資家の皆様それぞれ100人ずつに景況感を聞き、個人投資家の方が遙かに明るい実感を持っており、やはりマーケットは先行すると云うことを再確認しました。逆に云うと、流れに乗るには早くマーケットに入らないといけないと云うことですネ!

 さて昨日国技館を外から見て思ったこと。緑青のような色の屋根の上に、金色の四角い置物。うむ、来年はこの屋根のトップを丸いタマネギ型に変えよう。そう思ったのでした。デフレ脱却!何事もステップ・アップ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-19 21:00:00

生物とは

テーマ:ブログ
 ネット上で話題になっていますが、名門私立進学校である麻布中学が以下のような受験問題を出したそうです。【<問>右図は、99年後に誕生する予定のネコ型ロボット「ドラえもん」です。この「ドラえもん」がすぐれた技術で作られていても、生物として認められることはありません。それはなぜですか。理由を答えなさい。】なるほどー、中々面白い問題です。

 科学的な考え方が出来るかを問う問題である、というのが巷間の、或いは受験産業界での、評価のようです。この問題は大きな問題の中の小問で、その大きな問題の問題文の中には、地球上の「生物」に共通する特徴として、(1)「自分と外界とを区別する境目をもつ」、(2)「自身が成長したり、子をつくったりする」、(3)「エネルギーをたくわえたり、使ったりするしくみをもっている」の3つが挙げられており、塾関係者は、ドラえもんは(2)を充たさないので生物でないと答えるのが正解であると解説しているようです。

 うーむ。面白い問題ではあるけど、本当にこれが科学者としての資質を探している問題なのか、個人的には疑問があります。地球上の生物の特徴を充たしていないからと云って、生物でないと云えるのか?地球上に存在しない元素でも、元素は元素。そもそも、塾関係者の解説が正しいとすると、考え方を問うていると云うよりも、知識(地球上生物に関する知識)、もしくは受験テクニック(問題文の中に正解のヒントが隠れている)を測っていることにならないでしょうか?知識やテクニックよりも、想像力や創造性を測ることの方が重要ではないでしょうか。もっと自由な回答があっていいと思います。どうせ我々は未だ地球上生物の特徴を知っているだけであって、生物自体の定義も出来ていない訳ですし。

 麻布中学自体は「問題の解答や意図の解説は一切しません」と答えてるとのこと。そりゃそうですよね。麻布中学は母校ではありませんが、既存の科学者や教育者の常識を根底から覆すような科学者の卵を育てて欲しいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-18 21:00:00

一方通行

テーマ:ブログ
 コミュニケーション能力の定義は、人によって色々ある気がするので、人のコミュニケーション能力を云々するのは中々一般化出来ないと思われるのですが、少なくとも私の定義からだと「話すのは上手だけどコミュニケーションは下手な人」がいます。上手に話す、中身のある話をする、その背景には高い読解力もある筈なのですが、話に対する反応がない中でも、そのまま長時間話しきってしまう人です。軌道修正機能があまりない強力エンジン付きビークルといった感じでしょうか。

 どうしてそういうことが起きるのか、私には不思議です。私は人の反応が気になります。本ばかり読む人にそういう傾向が強いだろうか、と周囲の人に聞いてみたところ、本も読まずにお喋りばかりしている人にもそういう人がいますと切り返されました。なるほど。反応がないよ、と云ってあげる人がいないからでしょうか。その可能性は大いにありますが、それはその傾向の成長過程であり、そもそもの始まりはどこから来るのでしょう?不思議です。これ以上考えても答えも仮説すらも出てこない気がします。

 相手がいるから自分がいる。認識されて初めて言葉は意味を持つ。然しながら、もって他山の石としたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-03-15 21:00:00

渋滞か

テーマ:ブログ
 今日の都心部、いつもより多くの車が走っていた気がします。ところどころ軽い渋滞もありました。今日は年度末も近い五十日(ごとおび)・金曜日だからでしょうか?しかし久しく五十日であっても道など全く混みませんでした。渋滞はしかし、シリアスなものではなく、ちゃんと流れていましたし、しかも局地的、かつ時間限定的だったようです。要は都心の渋滞の名所、かつ渋滞しやすい時間帯だけ、スポット的にちょっと混んだ風になっただけのようであります。

 かつて景気がいい時は、未明時を除いて都心中が一日中パンパンに混んでいました。そのような状態とは比べることすら意味のないような状態ではあります。しかし、かつてに比べて首都高は環状線も増えて発達し、一般道も細いところは拡張され、地下鉄網もかなり発達し、とにかく物流インフラは格段にそのキャパシティが増えていると思います。そしてどんなものにも始まりはあるもの。今日の混み方は、ほんの兆しではありますが、物流量が増えつつあることの表れだと思います。

 街のアクティビティに自分も積極的に関わりながら、その様子を注意深くウォッチしていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース