1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-08-31 21:00:03

トロイカ

テーマ:ブログ
 或る鮨屋での会話。おじさん、トロイカちょうだい。トロ・イカですか?うん、近頃流行ってない?いや、それはあまりいい喰い合わせじゃないですね。なにせトロ脂ぎってるし、イカは墨吐いて逃げますからね。トロって脂ぎるって普通云うかい?おっと、失礼しやした。脂が乗ってるって云うんですかねぇ。脂っぽいとも云いますが。変な鮨屋だね。ま、いいや。どんな喰い合わせがいいんだい?そりゃ鮨屋ですから、どんなネタでも鮨飯とは合いますよ。そりゃそうでしょ。どんなネタとネタが合わないの?そうですねぇ、怒ったような顔したタコとか、目が離れたおこぜとか、なんかこっそり上目遣いのヒラメとか、そんな組み合わせでしょうかねぇ。それが近頃聞くトロイカじゃないの?え!そうですかい?そりゃかなりエグいですよ。鮨屋じゃ出せませんや。じゃあなんか美味しいもの握ってよ。・・・そんな風に江戸の夜は更けていくのでした。。。

(注:この原稿は午後5時頃に書かれたものです)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-30 21:00:10

ふんどし

テーマ:ブログ
 昨日、実に34年ぶりにふんどしで海を泳ぎました。あぁ~~~、気持ちヨカッタ。かつて一週間の鬼訓練を受けた地ですが、旧交を温めるべく或る集まりを催したのです。かつての正真正銘・鬼軍曹であったT先輩もいらして、光栄なことにふんどしを一本さらし布から分けてもらい、昔を思い出して・・・と云うよりは再教育してもらって、キリリと締めたのでした。

 ふんどしとは、極めて単純な構造です。いや、構造はなく、使う人間の中にソフトウェア(ヒューマンウェア)があって、使う段になって構造を実現する、とても日本的なものと云えるでしょう。いわゆる六尺ふんどしで、鯨尺で六尺、即ち220センチ余りにさらし布を切り、それを半幅に裂く。反物の幅は1尺強ですから、概ね17センチx220センチ強の”本当に単なる”布きれになります。

 これをちちんぷいぷいと締めると、全く安定して問題ありませんし、何故か背筋もシャキッとし、かついざと云う時にはお尻のT部分を掴めば力を入れて助けることも出来る。泳ぐと裸で泳いでいるようで、しっかりと隠す、安定すべきものはそうなっていて、高性能であると同時に、甚だ気持ちが良いのです。そして使い終われば簡単に洗えて、しかも一瞬で乾く。素晴らしい!

 これはふんどしが素晴らしいのではなくて、そのようなノウハウが素晴らしい。お箸や風呂敷と一緒ですね。しかしそれ以上に更に素晴らしいのは、少年期から続く思い出と、時間を超えた人と人との繋がりなのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-27 21:00:53

強いメッセージ

テーマ:ブログ
 今この原稿を書き始めているのは未だ後場が開いてる時間ですが、菅首相が円高対策に取り組む「強いメッセージ」を夕方に打ち出す、との発表がありました。さて、この発表の意図は何でしょう?

 円高対策は、マーケットに対する策であり、例えば少子高齢化などへの対策と違い、タイミングが大切であり、期待とのギャップが重要な意味を持ちます。即ち、期待外れでは効果が半減しかねませんし、期待を超えた内容であれば-これはサプライズなどとも云いますが-、大きな効果を生むこともあります。マーケットでは常に、期待を裏切ることが-いい意味の場合と悪い意味の場合がありますが-、変動の原動力となります。何故ならばマーケットはその時点までの期待を織り込むことによって価格が形成されているからです。

 「強いメッセージを出す」と予め告知することのメリットはあるでしょうか?「強いメッセージを出す」と云う発表自体に、永続的で大きな期待形成作用があるならば格別、普通に考えるとデメリットしかないように感じるのですが、これは私の杞憂かも知れません。いや、杞憂であることを願いたいと思います。長い一週間でした。皆様も良い週末をお過ごし下さい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-26 21:00:56

権力闘争

テーマ:ブログ
 なにやら激しい権力闘争が展開されそうです。これは所謂 internal affair であり、我が国は対応しなければいけない external affair が、しかも緊急の external affair が一杯あると思うのですが、どうしてこうなってしまうのでしょう。政治家の目的とは何でしょうか?

 しかし歴史を繙くに、権力闘争は古今東西繰り広げられてきました。惚れた腫れたと権力闘争が、古代からの人間のドラマの大部分でしょうか。私は前者の方がいいなぁ。。。今晩はテレビの中の話には耳を貸さず、敢えて色っぽい話でもして飲みたいと思います。(はぁ、やんなっちゃうよホントに。。。)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-25 21:00:18

情報とは

テーマ:ブログ
 所在不明高齢者問題が、面白いネタを提供してくれています。大阪市に於いては、市内に本籍地があり戸籍上は生存している120歳以上の高齢者が5125人いて、最高齢は安政4年生まれの152歳の男性だと発表しました・・・との報道がありました。

 この内容自体がかなりぶっ飛んでいて面白いのですが、私は色々なことが気になってしまいます。この人たちは年金をもらっているのだろうか?この人たちは我が国の平均年齢の計算に使われているのだろうか?推測するに、答えは恐らく「ノー」でしょう。しかしこの報道のままでは、今頃世界のどこかで、「長寿を誇る日本では江戸時代生まれの男性が発見されました。ワンダフル!しかし所在は確認されていません!」、或いは「長寿の国-日本というのは、全くの嘘でした」などと面白可笑しく報道されているかも知れません。

 実際滑稽な話なので、それでもいいのですが、やはりどこか違うでしょう。地方自治体が発表した時に、これらの点は質問しなかったのでしょうか?質問の答えは何だったのでしょうか?年金や平均年齢に関係ないのであれば、世界中で「或る地方自治体に於ける戸籍上の長寿者」は案外大勢いそうです。本当の情報は、いったい何なのでしょう?そんなことを気にしてしまう、もしかしたら変な私なのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-24 21:00:30

デフレはゆるむ

テーマ:ブログ
 今日も日本の株式市場は売られました。円高も進行。しかし政府からも日銀からも、大したアクションは聞こえてきませんでした。何で何もしないのでしょう?

 1.実は色々と考え準備しているが、未だ発表してない。2.実は侃々諤々議論しているが、未だ答えが出ていない。3.コトの重大さは分かっているが、政局等他に時間を取られることがあり、未だ議論出来ていない。4.コトの重大さは分かっているが、金融市場等の仕組みを理解していないので充実した議論が出来ない。5.コトの重大さを理解していないので、議論もしていない。

 さてどれでしょう?世間では3ではないかと思われているのでしょうか。しかし本当は4か5のような気もします。ツイッターにも書きましたが、野球のラジオ解説を聞いて監督するのでもいいので、分からないなら分からないで、世間の声を聞いてちゃんと何かして欲しいと思います。

 思うに、「デフレはゆるんでしまう」のでしょう。今日決めなくても、なんとかなる気がします。デフレの中では、時間が止まったり、或いは今日行動を起こすよりも明日以降に行動を起こした方が得な場合が増えますから、全般に緊張感がなくなってきて、ゆるんでしまうのだと思うのです。

 今の日本の司令塔は、ゆるんでいると思います。ウェイク・アップ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-23 21:00:13

環境変化

テーマ:ブログ
 環境変化といっても地球温暖化のことではありません。20年ぶりの大型休暇明けで、久し振りにオフィスに入り、朝からヘビーなミーティングの連発。これは私にとってかなりの環境変化でした。環境変化はストレスになり、流石にちょっとヘロヘロになります。だいたい機械が壊れるのも、使い続けている時ではなくて、急にスイッチを入れた時などが大半です(或いは電化製品であればスイッチを切った瞬間など)。

「人間は慣れる動物である」とはニーチェの名言だったでしょうか。いや、ドストエフスキーでしょうか。明日か明後日にはもうこの環境に慣れていることでしょう。しかし休みを取るのも或る意味では考えものですね。慣性をつけて走り続けている方が楽な気もします。いや、そんなことを云っていてはいけない。慣性で走っていると大切な変化を見逃してしまいます。

 明日からはフレッシュな視点で、日本やマーケットやビジネスを見つめていきます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-20 21:00:46

ジャパン

テーマ:ブログ
 今日は久し振りにビジネス・ミーティングをしました。しようと思うとバタバタと入るもので、これは東京にいようがニューヨークにいようが関係ないみたいで、あっという間に詰まりました。午前中だけそうしようと思うと、瞬く間に4つのミーティングが入ったのでした。まぁ自分で好んで入れたのですが。。。気持ちのいい、密度の高い午前でした。

 アメリカの金融関係者と話すと、日本政府と日銀の無策に一様に呆れると云うか諦めています。なんで何もしないのかと。円高に対して無防備。お札を刷ることもしない。”何もしない国だね”と、一種諦めを通り越して、理解不能と云った感じです。極め付けはデフレに対する寛容さと云うか一部に支持のあること。少なくともこの地アメリカにおいては、全く理解出来ないと云った感じです。

 そしてこのデフレ期間の長いこと、デフレ寛容政策が、企業経営者に対しても、敢えて攻めをしない判断を取り易い方向に影響を与えています。これは資本市場的には由々しき事態です。何か良く分からないけど強い・ミステリアスなジャパンなら格別、何か良く分からない競争しないミステリアスなジャパンではしょうがありません。

 少なくとも私たちマネックスはそうはならないと、心に強く誓ったのでした。ニューヨークには、やはり定期的に来ないといけないですね。去年は豚インフル、その他の理由で一年間来られなかったので、今後は決してそのようなことのないようにしたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-19 21:00:46

JAZZ

テーマ:ブログ
 ニューヨークは、私にとって本当に忙しい日々を送ることになる場所です。日本と昼夜が真逆なので、正に文字通り24時間働くことが出来ます。そして実際24時間とは云えませんが、あらゆる時間帯で起きて活動し、その隙間に寝ることになります。そして行く場所がいくらでもあります。会う人がいくらでも居ます。馴染みの場所や人だけでなく、初めての場所や人でも「行きたい・会いたい」が一杯あって、しかもそれが実現する街なので、更に忙しくなります。

 私が生まれて初めてニューヨークに来たのは今から25年前、21歳の時でした(それが即ち私にとって生まれて初めての外国でもありました)。その時一番行きたかったのがJAZZです。当時は未だ、グリニッチ・ヴィレッジ辺りにJAZZ BARがうじゃうじゃあって、ぷらぷら歩いているだけでも、日本では有名なプレイヤーが演奏していて外まで音が聞こえてるガラガラな、そして無名のBARがあったりしました。ちょっと調べれば目も眩むようなメンツでの演奏が、あちらこちらで聴けたのでした。今ではそのような活況はありませんが、それでも行く場所はあります。

 私の金融人生の始まりは、ニューヨークに憧れたからです。金融が好きでニューヨークに来たのではなく、ニューヨークに憧れたので、金融を職とすることにしたのです。或る意味での私の原点、ニューヨークのJAZZ。久し振りにちょっと行ってきまーす♪

 追伸:あー良かった。目的の場所の前に時間があったので、ふらっとBARに入りました。一応JAZZのLIVEのある店でしたが、かつて大学生の時はマティーニにオリーブなどを飲ったもんですが、今日は白ワインにフレンチフライでした。そんな店でした。演奏も、大学生のような、ちょっと未熟なものでした。そこで2-30分こなしてから目的地へ。3分の2位の入りでしょうか。しかし昔からの雰囲気を保っていました。

 かつて大学生の時は、一番奥の席で、生前のMax Gordonの隣に座ったこともある空間です。演奏者は南米からのグループでしょうか。メロディが出ない。歌わない(意味において)。無理してメロディを抑えているようなそんな感じでした。しかしいずれ、抑えようもなくメロディが流れ出しました。中々いい。しかし最後はまた、メロディを自制したようなカタチになるのでした。私はそれでも飲んで楽しませてもらいましたが、一事が万事、万国共通、ストレートに歌うのが格好悪い世の中になってきているのでしょうか。しかし演奏者も聴衆も、”歌って”いる時の方がお互いの乗りがいい感じがします。やっぱり歌わなくっちゃ(意味において)。

 店から出てぷらぷらすると、かつて世話になった寿司屋はあとかたもなくなっていました。もうないと思っていたJAZZ@無名のBARの類は、深夜を過ぎても開いていました。ニューヨーク健在。しかし明日は朝早くから仕事もあるので自制して帰ってきました。ニューヨークは、やはり社会人としての私の原点です。パワーを充填して、TOKYOに帰りたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-18 21:00:46

入力システム

テーマ:ブログ
 随分昔から、コンピューターなどの入力システムに私は疑問や不満を持ってきました。これだけCPUやメモリーが進歩したのに、しかもその幅たるや何桁も違う幅で進歩したのに、未だに入力システムは数十年前と同じキーボードです。しかも日本語に至っては未だにローマ字入力をしています。私はこのことに強い疑問と不満を持ち続けてきたのです。開発者の怠慢か、或いは入力する人間サイドの制限か。このことには恐らく一般の方々以上に興味があり、音声認識に興味を持ったり、或いは細かい話ですが愛用の携帯(ガラケー)はN社と決めていて、T9入力を愛用したりと、ささやかな抵抗をしてきました。

 しかし今日知った入力システムには感心しました。それほど新しいテクノロジーではないようで、私が浦島太郎だっただけなのですが、ShapeWriterというものです。タッチスクリーン上のキーボードをタイプするのではなくなぞるだけで、きれいに認識して単語を綴ってくれます。詳しくは実物やネット上でデモを見て頂きたいのですが、これはコンセプトだけでなく、実際に使った感覚として、やたら速くて便利です。日本語入力に利用するには一工夫要りそうですが、これは久し振りにテクノロジーの実現する明るい利用環境を感じました。もっとバリバリとこういったものを導入しないとイカンですね。先ずは好奇心、好奇心!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース