1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010-09-30 21:00:20

継続は力なり

テーマ:ブログ
 「継続は力なり」という言葉があります。これはどういう意味なのでしょうか。継続をすると力がつく?継続をするとそれ自体が力となる?継続するには力が必要不可欠である?何となく使っている言葉ですが、いざ正確な意味を考えると、今ひとつ自信を持って解説できません-言葉の用法としても、或いは自分の実感としても。

 ただひとつ実感として思うのは、継続することは本当に大変なことだということです。今日のマネックスメールは第2738号になりますが、今日も入れて2738回、このつぶやきは一度も休んだことがありません(911の時に「つぶやき」ではない、別の建て付けで書いた例外はあります)。11年以上、全ての営業日に、書き溜めもなく書いてきました。案外大変なんですよ-毎日色々なことが起きますから-世間でも、会社でも、或いは自分の中にも。

 それでも続けてきたのには理由があるからでしょう。ギリギリまでその理由を突き詰めていくと-まぁお酒で云えば精米歩合5%ぐらいまで磨いていくと(そんなお酒は大吟醸でもありませんが)-それは資本市場に対する思いでしょうか。何やら禅問答のようで申し訳ありませんが、「継続は力なり」という言葉についてよく考えてみたいと思っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-29 21:00:48

外を見る

テーマ:ブログ
 相変わらず心身共に忙しい日々が続いています。山を越えるまでは、まぁ致し方ないでしょう。そんな中で始めたプールで泳ぐこと。幸い出張先の札幌でもプールを見つけ、基本的に毎日泳ぎ続けています。しかし突発事情によって泳げないこともあります。例えば今朝は月に2回のメンテナンスの日とのことで休館でした。残念!ま、いずれにしろ三日坊主にはしないで、体調管理のためにしっかりと泳ぎ続けていることを御報告しておきます。

 さて、相変わらずの忙しさの中で、気を付けなければいけないと思うことがあります。忙しくなればなるほど、目の前のことばかりが気になり、自分の中に既にある知識や価値観に頼りがちになります。これはいけない。縮小均衡的な、例えて云うならば泳ぎ疲れてきた時に、息を止めて頑張ってプールを泳ぎ切ろうとするような感じになります。そう云う時こそ、顔を上げ、新しい空気を吸って、余裕を持たねばいけません。

 それは友人と話すこと?それも既存の枠組みでしょう。知らない人や付き合いの薄い人と話した方がいいでしょうか。或いはやはり活字でしょうか。活字の中には、未だ知らぬ友人が無限にいて、人類の経験と知恵に溢れています。或いは映画?でも忙しくて本を読む時間も映画を見る時間もないんだよなぁ。。。すいません。今日もボヤキでした。お許し下さい。明日は明日の風を吹かせたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-28 21:00:00

盆暮れ正月

テーマ:ブログ
 昨日はBUSYというお題。今日は「盆暮れ正月」という話。どう見ても忙しさのコントロールが出来ているようには聞こえませんね。実際数年分の盆暮れ正月がまとめて来たような感じなのです。しかしこのコントロールは中々難しいものです。何故なら忙しさは自分の問題だけではないから。たった一人で孤独に暮らし、社会生活から離れているなら格別、社会生活を活発に行えば行うほど、自らのコントロール外で起きる事象で、自分にも影響を与えることが増えます。そんな時、やはりプライオリティ付けをきちんとすることが重要でしょうか。私がかつて働いていた大会社の尊敬する大先輩も、"It is amazing to know how few the really important things are." と云っておりました。私はそこまでの境地に達しませんが、意識しなければ進歩もありません。まだまだ改善できます。頑張りまーす!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-27 21:00:02

BUSY

テーマ:ブログ
 BUSYとは、忙しいという意味です。忙しいという漢字は、りっしんべんに亡くす。りっしんべんは即ち「心」ですから、「心を亡くすような状態」を云うのでしょうか。私はせっかちで貧乏性で、或いは生来のワーカホリックで、とにかく忙しくしている時間が多いです。普段はそれを心地良し、或いはあるべき状態と認識しているのですが、ごく稀にふと顧みる時があります。心を失うまで忙しくしてはいけません。最近はちょっと忙しすぎるなぁと思います。これからも自然な前傾姿勢で進んで行こうと思いますが、この「自然な」が重要でしょう。必要最低限の余裕をなくさないように、気を付けたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-24 21:00:27

三日坊主

テーマ:ブログ
 さて、プールで泳ぐ件。一昨日に続いて休日の昨日も泳ぎ、今朝も泳ぎました。これで三日連続です。昨日は1.5キロほど、今朝は500メートル泳ぎました。これで明日泳がないと、純正の三日坊主が成立しますが、残念ながらそうなってしまいそうです。

 今この原稿を羽田空港で書いているのですが、これから札幌に向かいます。マネックス全国縦断セミナーの第一弾が明日札幌であるからです。今晩も札幌で短い仕事が一つ、明日はお昼から夕方までセミナーなどがあり、遅い便で帰京します。札幌で泊まるホテルにプールがあれば格別、しかしそんなことはないでしょうから、明日は泳げそうにありません。残念ですが、せめて酒に溺れないように気を付けます。

 しかし泳ぐと体調がいいです。視力増大。肩こりも取れ、お腹にも力が入ります。私は水とたわむれるのが好きなので、カラダを動かす以外に、とにかく楽しくてストレスが飛んでいくのでしょう。半分潜ったりしてあのポコポコと云う音を聞くと、本当に故郷に戻ったような、安心で楽しい気がします。全国縦断セミナーあり、海外展開あり、その他モロモロ。とにかく忙しい日々が続きます。なるべく続けて(好きだから続けられると思うのですが)、心身整えて、力強く乗り切っていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-22 21:00:28

携帯電話

テーマ:ブログ
 携帯電話が壊れました。週末から偶に「圏外」になるなど、ちょっと不安定だったのですが、昨夕ずっと「圏外」に。ショップに持って行くと、カードに埃が付いているのが原因ではないかとのことで、それをエアーで吹き飛ばして直ったのですが、今日は断続的に勝手に電源が落ちる症状に。またショップに寄ると、メーカー修理になるとのことでした。代替機の準備が出来るまで、この原稿を書いている今、私は携帯電話を持っていません。これはかなり不安なと云うかスカスカした感じで、パンツを履いてないような感じです。

 ・・・と、ここで暫くあいだが開き、今、代替機を手にしました。変な感じです。つくづく思うのは、携帯電話は生活に重要なデバイスで、一種のライフラインであると云うことです。代替機は同じ機種ではないので使いにくいです。しかし使いやすいように設定を色々変えるのも面倒だし、或いは使い慣れてしまうと修理が終わって元の機が帰ってくると却ってストレスになるし。このまま使い慣れないままでいるのがいいでしょうかね。「何を気にしないか」が、何事においても大切でしょうか。ふぅ~、やれやれ。

 (追伸:今日は早朝に某ジムに入会し、定時出社前にひと泳ぎしました。取り敢えずは一報を。)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-21 21:00:25

一念発起

テーマ:ブログ
 私は泳ぐことが大好きです。小学生の頃も、よく自転車で市民プールや県民プールに行きました。中一の時に海で鍛えられたので、海ならどこまでも泳げる気になりますが(もちろんそれは錯覚ですが)、プールで泳ぐのも好きです。海外出張に行くときは常にゴーグルをくるんだ海パンを荷物の中に入れており、滞在先にプールがあるとなるとすぐに泳ぎます。出張先の海辺で開かれたレセプションに参加して、抜け出して海で泳いで素知らぬ顔でレセプションに戻ったこともあります(砂浜の上で着替えて)。

 こうやって隙を見つけるように泳ぐのですが、子供の頃と違って定期的に泳ぐことはなくなってしまいました。しかし!ここは一念発起、定期的に泳ぐことを始めてみようかと思うのです。週末に香港のホテルで泳いだのですが、これがなんと気持ち良かったことか。カラダ中が欲している気がしました。そこで昨日、都内の泳ぎやすそうなプールがある施設をいくつか見て回りました。昔何度か行ったことのある某所は、以前と同じ広くて深いプールが健在で、とても泳ぎやすそうでした。他所とも比較検討した結果、今後そこに行くことにしました。朝早くから夜遅くまで開いているので、平日でもなんとか泳ぐことが可能な気がします。気のせいかな。。。

 さてどれだけ続くことやら。三日坊主で終わらなければ、いずれこのつぶやきでも聞くことになるでしょう。でも報告がなくても気にしないで下さいネ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-17 21:00:55

アメリカンとブリティッシュ

テーマ:ブログ
 香港にいると、ここは「ブリティッシュ」なのだと感じます。ホテルの造り、ロビーで見掛けるビジネスマンのいでたち、そして様々な人と人との間のプロトコールがブリティッシュです。何を以てブリティッシュと云うかをきれいに説明することは難しいので端折りますが、とにかくそう感じます。

 一方、最近の北京はアメリカンな感じがします。より正確に云うと、北京はグローバルを目指しており、その結果最もグローバルに近いアメリカンな乗りになっているのでしょう(この場合のアメリカンは、ニューヨーク気味のアメリカンです)。或る意味で北京の方が味気なく、しかし現代的で、香港の方がテイストと云うかclass(クラース:上質さ、センス、文化蓄積のような意味)を感じるのですが、最も現代的とは云えない気がします。

 香港ですらそのように時の流れから少しずつ遅れる、時代の最先端でなくなっていくのでしょう。それは必ずしも悪いことではありません。日本は、巨大なテイストとクラースのある国です。アメリカンかブリティッシュかと云うと、これはどちらとも云いきれません。人間と同じように、国には歳(年令)があるのだと最近よく思います。そしてその歳に合わせて変化したり、或いは歳を意識的に変えていくことが、とても大切なのでしょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-16 21:00:16

北京から香港へ

テーマ:ブログ
 今日は北京から香港へ移動しました。香港に来るのはそんなに久し振りでもない筈なのですが、なんか懐かしいような、遠い思い出のような、最近長いこと来ていないような、そんな感傷を持ちます。今から15年ほど前でしょうか、毎月必ず香港に来ている時期がありました。前職において或る期間、香港のビジネスの責任も取っていたことがあり、必然的に頻繁に訪れていました。今では北京などの方が良く行くので、その対比の中で、遠くに感じてしまうのでしょう。

 昔は香港についてはかなり詳しかったのですが、今日はなんか不安というか、ストレンジャーな気分です。香港は色々なものが混ざった興味深い都市です。東洋と西洋。新しいものと伝統。様々なものが混ざり合いながら、今の時代の中も生きているのでしょう。そういった意味で、正にダイナミックな街と云えるでしょう。短い滞在ですが、ストレンジャーから少しでも回復すべく、香港の空気を積極的に感じたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-15 21:00:25

為替介入

テーマ:ブログ
 6年半ぶりの、日本政府・日銀によるドル買い・円売り介入が行われました。介入は歴史的に各国で多くの回数行われてきましたが、一時的には効果を出しても、長めに見ると効果がないのが常識です。介入は中央銀行自身が儲けるために行うものではなく、その国の経済や資本市場を守るために行われるものですから、或る意味で介入者の主体(=中央銀行等)の視点から見ると非経済的な行動で、これが為替市場にボラティリティをもたらし、経済的な行動をする投資家に利益の源を与えていると考えることも出来ます。ですから私はFX市場におけるトレーディングが好きで、これは個人を含めた投資家にとってトレードし易い市場だと思っています。

 しかし今日はそのことでなくて、日本が本当に久し振りに介入をしたこと自体について考えたいと思います。私はこれはいいことだと思います。介入には賛否両論があります。そのタイミングについても、後講釈的に色々と云われたりします。しかし為替市場を自国の都合のいい方向に動かそうとすることは、極めて重大な政治行動の一つであり、私は安全保障と人口構造設計と為替のコントロールだけが、政治の中で最も重要なアジェンダではないかと思ってしまうほどです。その重要な政治アジェンダの一つ、国としての意思表示を、過去4人の首相は実行しなかった訳ですが、それが久し振りに行使された。これはいいことです。少なくともいいことの前触れだと思いたいです。

 日本の政治が、もっとノーマルになっていくこと-それは即ち国内でも世界の中でも競争と云うことを意識することだと思いますが-を願います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース