1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-06-29 21:00:00

時の経つのは

テーマ:ブログ
 昨日或る店に久し振りに行きました。若い友人が予約してくれた店です。店に着くと未だ誰も来ていなかったので、カウンターの端に座って一杯飲み始めました。店には他のお客さんもいなかったので、店主と思われる人と、どちらからとはなく話し始めました。

 ちょっと話したのち、「ここ随分久し振りに来たんですけど、アルテックのスピーカーありましたよね?」「それは随分昔ですね、もう移してから8年ぐらいになるかなぁ。」なんと!もう8年も経ったのか。年を取る筈だ。子供の頃の8年と云ったら、何せ小学校の長さを超えてしまう時間です。中学・高校あわせた時間よりも長い。世界が全く変わってしまうようなあの頃の8年間。大きな変化を感じないこの8年間。驚きです。

 しかし悪いことばかりではない筈です。今のような時間の流れる速さだから出来ることはあるだろうか?時間を掛けなければ出来ないことを、若い時だったらせっかちで耐えられなくて出来なかったような時間の掛かる作業を、しっかりとやり遂げることだろうか?或いは強制的にもっともっと焦らなくてはいけないのだろうか?若い友人たちとの会話の中に、答えを見つけられるかも知れません。また出掛けようっと。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-28 21:00:00

オンライン署名

テーマ:ブログ
 「日本経済はあなたの署名で動き出す」-そう銘打って、証券税制の軽減税率延長のためのオンライン署名を集め始めさせていただきました。詳しくは当社ウェブサイトを御覧いただきたいのですが、日本経済を救うには強い株価はとてもいいことであり、そして強い株価のためには、少なくともこのタイミングで軽減税率の延長を止めることは得策ではありません。

 私どもが先月実施した個人投資家向けのアンケート調査で、多くの方から軽減税率延長を求める声をいただきました。であるならば、これを「署名」と云う形に換えて、それをまとめて政府にぶつけてみようと考えました。日本経済の主力は皆さん・個人です。日本の株式市場の主役も皆さんです。皆さんの声を集めて、責任を持って政治や行政に働きかけていきます。

 署名募集を始めて半日、今朝の段階で既に5千人を超える方々からの署名をいただいています。明日の全国紙朝刊にも全面意見広告を出します。皆さん、どうぞ大いに声を上げて下さい。皆さんの声で、私たちで、日本経済と株式市場を前進させていきましょう!

証券税制の10%軽減税率延長を求めるオンライン署名についてはこちら→
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2012/news1206_31.htm
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-27 21:00:00

MAI

テーマ:ブログ
 先ずは昨日のつぶやきについて、「消費税増税が決まりました」と書きましたが、正確には「消費税増税法案が衆議院で可決されました」と書くべきでした。訂正させていただきます。

 昨日は何はともあれ、この消費税増税のことを書かねばならなかったのですが、昨日夕刻、当社親会社であるマネックスグループは、その子会社(即ち当社マネックス証券の兄弟会社)であるマネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社(MAI)の保有株式を全てアストマックス株式会社(ASTMAX)に譲渡し、同時にASTMAXの株式を15%取得し、非常勤取締役を一名派遣することなどを発表いたしました。MAIとASTMAXが連携することにより、オルタナティブ資産の運用会社としては国内最大級になります。こうして規模のメリットを取り、上場企業として長い歴史を持つASTMAXと共にMAIは経営基盤を強化し、その上でマネックスグループはASTMAXと業務提携を行い、当社とASTMAX・新生MAIは協力し、当社お客様向けのオルタナティブ投資商品のメンテナンス・改善・開発を行ってまいります(このMAI株式譲渡による売却益とASTMAX株式取得による評価により、マネックスグループは第2四半期において営業外利益および特別利益の合計で約4億円を計上する見込みです。なお、当該利益はMAIおよびASTMAXの純資産によって変動し、その内訳についてはASTMAXの株価によって変動いたします)。お客様向けのサービスを向上しつつ、経営の効率化を図る狙いです。つぶやきと云うよりは、業務連絡のようで恐縮ですが、きちんと説明しておくべきだと思い書かせていただきました。

 さて話は消費税に戻りますが、取り敢えずマーケットは好感しているのでしょうか。様子窺いでしょうか。増税方向を消化したと云うよりは、消費税問題は既に織り込み済みであり、政局が極端に流動化するリスクを回避したように見えるので、その分だけ安定に向け微妙に底固めしていると云ったところでしょうか。引き続き注視していきましょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-26 21:00:00

消費税

テーマ:ブログ
 消費税増税が決まりました。さて気になるのは日本の株価。今後どうなっていくでしょう?諸説紛々、神のみぞ知ると云う感じでしょうか。

 私は個人的には株価は上がってくると思います。税収がしっかりしてないと、個人に預貯金を増やさせる得も云われぬ圧力が掛かり、銀行や郵便局が国債を買って国の台所を支えることになる。それは貯蓄から投資への逆流です。或いは年金基金が株ではなく国債を買うことになる。構造的に見て、税収が増えなければ、資本市場への資金の流入は進まないのではないでしょうか?事実、小泉・竹中時代、国がプライマリーバランスに近付いた時、貯蓄から投資への動きは盛んになり、株価も元気になりました。

 消費税が上がれば、デフレ感が減退する。或いは緩やかなインフレ感が出てくる。これはそれだけでも株価にプラスですし、実際に緩やかなインフレが起きれば、少なくともデフレから脱却できれば、我が国の実質金利は低下し、円に取り敢えずの短期資金が流入することが減り、円高は止まり円安基調になり、その結果株価も上がるのではないでしょうか。

 実際には様々な別の要因もありますし、一筋縄ではいかないでしょう。しかし消費税の増税は、必ずしも日本の株価に悪いことではないと、そう思っています。あとは政局に安定して欲しいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-25 21:00:00

総会後

テーマ:ブログ
 無事マネックスグループの株主総会が終わりました。355名の株主の方々が出席され、1時間51分掛けて、11人の株主の方々からの御質問に丁寧に答え、議論をし、採決を致しました。議決権行使状況はマネックスグループのホームページに掲載されますので、御興味のある方は御確認下さい。

 マネックスグループは取締役数を9名とし、うち5名を、即ち過半数を社外取締役、しかもそのうち4名は独立取締役としました。社内取締役4名中一名はアメリカ人です(注:○○人という表現は日本以外の多くの地域に於いては案外意味が不透明ですが、彼は血統的にはユダヤ人、コロンビア生まれで小学生か中学生の頃から主にアメリカ育ち、パスポートはコロンビアとアメリカの両方持っていたと思うのですが、ザックリ云うとアメリカ人です)。日本の上場企業としてはかなり先進的な形だと思いますが、そんな新しい体制で、マネックスグループ(株)を中心とする当グループの新しいコーポレートイヤーが始まりました。総会での質疑応答のサマリーもいずれマネックスグループのホームページに掲載する予定なので、こちらも御興味のある方は御覧下さい(暫く日数は掛かります)。

 しかしいつまでも総会のことばかり書いていても仕方がないので、何か書くべきことがないかと周りを見渡すに、中々ネタがなくて困ります。マーケットの状況は今ひとつ。政局は色々ありそうですが先ずは明日の国会を見ないと何とも云えないでしょう。東京の天候はどんよりとしていてパッとしません。新聞記事によると全国の消費者物価は緩やかに上昇しているが東京都だけ下落しているとのこと。オフィスから見下ろせる道路も随分空いています。東京は供給システムが充実しすぎていて、デフレ状況から抜けにくいのでしょう。

 早々に天気も夏に一気に向かい、それが様々な需要を生み、消費税問題も道筋がつき、政局も単純に安定化することはないでしょうが何かしらの方向でスッキリしていくことを願うばかりです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-22 21:00:00

株主総会2012

テーマ:ブログ
 私にとって上場企業として12回目の定時株主総会が明日やって来ます。1回目は11年前の同じ日、日比谷公会堂でした。なんの縁か、マネックスグループがお父さんとでも云うべきライフネット生命は明後日、日比谷公会堂で上場企業として初めての株主総会を開くようです。マネックスグループの株主総会は明日、日本青年館にて行われます。

 株主総会は株式会社の最高意思決定機関であり、株式会社は資本主義社会の大きな主役のひとつですから、株主総会は資本主義社会の主役のひとつと云うことが出来るでしょう。資本市場は世界的に今ひとつ元気がありません。明日、皆様の意見を真摯に聞いて、少しでも資本市場の一参加者であるマネックスグループやマネックス証券の活動を改善していくことに、繋げて参りたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-21 21:00:00

夏至の頃

テーマ:ブログ
 今日は夏至。この頃、雨が多くなり、紫陽花が咲き、株主総会が来ます。そしてワールドカップなどのサッカーの重要な試合が開かれがちです。明後日の土曜日はマネックスグループの株主総会ですが、未明には欧州選手権のギリシャ対ドイツ戦が開かれます。ギリシャがドイツに溜飲を下げられる唯一の機会でしょうか。

 この頃の明け方と云えば、もう何度も御紹介していて若干憚られますが、私はこの歌を思い出さずにはいられません。

「夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを 雲のいづこに 月やどるらん」(清原深養父、古今集夏歌)

 夏至の頃は、朝まで夜通し遊ぶのが何故か合っている気がします。しかし流石にこの週末は総会の朝なので、欧州選手権を見るのも諦めます。この頃は夏バテにもなりやすいし。大体シンガポールではこの頃は北の空に太陽が上がると云うことが理屈では分かってもどうしても飲み込めない。夏至の頃は悩みの多い季節ですネ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-20 21:00:00

回数から時間へ

テーマ:ブログ
 朝の水泳。朝早くからコンフェランスコールだったり出張だったりで、必ずしもきちんと毎日とか週半分とか続けられている訳ではないのですが、それでもちゃんと続いています。明らかに体調が良くなり体力が付きますし、何よりも泳ぐのが好きなので、楽しく続けられています。この(私の)水泳、最近小さな改革を行いました。

 今までは、今日は時間がないので500メートル泳ごうとか、今日はゆっくり1キロ泳ごうとか、距離、或いは往復泳ぐ回数で数えていました。これを最近時間に変えたのです。20分泳ぐと(時間がない時は15分の場合もたまにあります)。こうすると泳ぎながら数を数えなくて済みます。この数えることが案外煩わしく、数え間違えたり、折り返す時に一々立って数を頭の中で確認したり。そして泳いでいる間も数を覚えていることに頭が割と占拠されてしまいます。これを時間に変えたところ、すこぶる楽です。数を覚えているストレスがない。折り返し時も何も考えずにそのまま先に進める。泳いでいる間も色々なことを考えられる。プールサイドに時計があるので、泳ぎ始めにちょっと見ておくだけです。

 泳ぎ慣れると単位時間当たりに泳げる距離も伸びるでしょうから、同じ距離を泳いでいると徐々に身体に対する負荷が減ってくる筈です。そうするといい運動にならなくなるし、或いはまた状況に応じて泳ぐ距離を長めに再設定しなければならないかも知れない。あぁ煩わしい。時間で決めておけば慣れれば距離は自動的に伸びます。運動トレーニングをする人には常識かも知れません。元々あまり運動をしない私には小さな、でも自慢の、改革なのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-19 21:00:00

為替の動き

テーマ:ブログ
 どうして円高は止まらないのか。人口が減っている。高齢化も進んでいる。財政問題も抱えている。どう考えても日本の将来は、中国その他の世界のライバルと比べて、そんなに明るく見られていないと思われるのですが、それでも円は買われる。何故でしょう?

 長い将来の日本の姿など、流動性の高い円の動きには関係ないのです。もし今、円/ドルの買い持ちか売り持ちのポジションを作って、それを20年後にしか反対売買できないと云われたら、円を買う人は少ないでしょう。為替市場、特に円/ドルなどには強烈な流動性がありますから、今ポジションを作っても、極端に云えば1秒後に反対売買が出来ます。円/ドルのトレーディングに長いヴィジョンなど関係ありません。

 翻って、例えば発展途上国の未公開会社や不動産など、反対売買が簡単にできない、売買の値段差が大きい、即ち流動性がとても低い場合には、長いヴィジョン、ヴューがなければとても投資など出来ません。流動性のないものは長いヴューで売買、流動性のあるものは短いヴューで売買、為替の場合はヴューがなければ実質金利の高い所に取り敢えずお金を置くだけです。

 短期的なヴューと長期的なヴューが違うこともままあります。その場合、流動性のあるなしによって、トレーダーによって取られるアクションは全く反対である可能性があります。流動性の見積とは、トレーディングや投資にとって斯くも大切なものであります。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-18 21:00:00

しつけ

テーマ:ブログ
 週末は富山で全国投資セミナーを開催しました。来て下さった皆様、誠にありがとうございました。かつて高松に当社社員が着陸しようとしたら悪天候で羽田まで戻ってしまって、夜を徹してレンタカーで高松まで行ってセミナーを敢行した事件があったものですから、当社では地方でセミナーを催す場合には前日の晩から現地入りすることを基本としています。今回、社員は前泊して富山入りしたのですが、私は、色々と忙しかったので、土曜当日の朝に飛行機で参りました。

 私のDNAは半分富山県ですから、富山に来るととてもアット・ホームな気持ちになり、タクシーの運転手さんとも話が弾みました。運転手さんの喋り方や横顔が、亡くなった祖父に似ている気がして、話は更に弾みました。富山の食べ物、お魚、富山湾の構造などを話したのですが、運転手さんの云うことにすぐに質問をぶつけると「今、それを説明しようとしていたところ。せっかちだねぇー、江戸っ子だね」と云われ、小気味良くトークのラリーを楽しみました。

 富山の言葉はそれなりに分かるつもりなのですが、富山湾のお魚が立山の水とプランクトンと水深1000メートルまである巨大完璧いけすの中で、如何に美味しく育っているかを「しつけのいい魚」と表現したのは初耳でした。う~む、中々趣のある言葉だ。セミナーの帰りは、運転手さんお勧めの回転寿司やさんで、しつけのいい魚を食べ、立山を飲んで、最高に御機嫌だったのでした。氷見でとれたと思われるアジが最高でした!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース