1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-09-30 21:00:24

タクシー

テーマ:ブログ
 ちょっと前に、東京の道が混み始めたというつぶやきを書きましたが、以来ずっと気にして見ているのですが、やはり混んでいます。車が混んでいるだけでなく、人通りも増えたような気がします。レストランなどの予約も、満員で断られるケースが増えてきた気がします。

 昨晩もディナーの場所にタクシーで向かったところ、予想以上に道が遙かに混んでいたので、タクシーの運転手さんと話しました。因みに私は前職のプロのトレーダーの頃から、世の中の景気を確認するのに、かなり頻繁かつ継続的にタクシーの運転手さんと話します。物流の増減が如実に表れる道路を毎日走っていますし、乗客の会話などもどうしてもある程度聞こえてしまうでしょうから、景気の流れを確認するにはとてもいいと私は思っています。

 昨晩の会話。「最近道、混んでませんか?」「混んでるね」「やはりKさんがいなくなって少しは回り始めたんでしょうかね?」「いやー、違うでしょ」「何でしょうか?」「落ちるところまで落ちると、ひとりでに戻って来るみたいですよ」「!」蓋し名言。事実であって欲しい。しかし私は何かが変わり始めているのを感じています。Let's see!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-29 21:00:43

コミュニティ

テーマ:ブログ
 コミュニティは生きている。昨晩、当社の歴代学生アルバイトの同窓会がありました。学生アルバイトは”つくし”、このような代を縦断する大同窓会を”つくし総会”と呼んでいます。二十歳ぐらいだった彼ら・彼女らが、或る者は30代になり、或る者はまだ新社会人であり、そして現役大学生もいる。どこかの町会の集まりのようでした。創業から12年経ち、当時のつくしが、その頃の私のような歳になり、そして今の現役つくしが、当時の彼らのような歳である。親子のような兄弟のような。輪廻ではありませんが、生きているコミュニティを感じました。皆がそれぞれ様々な人生を歩んでおり、皆それぞれの成長をしている。そんな彼らを見て、私ももっともっと頑張らねばいけないと思いました。コミュニティには色々な効用があります。与えるもの、受けるもの。刺激は双方向にあります。いいコミュニティを創っていきたいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-28 21:00:15

ニュートリノ

テーマ:ブログ
 ニュートリノは光より速く飛ぶかも知れない。そんなニュースが世界を駆け巡っています。そしてそれが本当かどうか、色々な場所で様々な形で検証が行われるようです。これは中々気になるテーマなのですが、残念ながら時間がなく、或いは理解力が足りず、しっかりとフォロウしたり、或いは考えたり出来ていません。

 しかしそれでも思うことがひとつ。この問題は、「検証」によって片付くものではないのでないか、ということ。ロジカルにものごとを考えることはそれほど簡単ではありません。もっとも経済合理的に行動すると思われるプロのトレーダーですら感情による判断の方が論理的な判断よりも多いことが分かっています。これはノーベル経済学賞を取ったプロスペクト理論の一部です。しかしロジカルにものを考えることが、全てを説き明かす訳でもないでしょう。

 ロジカルに考えることと、”本当に”考えることは、必ずしも同値ではありません。相対性原理が、論理的な思考の延長線上にあるとは思えません。ニュートリノの問題も、真のTHINKERがいるかどうか、アインシュタインのような人がいなければ、どんなに検証しても、どんなに論理的思考を積み重ねても、答えは出ないのではないかと思います。が、これらは全て私の無知から来るあてずっぽうです。議論の行方は、興味を持って見ていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-27 21:00:59

欧州と中国

テーマ:ブログ
 欧州財政問題。どうなることやら。基本的には問題の額はそんなに大きい訳ではありません。欧州大国内で負担を決めて解決するとすれば、それで十分耐えられる大きさです。しかし欧州内では内輪揉めというか中々ケリがつかない。そこで中国などが「助けましょうか?」と手を差し延べる。美談というよりも、本当に大きな問題であれば、誰も「助けましょうか?」とは云わないでしょう。基本的に解決できる問題だと分かっているから、「助けましょうか?」と云うのではないでしょうか。そう考えると、中国などの行動は、とても合理的です。そしてそんな隙を見せてしまった欧州は、少々ヤキが回ってしまったというか、だらしない感がします。しっかりして下さい!今日のメルケルとギリシャ首相の話し合いはどうなるでしょうか。早くケリを付けて欲しいですネ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-26 21:00:24

風景の記憶

テーマ:ブログ
 昨日、或る所まで遠出しました。古い知己と一緒。色々と回ったのですが、妙に印象に残る風景がひとつ。それは標高500m程の小山の上から見た、山の麓の港町の風景です。私はその風景に記憶があるような錯覚を憶えました。しかしそれは私の記憶ではなく、山の記憶です。変遷する町の姿の記憶。そんな記憶が私の脳に反映したような錯覚を。自然の長い営みを、感ぜざるを得ない一日でした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-22 21:00:36

渋滞か

テーマ:ブログ
 東京の道が混み始めている気がします。先週金曜日に中国出張から帰国し成田から車に乗った時から気が付き、それ以来注意を払って見ているのですが、やはり渋滞気味になっているように見えます。どうしてでしょうか?

 渋滞気味になるというのは、物流が増えているからです。注意深く見ると、トラックの数が増えています。普段から数を数えているのではなく、比率が上がっているように見えるので、交通量が増えている原因がそれと推測される訳です。

 やはり節電令の解除と共に、抑制していた消費が少々戻してきているのでしょうか。それとも新内閣の下、以前に比べて復興関連の施策・指示が少しは動き始めたのでしょうか。次は何を運んでいるトラックが増えているのかなどを観察して、謎解きに挑みたいと思います。世の中の物流を知ることは、マーケットを推し量ることにもなりますしネ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-21 21:00:41

野分

テーマ:ブログ
 台風15号、アジア名Roke(ローキー)が来ました。各地で被害が起きているようで、心が痛みます。一方で、小さい頃から気象には大きな興味を持ってきました。子供の頃、大雨とか嵐が好き(という表現には語弊がありますが)で、大雨が降ると庭に出て雨を浴びたりもしました。子供の好奇心とはそんなものだとも云えるでしょう。枕草子・清少納言も、徒然草・兼好法師も、野分(のわき。台風の古称)の翌朝・翌日は「をかしい」、即ち趣深いと書いています。好奇心・興味に溢れた彼らの目からはそう見えたのでしょう。

 今回は都心も直撃しそうです。今日のこの原稿を書いているのは株式市場が閉じた直後ですが、当社でも帰れる人は帰るようにと、今、伝達したところです。なべて世の中、被害が大きくならないことを祈ります。東京は、ディナーが終わる頃には台風一過となりそうです。このつぶやきが読まれる頃には、澄んだ満天に星が輝いているでしょうか。経済や市場も同じように変わらないですかね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-20 21:00:02

空洞化

テーマ:ブログ
 大震災後、海外に生産拠点を移していく計画を立てる製造業会社が増えています。いわゆる空洞化の問題。企業としては合理的な行動であっても、国にとっては大きな問題です。政府としてはあの手この手で空洞化が起きないように、かつ企業が国際競争力を落とさないように、色々と考えねばならない正念場でしょう。

 この空洞化の問題は我が金融産業においても大きな問題です。或る意味で大掛かりな工場の移転を伴わない金融ビジネスの方が、この問題は速く大きく進むかも知れません。斯く云う我々マネックスも、グローバル化を進める中で、発展的とは云え、将来重心がある程度日本から移動する可能性は否定できません。

 しかし金融産業の空洞化に関連して最大の問題は、企業の問題よりも、日本の金融市場・資本市場が空洞化することでしょう。この問題は、他産業にはない金融に独特な、そして我が国の経済にとっても大変大きな問題だと云えます。

 金融行政はここ数年(もう10年近いでしょうか)監督色が強い気がしますが、我が国の金融を守るために、行政と業界ともっと協力して、我が国の資本市場・金融産業の未来像を考えていかないといけない。簡単ではありませんが、当事者意識を持って臨んでいきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-16 21:00:25

流動性供給

テーマ:ブログ
 ECB(欧州中央銀行)は、アメリカ、イギリス、日本、スイスの中央銀行と連携して、米ドルを金融システムに供給することにしました。脆弱になっている欧州の金融システムが綻びるのを避けるためですが、一方で世界各国は自国通貨を安くしたい欲望がありますから、中々複雑な話です。通貨もモノの値段のように、供給が増えれば安くなるのが道理です。ですから自国通貨高に困っている、特に日本やスイスにとっては、悩ましい協力の要請だったのではないでしょうか。しかしそれでも彼らは協力した。それだけ事態が深刻だとも考えられますし、それだけ先進国主要中央銀行間のコミュニケーションが進んでいるとも考えられます。恐らく両方が混ざっているのでしょう。リスクを裏腹に流動性が供給される中で、短期的にボラティリティは更に高まる可能性があるでしょう。暫くは注意が必要ですね。しかし全ては、ソフトランディングするために努力・協力していることです。いい結末になることを願いたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-15 21:00:50

過程

テーマ:ブログ
 弾力性のある丈夫なビニールシートにボーリング球を落とす。シートは球を中心に凹んで、蓮の葉のような形状を造る。そこに野球の球を横から投げ入れると、野球の球は鳴門の渦に巻き込まれていく舟のように、円弧を描きながらボーリングの球の回りをまわる。このボーリング球が太陽であり、野球の球が地球である。重力のバランスによる安定した公転があるのではなく、このような一連の動きの過程が、今の宇宙の状態である。

 ・・・私は通常の力学を越える物理学を学びませんでしたし、英語力もかなり怪しいので、全く間違っているかも知れませんが、このような説明を英語のプレゼンテーションで聞きました。一般相対性理論の考え方でしょうか。重ね重ね、間違いがありましたら何卒御容赦下さい。

 しかしこの考え方は面白い。これは、宇宙も社会も経済もビジネスも会社も、そして個人も、常に変化している、動いていることは当たり前で、全ての状態は一連の変化・動きの過程の一断面でしかない、と云うこともできるでしょうか。社会や経済の重要かつ究極的には唯一の構成要素である個人を例に取ると、このことは分かり易いようにも思えます。生まれて、成長し、老いて、死んでいく。一国の経済や、先進国と新興国のダイナミズムも、同じような避けられない過程の一断面のようにも思えます。

 変えられない動きの中でどのように自分は、会社は生きていくべきか。そんなことを考えさせられたのでした。明日には帰国します!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース