1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-07-29 21:00:28

復活の日

テーマ:ブログ
 小松左京さんが亡くなられた。日本沈没は中々衝撃的な小説&映画で、如何にも東宝らしいプラモデル的な雰囲気の中にも、妙なリアルティのある映画でした。私は3.11の地震の10分ほど前に成田空港に着陸し、地震の瞬間は空港第1ビルのロビーにいて、慌ててビルの外に出るとビル自体やその付属物、道路などが激しくたわんでおり、すぐにその映画の光景を思い出したぐらいですから、かなりの印象を植え付けた映画ではあったのでしょう。

 小松左京さん原作の映画で忘れられないのが「復活の日」です。因みにこれは角川映画。1980年、高校2年の夏でした。今で云うところ(当時ももうあったかな?)の新宿アルタ前の噴水の所で、私は某F女子校の友人と待ち合わせ、封切り中だった「復活の日」をコマ劇場辺りの映画館に観に行ったのでした。記憶が正しければ、映画館はとても混んでいて、ちゃんとした席には座れずに、階段に座って観た気がします。いずれにしろ、それが彼女との最初のデートで最後のデートでした。そもそも果たしてこれをデートを呼ぶか、甚だ疑わしいのですが。懐かしい青春の一コマです。懐かしい面の他に、気まずい面とか、他にも色々と関連した記憶があるのですが、差し障りが少々あり得るのでここではこれ以上書きません。

 あれから31年も経ったのかぁ。。。当時の小松左京さんと今の私がほぼ同じ年齢であることを考えると、私も随分歳を取ったのだと思います。でもいつまでも青春でいたいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-28 21:00:24

夏バテ

テーマ:ブログ
 夏ばては忘れた頃にやってくる。いつもは梅雨の季節に来る私の夏ばてですが、今年は中々来ない、このまま行けば夏ばてなしで乗り切れる、と思っていたところ、どうやらやはり来たようです。数週間前の一番暑い時には来ないで、梅雨時のように天候不順で湿気が高くなった時に来るのが、やはり自分のパターンを踏襲しています。

 最近ちょっと無理してたかなぁ。私は薬に敏感なので、ピロリ菌退治で多めの薬を飲んだのがカラダに負担を掛けたのかも知れません。或いはテレビ画面や新聞紙上で呆れることなどが多すぎて、ちょっと疲れが増えたのかも知れません。

 例年のパターンですと、水分補給に気をつけることが肝要です。夏はまだこれから。健康自己管理をしっかりと行い乗り切っていきたいと思います。皆様も御自愛下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-27 21:00:16

テーマ:ブログ
 私たちはテクノロジーを駆使した金融サービスというものを展開しています。この”テクノロジー”とか”金融”について、東京が今世界で最もホットな場所かというと、決してそうではないでしょう。しかし私たちにはインターネットという便利なものがありますから、世界中のテクノロジーや金融の世界で起きていることを知ることが出来ます。”情報”は手にはいるのです。これは穴の中に落ちていても、インターネットという人工衛星が穴の上を飛んでいるので、そこを反射させて、回りで起きていることを知ることが出来るという仕掛けです。しかし、穴の外に出なければ、”風”を感じることは出来ません。私は風を感じていたい。一事が万事、私は風を感じるような生き方をしたいと思っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-26 21:00:00

茅の輪

テーマ:ブログ
 毎年6月30日には夏越しの大祓(なごしのおおはらえ)をします。8の字を書く様に茅の輪くぐりをするのが一番ですが、当社の場合は、親しいTさんがポータブル茅の輪を持ってきてくれます。Tさんは有名な神社の娘さんなのです。この茅の輪を神棚に飾って、当社の夏越しの大祓は行われます。

 ところが!今年はこの茅の輪がやって来ませんでした。私もうっかりしてたのですが、7月も半ばになってからTさんが今年は来なかったことに気付き、大至急電話しました。色々と事情があり、今年は自由に動けなかったとのこと。「Tさんお願いです。あの茅の輪、まだ何とかならないものでしょうか?」

 果たしてTさんは特別に、少し遅れましたが茅の輪を持ってきて下さいました。Tさんありがとう!本当にありがとう!オフィスでは私のすぐ近くに神棚は設けられているのですが、そこに小さな茅の輪が飾ってあります。茅の輪が来て、オフィスも会社も安泰です。あー良かった。大切な節目は、忘れずにきちんと、すべきことをしていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-25 21:00:23

季節を感じる

テーマ:ブログ
 季節とは、暑い・寒いだけではなく、雰囲気とか情緒とか、そう云った周辺の季節感もとても大切だと思います。そしてこの周辺の季節感は、今の時代には少なくなってしまった気がします。夏なら浴衣・朝顔・鬼灯・お祭り・花火・海・かぶと虫・すいか。他にも何があるでしょう。

 これらの季節感は、大人になった今は、或いは現代は、意識的に追い掛けないと発生しない、感じられないもののような気がします。浴衣を着て鮨でも食べに行くのが、実は一番簡単な方法でしょうか。季節感は大切にしていきたいですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-22 21:00:36

節電

テーマ:ブログ
 ピーク時以外の節電は何故するのか?揚水発電に必要な(夜間)電力も、毎日電力が余っている現状では、そもそも水を放水しないで蓄えられているでしょうから、現状では要りません。電気は蓄えることが難しいですから、毎日余らせても将来の備えになる訳ではありません。暑さに我慢しても、その我慢が何かを助ける訳ではありません。節電によって暑苦しくて仕事の生産性が落ちたり、飲食店の売り上げが落ちてしまったら、経済にも悪影響で、今の日本では極力避けるべきことです。

 なんでもいいから我慢しろ、と云うような精神論では、太平洋戦争中と変わりません。21世紀の、しかも世界第3位の経済大国の政府として、このような柔軟性のないことをしていて、本当にいいのでしょうか?しっかりと国民に説明して、ピーク時だけ節電をすればいいではないですか。もっと暑くなって真剣に節電しなければならない時が来たら、その時節電すればいいではないですか。これでは、合理的な説明もしないで取り敢えず「何でもダメだ!」と小学生の子供に云っている、カッとして怒ったどこかの親父と変わらないではないですか。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-21 21:00:28

ピロリ菌駆除

テーマ:ブログ
 7年ぶりに、ピロリ菌の駆除をすることになりました。今回やっても根絶できないようであれば、これは体質の問題とも思えるし、LG21でも食べてうまく同居することにしようと思います。一昨日から薬を飲み始めたのですが、昨日かなり強い腹痛に見舞われました。苦しい。あまりにも痛いので、これは身体に良くないと思い、薬をくれた先生に電話を掛けてしまいました。

 「すいません、ヤケに痛いのですが。」「お酒、飲んだ?」「え?あのー、そのー、ほんのちょっとだけ飲みました。ほんのちょっとです。」「おかしいね。薬はお腹が痛くなる成分は入ってないよ。我慢するんだね。」「はぁー、しかしかなり痛いですが。」「お酒飲まないでちゃんと駆除するか、お酒飲んで治らないか。そもそも約束破ってるじゃない。」

 いつもは優しい先生が、とても珍しく不愉快そうな声を出しました。私、意気消沈。「はい、すいません。」「もしそれでもダメだったら今回は諦めること。」はぁー、ショボン。しかし本当に痛いのです。背筋を伸ばすのも一苦労でした。お腹を触ると筋肉が随分固い。ひぇ~。

 あれ、しかし待てよ。これはもしかしたら月曜日に生まれて初めてマシンを使って腹筋のトレーニングをした結果の筋肉痛?まさか。医師をしている友人に電話すると、「それ筋肉痛だよ、きっと。」え?腹筋を揉むと楽になりました。あれれ?今日はお腹が全く痛くありません。どうやら痛みの正体は本当に腹筋トレーニングによる筋肉痛だったようです。がーん。先生に電話して、怒られ損だった。。。ま、しかし悪いのは私です。ごめんなさい。でもなぁ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-20 21:00:33

アポロ11号とスペースシャトル

テーマ:ブログ
 最後のスペースシャトルが、ISS国際宇宙ステーションから離脱しましたが、今から42年前の今日、アポロ11号は人類史上初めて月面に着陸しました。月面に足を踏み出したアームストロング船長は、自らのステップを、「私の一歩は小さな一歩だが、人類にとっては偉大な一歩である」と云って、Giant Step と呼びました。

 マネックスを創業した時、当社をお披露目する際に、あのマーク(一部ではマネオと呼ばれているようですが)の下に Giant Step と書きました。あのマークは、金融機関のマークとしては恐らく世界で唯一の「生き物」です。目がある、口がある、足がある。その生き物のマークに、Giant Step と書いて、私たちの一歩が個人投資家のため、ひいては資本市場のための大きな一歩になって欲しいと云う願い、そうして行こうと云う決意を表しました。今もその気持ちは変わっていません。

 Global Vision と云う大きな目標の中で、私たちの取り組むべき課題は益々大きくなっています。アームストロング船長の言葉と心意気を胸に、これからも頑張っていきたいと思います。スペースシャトルの発射、一度は実物を見たかったのですが、その願いは果たされなかったことが残念です。その替わりに自分たちを発射していこうっと!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-19 21:00:18

監督とは

テーマ:ブログ
 日本政府のていたらくが、また更に明らかになった週末でした。何をしているのやら。我々はもう無抵抗に翻弄されるしかないのでしょうか?私は実は官僚組織を高く評価してきた人間なので、「税金ドロボー」とか、そういった表現は使ったことがないのですが、今回ばかりはこの言葉が頭をよぎりました。政治家の問題が大きいでしょうね。

 日本はこんな状態で、監督も管理もままならぬ状況ですが、なべて公的監督など、うまく機能しないものです。いや、マイナスの影響がある方が多いのではないかと思えます。高度成長期でも、エレキやバイク、カメラなどの政府がほったらかしにしてくれた産業は世界を制覇し、通信や金融など政府があの手この手で管理し、監督しようとしたものは、世界的な競争力を持つことが出来ませんでした。

 スポーツの世界でも監督名が枕詞に付いた野球チームは惨敗し、監督名を中々思い出せない女子サッカーは世界一となりました。PK戦の前に、ニコニコしていた監督。日本の第一キッカーの落ち着きは素晴らしかったと思いますが、監督しすぎない監督のいい影響もあったでしょうか。

 昨日は夕方に、平日仕様のテレビ番組を見られてゴキゲンでした。TOKYO MX の「ごじむ」(5時に夢中)、テレビ東京の「銀魂(ぎんたま)」。うーむ、爆笑。日本の文化の奥行きを感じました。これも監督の行き届かないところに咲く花でありましょう。そんなことを思った、海の日でした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-15 21:00:05

LIMIT

テーマ:ブログ
 自らの限界を超えていくためには、或いは自らの限界を拡げていくためには、先ずは自らに限界があることを認識し、自らの限界を知ることが大切です。前職時代の気の置けない同僚(パートナー)は、"I know my limitation."とよく云っていました。これは中々深くて意味のある言葉です。限界は能力に限らず、知識にも同じことが云えます。自分の知らないことがあることを認識し、それを知ろうとする、或いはそれを想像することは極めて大切なことのように思えます。個人然り、企業然り、国然り。LIMITを知らない人に付き合うのは、本当に酷ですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース