1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-11-30 21:00:13

視力

テーマ:ブログ
 どうも左の肩が凝る。水泳したり、ストレッチしたり、色々してみましたが、それでも左が凝る。右利きなのに。もしや!と思い本当に久し振りに眼科に行ってみると、果たして、左右でかなり度数がずれていました。視力の検査をするのは、実に20年ぶりくらいでしょうか。流石にそんなことはないか。それでも10年ぶりでしょうか。どうやら右目が悪くなった。いや恐らく左目が良くなったのでしょう。その所為で矯正後もガチャ眼になり、左が見えすぎて負担になっていたのでしょうか。こんなところに煩わしさの原因があったなんて。人間は変わるもの。細かいメンテが必要ですね。さっさと変更しようと思います。他にもずれているものがないか、良く考えてみようっと。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-29 21:00:55

ことば

テーマ:ブログ
 信じるとは、人の言葉、或いは人が言う、との意味合いでしょうか?サザンオールスターズによると言葉より涙、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドによると言葉はダメだがぬくもりなら信じられる、涙も裏切るが優しさなら分かち合えるとなるのですが、いずれにしろ言葉が即ち”信じる”には素直に繋がらない雰囲気があります。しかし翻って考えるに、人間たるもの、言葉だけが考えを伝えられるツールだとも考えられます。漢字が作られた古代に於いて、言葉は今よりも重かったのでしょうか。しかしそれは何故?そして言葉は長ければより正確に伝えられるとも限りません。人には、言葉の人とか、音楽の人とか、アクションの人とか、人によって伝え方や得意範囲が違うという考え方もあるかも知れません。私は言葉の人でしょうか。しかしこれも定かではありません。少なくとも云えることは、どんなに忙しくても、言葉は適当に、軽く使ってはいけないということでしょうか。師走も目前に迫り忙しくなる今日この頃、言葉には気を付けていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-28 21:00:00

大阪出張

テーマ:ブログ
 週末は全国個人投資家セミナーで大阪に出張しました。前日遅くまで飲んでいたので、朝8時の新幹線に乗るのも大騒ぎ、東京駅の山手線のホームからのぞみ号まで、ほぼ全速力で走ってしまいました。駆け込み乗車はしないで下さーい、とのアナウンスの中、乗車数メートル前で減速してギリギリ乗れたのでした。これで乗れてしまうから反省が足りなくなる、といつもそう思うのですが、これが中々直らない。水を飲んでうたた寝しながら、大阪へと向かいました。

 大阪で先ずは昼食。お香の匂いが心地良い。東京ではよほどの料亭でも行かない限りお香の匂いがしませんが、京都や大阪では町の色々なところで心安らぐ匂いに包まれていいですね。セミナーは500人程度集まって下さいました。天気があまりにも良く、京都にでも紅葉を見に行った方がいらっしゃったのか、予想よりは若干少なかったのですが、大勢の方が来て下さり、本当にありがとうございました。セミナーを開いて、アンケートも多く書いていただき、会場の雰囲気からも、色々と改善できるのではないかと思われる点に気付いたので、次回以降に向けて早速ヴァージョンアップしていきたいと思います。

 セミナーが終わるとそのまま帰京。往きも思ったのですが地下鉄御堂筋線でスイカ(即ちイコカ)が使えなくて不便です。車内放送では”明日の選挙は朝7時から8時まで。必ず投票しましょう”と何度も流れていました。若干の違和感と、思うことがありましたが、ここではその話は控えておきます。新大阪駅でたこ焼きやらおつまみとビールを買って、同僚と新幹線へ。JRの切符売り場のおじさんが私に気付いたので、セミナーで参りましたとお答えしました。新幹線に乗り、静かにプチ宴会を開始。

 ワゴンでお酒やおつまみを売りに来るも、例によってスイカが使えない。JR東海さん、何とかして下さい!利用する者の身になって考えて下さい!プンプン!マネックスポイントからのスイカ変換で、モバイルスイカを愛用している私にとってはとても不便です。私は今までに何度も車掌さん・乗務員の方にクレームをしようと思ったことがありますが、お門違いだと思い、いつもとどまっています。今度こそ会社に電話しよう。そう思いながら、現金で追加の燃料を買いつつ、東京を目指したのでした。

 大阪ではもっと大阪らしくすれば良かったと反省しています。セミナーももっと大阪色を出すとか。忙しくて前泊出来なかったのですが、ならばゆっくりと大阪で夕飯をとるとか。忙しさにかまけていては後悔します。ちゃんと計画しようっと。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-25 21:00:37

お金はどこに行った?

テーマ:ブログ
 皆さま御存知のように、株式市場がパッとしません。しかも日本株だけでなく、概ね軒並み世界的にパッとしません。パッとしないのは株だけではありません。債券も売られています。通常の環境では、株が売られれば債券が買われます。株が売られる、即ち景気が悪い、では金利を下げて経済を刺激するだろう、ならば債券の値段は上昇する。とまぁそのように連想される訳です。しかしここまで金利が既に下がってしまっていると、このようなお金の移動もスムースに起きないようです。或いは株はリスク資産、債券、特に国債は安全資産という考えから、「質への逃避(flight to quality)」という現象が起き、株と国債はシーソーのような値動きをするものです。しかし各国の財政に対する不安から、このようなお金の流れも起きないようです。教科書で読んだのとは全く違うことが眼前に展開しています。果たしてお金はどこに行ってしまったのでしょうか?

 私は思うのですが、上に書いたような考え方は、きっと行き過ぎています。景気が悪くてデフレになるのなら、仮に金利がゼロの債券でもその魅力は増す筈ですから、債券は買われるべきです。お金は宇宙には行けないので、地球上だけをその居場所を探して回る流動性ですから、地球上の資産という有限の選択肢の中で行き先は論じられるべきで、しかも巨大な額の話しをしていますから、最終的には”比較的に”強い国の国債以外に行き場所はありません。この”比較的”というのが重要なコンセプトで、あくまでもお金は有限の選択肢の中を動いているのです。

 恐らく今、お金は預金とか超短期の国債などに移っているのでしょう。機関投資家によるタンス預金化とでも云いましょうか。これは、現代経済に対する不信任です。しかし身の回りを、或いは世界からのニュース映像を見ると、社会は例えば10年前に比べて世界的に良くなっているように思えます。社会や経済に不信任を突きつけるのは、早計ではないでしょうか。やはり行き過ぎている、overshootしているのだと思います。お金はいずれタンス預金(のような場所)から出てきます。割安な資産に対する物色が、いつから始まるのか。社会や経済に対する自信(confidence)が戻り始める時。それを決めるのは、実は自分たちなのだと思います。

 コンフィデンスを取り戻す準備をしなければいけません。そして同時にお金の出動の準備も始めなければいけません。そういう観点から、マーケットや社会を見ていこうと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-24 21:00:00

会津若松、再び

テーマ:ブログ
 昨日、ほぼ6年振りに、会津若松へ行ってきました。朝8時の電車に乗って、夜24時前に帰ってきました。何かできることがないだろうかというお節介やきの或る団体の活動の一環として、その一メンバーとして参加した次第です。会津若松は、思っていたよりもずっと寒かったです。出掛けに靴の中に入れるホカロンをひとつ掴んでいって本当に良かった。

 会津の町は、6年前と何も変わらず、会津の方々も、何も変わらず温かく迎えてくれました。いい町です。ひとつ変わったことがあるとすると、それは我々が6歳歳を取ったということかも知れません。これは自覚がある訳ではないのですが、帰納的に考えるとそうなります。会津へ行ってこんなことを思うのも変な話ですが、社会はそんな簡単には変わらない、それぞれの人に来る変化の波の方が抗しがたく大きいと、そんなことを思ったのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-22 21:00:23

忙しさは突然

テーマ:ブログ
 忙しさと春は似たドメインに存在するものでしょうか。Spring has come. と云い、Spring is coming. とは云いません。春は突然やってくるものなのです。「秋来ぬと・・」と云いますから、秋も同様です。季節は突然やってくるものなのでしょうか。いや、恐らくそうではなく、季節は地球の公転と共に、極めて着実に一日一日近付いてきているのですが、自分の周りが新しい季節でかなり満たされるまで、うっかり気付かないのでしょう。だから突然やってくるように感じる。

 忙しさも然りでしょうか。今日は忙しさが突然迫ってきました。と云うのは錯覚で、そもそも来る日も来る日もとても忙しいのですが、なんとか臨界センの下で済んでいるところ、今日は最後の一滴で溢れたように感じただけなのでしょう。或いは最後の一滴で溢れたと感じること自体が誤認で、そもそも溢れるべきところ、たまたま同時期に落ちてきた一滴が、あたかも最後のキッカケ・原因のように感じただけでしょうか。なにやら複雑系物理学のようになってきました。

 いずれにしろ兆候はあった筈で、そのうちから対処を始めないといけなかったのでしょう。反省、反省。しかし反省すればタチを直せるほど、人間性はヤワなものではない。でもちょっとだけ変えるように努力しようっと♪正真正銘のつぶやき(ぼやきか?)で失礼しました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-21 21:00:34

来年が近づく

テーマ:ブログ
 週末に、来年の手帳・スケジュール帳を買いました。何度もつぶやいたことがありますが、手帳自体は中学2年生の時から使っている、即ち35年ほど使っている同じものなのですが、毎年色を選ぶのがちょっとした楽しみになっています。12月になってから買いに行くと選択の幅が狭くなっていたりしますが、今年は未だ平気でした。

 ここ数年赤が続いたのですが、今年は緑(明るい、黄緑色に近い緑色です)にしました。昔はオレンジ色があり、これが気に入っていたのですが、短い期間しかなかった色のようで、少なくともこの10年間ほどはありません。焦げ茶色とか濃い緑、グレーなどもあった、或いはあるのですが、私は基本的に明るい色が好きです。これはなくしにくくする効果もありますが、一年間ずっと共にする、あたかも仕事も生活も全てを予言したり記録するようなスケジュール帳は、仕事や生活が明るくあって欲しいと願うのに合わせて、やはり明るい色にしてしまうのです。

 来年の手帳を買うと、来年が近づいたと感じます。今年の手帳のお尻にある”おまけ”の来年スペースに書いている予定を、暫くすると来年の本番手帳に書き写す作業をしますが、そうすると正に年の瀬を感じます。先ずは今年中にしなければならないことをしっかりとしようと思います。そして未だ来ぬ来年に、次第に思いを馳せていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-18 21:00:08

メガネ

テーマ:ブログ
 私は小学生の頃からメガネを使用していますが、中々なくしたり壊したりしません。中学生の頃にバスケットボールか何かが直撃してレンズが割れたような記憶がありますが、高校卒業時に○っぱらって友達に投げられ、レンズが校舎のセメントのような廊下で削られた時も、レンズは割れずにフレームも安泰で、その後数年間もそのメガネを使いました。何度も落としたこともありますが、ほんのちょっとレンズの端が欠けたのが最大ダメージで、完全に壊れたことはありません。長年使いすぎてフレームが腐食し、そして初めて交換するのです。どんなに飲んだくれても、どこかに置いてきたり落としたりしたことはありません。私はそもそも、メガネに限らず、持って歩くモノは、物持ちがいいと云うか、壊したりなくしたりしないのです(除く、携帯水没2回)。

 そんな私ですが、昨晩、遂にメガネをひとつ壊しました。着替えもせずにベッドの上(中ではありません)で爆睡をしており、2時頃に目が覚めたら、お尻の下あたりで完全に破壊されていました。今までこんなことなかったのになー。ま、何か理由があったのでしょう。同じものを作り直すのではなく、新しいのを作りましょうか。

 あ、そうだ、もうかれこれ15年以上、コンタクトの度数もメガネの度数も変えていません。きっとズレて来ているので、目医者さんに行って測り直しなさいと云うことでしょう。色々な○眼が混ざってきているかも知れませんしね。この週末に挑戦してみましょう。皆様も良い週末をお過ごし下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-17 21:00:35

忙と食

テーマ:ブログ
 何やらまた忙しくなってきました。プリン体と一緒で、忙しさは大体自分自身が作っているケースが多いもので、私の忙しさも恐らく自分で作っているのでしょう。忙しいにも拘わらず、更に忙しくなるように新しい用事やネタを作ってしまう。生来貧乏性というか、暇なことと自然に共生することが出来ないタチで、こればっかりは強制的に暇にさせられるまで続くのでしょう。だからこそ尚、食事であるとか、ちょっとした時間を大切にしたい。昨晩、或る”つぶやき読者”と話したら、最近食べ物の話が少ないですね、と云われてしまいました。確かにそうです。最近若干、いやほんのちょっと微妙に、食に対するこだわりがホントに少しだけ下がっていた気がします。これには色々な事情があるのですが、もちろん最大の理由は忙しいことですが、やはり”意志”が大切です。食べ物にもっと意志を持つぞ!しかしこれでまた忙しくなってしまうのでしょうかぁ~。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-16 21:00:34

Going Global

テーマ:ブログ
 世界はボーダレス化が進んでいます。世界のどこかで起きていることが、自分たちにも直接に影響してきます。或いは自分たちのしたことが、世界中から牽制を受けたりします。インターネットの進化と金融市場の一体化によって、このボーダレス現象はいよいよ強くなってきています。このボーダレス化に対応していくことが、即ちグローバル化なのでしょう。グローバル化は、国にも、企業にも、個人にも迫ってきています。当社グループは今日、また重要なグローバル化のステップを踏みました。これからも世界の変化にしっかりとついていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース