1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-10-31 21:00:09

Broken English

テーマ:ブログ
 The most widely spoken language is broken English. 誰が云ったか知りませんが、これは恐らく事実でしょう。英語でも、中国語でも、スペイン語でも、そしてGlobishでもなく、ブロークン・イングリッシュこそが、世界で最も使われている言葉でしょう。こんなことは当たり前のことなのですが、何故今更云うかというと、この歳になって、文字通り今更ながらこのことを自覚し、そしてそう自覚することが、コミュニケーションを助けると実感するからです。

 広義の英語による私のコミュニケーション能力は、大きく苦しみながらもなんとか、何回かの節目を超えて伸びてきたように思うのですが、四半世紀の苦闘を経た今になって、ブロークンを認めること、自ら進んで恥と思わずに使うことが大切だとつくづく思うのです。考えてみれば、いきなり上手な言葉を話せる子供はいません。皆ブロークンで始めて身につけていくのです。日本人は英語が苦手だとよく云われますが、ブロークン・イングリッシュならとっても多くの人が得意なのではないでしょうか。因みに私は発音もかなり酷いです。

 ブロークンでも構わない。文字通りなりふり構わずGlobal Visionを実現していきます!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-28 21:00:30

泳ぐ

テーマ:ブログ
 久し振りに私の”泳ぐこと”についてのアップデート。出張中はあまり泳げなくて困ったのですが、先週末に帰国以来、いいペースで泳いでいます。毎日500から800メートル。体調極めて良好。これは気分の問題も大きいかも知れませんが、おなか付近のだぶつき感もなくなりました。やっぱり水泳はいいですね。

 しかし水泳は、慣れてくるとすぐに体への負担が減るようです。今回も暫くのブランクを経て最初に泳いだ日は随分汗を掻いたのですが、感覚的にはもう掻きません。慣れてしまって体重移動でスイスイと泳いでしまうからです。これで本当に運動になるのか?負担を掛ける方法はいくつかあります。ガバガバと速く泳ぐ。これは不用意な鋭い負担を心臓などに掛けそうでやめた方がいいでしょう。距離を伸ばしていく。これは仕事の時間と睡眠時間との兼ね合いから考えると得策のように思われません。ドカドカと下手に泳ぐ。これは間違えてカラダのどこかを逆に痛めそうで気が乗りません。バタ足のみで泳ぐ。これはきつい。楽しくない。やりたくないです。

 思うに、私は今の体調と体型にまぁ満足しています。人間足ることを知るべし。今のままでいいや。さて、明日はマネックスの年に一回社員BBQパーティ。昼から食べて飲みまくろうっと。私は体に甘い人間なのです。(そうじゃない面もあります)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-27 21:00:18

コーポレートガバナンス

テーマ:ブログ
 我が国の株式市場に、上場会社のコーポレートガバナンス、企業統治の問題が吹き荒れています。いずれも真相が未だ完全に明らかになっていないので、語り過ぎることは憚れますが、由々しき事態であることは確かです。取締役会、監査役会、監査法人、会社法、SOX法、情報開示ルール、その他もろもろ、内部統制の仕組みや、企業経営に牽制を与える仕組みは何重にも作られてきましたが、それでも尚、どうしてこのようなことは起きるのでしょう。

 私が思うに、如何なる牽制の仕組みも経営者を完全に抑え込むことは不可能であり、即ち或る意味で経営者は万能であり、経営者に自制がない限り、コーポレートガバナンスの仕組みを否定するような事件はこれからも起きるでしょう。経営者としての自制を持てる人間を経営者にすること、自制が持てるように経営者となるべき人間を育成すること。変な話に聞こえるかも知れませんが、そういったことにもっと留意しないといけないのではないでしょうか。

 資本市場は、社会財たるお金をより必要な場所に再配分し、社会の成長・充実を効率的に後押しする素晴らしい仕組みです。しかし放っておいても自然と予定した通りに動く仕組みではありません。資本市場は誰でも参加することが出来ますが、資本市場を利用する者は、誰でもいい訳ではありません。大勢の少年サッカー人口がなければ強いプロサッカーチームが作れないように、上場企業の経営者を多く輩出するためには、社会自体が表と裏が少なくないといけないと思います。

 表示された制限速度を守らないことが普通に感じられる社会。しかしたまに捕まることがある。「これはオフレコで」と云って閣僚がマスコミに話すことが許容されている社会。しかしたまにその内容が書かれると怒ってしまう。被疑者が何を喋っているかが、正式な会見の内容を超えて何故か伝わってきてしまう社会。守秘義務を負っている人が情報を漏らさなければ分からないことが伝わってきても何とも思わない社会。そういった問題を全て直そうとは云いませんが、こういったダブルスタンダードを許容する風潮と、上場企業の内部統制の問題は、深いところで関係のある可能性があることを、私たちはもっと認識しないといけないと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-26 21:00:41

つぶやき3000回

テーマ:ブログ
 今日はマネメの3000号。つぶやきも3000回目です。1999年8月10日以来、雨の日も晴れの日も、楽しい日もつらい日も、世界中のどこにいようが、一営業日も休まずに、そして書きだめも一切しないで、ずっと書き続けてきました。これは中々大変なことなのですよ。一日も休まないことも大変ですが、単なる日記ではなく、皆さんに読んで貰うために何かしらの”ネタ”を考えなければいけないのがとても大変です。3000回も書いていると、流石にネタは切れてしまうのです。

 しかし、書いている私にしか分からないもっと大変なことが。それは、書きたいことがあっても書けないことが多くあると云うことです。政治や上場企業に関するコメントもそうですが、もっと人間的な、純粋な感情の部分についても、書けないことは多くあります。例えば好きな本。私は色々な本を読みますが、ハッキリ云って偏っています。基本的にビジネス書の類は一切読みません。色恋もの、小説が多いのですが、これは好きな映画同様、公言することが憚られます。自分の本棚を見せるのは下着姿を見せるようだとは、誰が云った言葉でしょうか。心の作用の重要な reflection を露わに書くことも出来ず、政治に対するあからさまな批判を書くことも出来ず(十分書いているではないかという説もありますが)、個別上場企業に対するコメントも控えながら、それでもなお3000回書き続けるのは大変でした。

 そこで今日は、つぶやきでは書けない、私が本当に好きな本を、読者の皆さんにプレゼントしようと思います。3000回を記念して30人の方に。どの本を選ぶかは云いません。当選した方だけが知る私の秘密。30種類選ぶのは大変そうなので、10種類ほど3冊ずつ仕込もうかと思います。今日は当社親会社のマネックスグループ(株)の中間決算発表でもありましたので、その説明資料も同封します。私の好きな物語と、私の精魂こめた会社の内容を、是非御堪能下さい。次は4000回目、約4年後でしょうか。それまで続くかなぁ。頑張ってみます。これからもよろしくお願いします!

【松本大のつぶやき 3000号記念 書籍プレゼント応募はこちらから】
奮ってご応募ください。
→ http://mail.monex.co.jp/?4_132708_31628_25
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-25 21:00:39

GREED

テーマ:ブログ
 世界の株式売買高が減少しています。投資家のリスクを取り、リターンを求める欲求が減退しているのです。株価水準が下がっている、売られている、というよりは、参加が減っているということの方が目立つ現象です。何故か?景気が悪いから、世界経済の行方が不透明だから、株価が下がりそうだから、そういった理由よりも、投資家の意欲に水を掛けられているから、敢えてもっと強く云うと投資家が社会から温かい手を差し伸べられていないから、といった理由が大きいでしょうか。

 リスクを取ってリターンを得る。投資をして儲ける。社会を、経済をまわしていく上で、極めて重要で不可欠な作用です。しかしこの数年間、資本主義的なものに対する反省や批判が行われ、最近でも世界各地でデモなどが起きました。資本主義・市場経済には改善する点はあるかも知れませんが、これらは人類が考え出した仕組みとしては、当然欠点はあるものの、なお最も優れた仕組みであることは、この数世紀の間に良く分かってきたことです。

 そもそも人類の欲なるものは、ギリシャ神話の時代からの永遠のテーマであり、人類から取り除くことも制限することも不可能でしょうし、むしろ人類の欲こそが、人間社会をここまで文明的にも文化的にも発達させてきたと云っても過言ではないでしょう。しかしこの数年間、日米を始めとした先進諸国は資本市場に集まる欲を規制しようとしてきた。このことが、投資家の気持ちを萎えさせ、市場にボディーブローを与えてきたのではないでしょうか。

 こんなことは長くは続きません。いずれ、いやもしかしたらもうすぐに、自然と欲の開放に対するムーブメントが起きてくるでしょう。Greed is good. 数少ない欠点を排除し、改善することに力を惜しまず、そして資本市場の効用を信じ、資本市場を愛し続けていきたいと思います。早く活気が戻らないかなぁ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-24 21:00:23

帰国

テーマ:ブログ
 ようやく帰国しました。これで暫くは日本にいます。今月は月初から海外出張が続き、なんと10月は今日までに19日間も海外にいました。ひぇ~。一時腰痛が起きましたが、ストレッチその他で乗り越え、現時点では体調極めて良好です。海外遠征中(?)の仕事の処理も、某スマフォの活用により、殆ど滞りなく進めました。便利ですね。

 しかしどんなに便利になっても、同じ空間と時間を共有しなければ分からないことも多くあります。特に人に関しては。グローバルな組織をマネージしていくことは容易なことではありませんが、ハイテクとローテクを組み合わせ-そしてこのローテク部分がかなり大切だと思うのですが-頑張っていきたいと思います。

 ところで、最近のつぶやきは内向的な内容が多いですね。世の中の状況に関するつぶやきを、これからは増やしていこうと思っています。では。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-21 21:00:00

チーム

テーマ:ブログ
 今、深センにいます。今週は北京から始まり、ここが4都市目です。日本、アメリカ、香港、そして北京の(グループ内)同僚達と共に、様々な会社とディスカッションをしてきました。中国は色々な意味で幅も奥行きもあり、多様な議論になり、とてもプロダクティブです。しかし議論を多様にする最大の理由は、我々のチームが混合チームで多様性があるからです。グローバリゼーションの最大の主眼は、人材の多様化、FUSIONだと思います。これからもこの多様性を楽しみ、最大限に活用していきます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-20 21:00:49

距離と気持

テーマ:ブログ
 距離と気持は比例するのか反比例するのか、或いは無関係なのか。インターネットの時代、世界中どこに行っても繋がっていられます。しかしそれと感情は、また別問題です。

 インターネットがあれば、世界中のほぼあらゆる町の情報を得られます。でもそれでその町の雰囲気、風を感じられる訳ではありません。しかし気持は風とはまた違うでしょう。

 風は町の中を吹く。気持は心の中のみにある。距離もインターネットも本来は関係ないものでしょう。最近地球上を行ったり来たりしてますが、地球よりもひとつの胸の方が大きい気がします。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-19 21:00:26

メンテナンス

テーマ:ブログ
 今は北京にいます。世界中まさに東奔西走しています。忙しく暫くさぼっていたストレッチを、今朝から再開しました。筋を伸ばし、少々筋トレもする。縮んでいた筋が、引っ張られてちょっと声を上げたりチリチリしたり、緩んでいた筋肉が音を上げそうになったり。しかし前まで毎朝やっていたひとセットをすると、心地良い小さな達成感がありました。

 カラダが動き始める。気合いだけでは走り続けられない。きちんとメンテナンスをしながら、今週の中国行脚を乗り越えたいと思います。個人向け金融サービスビジネスにとって、中国は巨大かつ急成長する市場です。ここでどのように我々のGLOBAL VISIONを実現するか。トレードステーションの面々と一緒に、積極的に展開したいと思います。北京は今日一日のみ。それでは!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-18 21:00:54

題材とテーマ

テーマ:ブログ
 様々な作品において、題材とテーマは必ずしも同じ傾向ではない場合があります。暴力を描いて暴力反対を訴える例もありますが、これは分かり易い例で、題材の色や勢いに隠れて、本来のテーマが見えにくい場合もあります。或いは全く見えない、誤解される場合もあるでしょう。ここでいう作品とは、テキスト、静止したイメージ、動くイメージ、音、これら全てを伴うもの、全てのメディアが含まれます。

 しかし作家は何故、そのようなリスクを取るのでしょうか。或いは作家は、題材に隠して違うテーマを見せるフリをして、実は題材通りのことを考えているという嫌味な場合もあるかも知れません。しかしそれでも私はそういった作品に触れてしまいます。好きか?嫌いか?これは微妙で、ものによると思います。ただテーマを誤解されることは、作家にとっても受け手にとっても悲しいことです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース