1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-04-30 21:00:59

万博と合併

テーマ:ブログ
 今晩、上海万博の開会式が行われるとのこと。オリンピックの開会式の時は、ミサイルを撃ってでも雨雲を蹴散らし晴天を演出したお国柄ですから、それは盛大な会が催されることでしょう。中国にとっても、或いは世界的にも、ビッグイベントです。しかし当社にとってのビッグイベントは、万博ではなく合併です。明日、マネックス証券はオリックス証券と合併します。

 一口に合併と云っても、システム、業務、商品・サービス、人的組織、法的組織、それら全てを一つにする訳ですから、これは中々大変な作業です。合併の決定と発表を行った正にDAY1が去年の10月28日ですから、ちょうど半年で、ゼロから始まった合併プロジェクトが完了しようとしています。この半年という期間は、自ら云うのも恐縮しますが、恐ろしく短い期間だと思います。その合併が明日起きる。私たちにとっては万博の開会式よりも重大なイベントです。

 しかし合併の本当の大変さや、或る意味での醍醐味は、明日以降に起きます。マネックス証券とオリックス証券のお客さまに、マネックス証券とオリックス証券の社員が一緒になってサービスを提供していく。その中に、未知との遭遇のような興奮や、転校生のような不安もあり、そしてそれらを乗り越えていく時に、真の「合併完了」があるのだと思います。お客さまにとっても我々にとっても、ドキドキ・ワクワクが続くような新しいマネックス証券を、しっかりと造っていきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-28 21:00:22

ビッグニュース!

テーマ:ブログ
 昨日はマネックスグループの決算発表だったので敢えてスルーしましたが、大きなニュースがありました。さて、どのニュースのことを私は指しているでしょうか?或る人曰く「そりゃ小沢一郎のことだろう」、そしてまた或る人曰く「いや沢尻エリカに違いない」。私は・・・実は両方気になるのです。私の愛するZAKZAKのサイトでも、両方のニュースのヘッドラインが目に入ってきて、当然両方の記事を読むのですが、どちらを先にクリックするか迷ってしまいます。まぁ実は沢尻エリカだったりするのですが。

 しかしこの全く関係のない二つのニュースは、面白い共通点があるようにも思えるのです。主役は「検察審査会」であり、「沢尻エリカ」であると、私には思えます。それはどちらも「起点」となっている側です。ただ、どちらのニュースが気になるかも、それぞれに於いてどちら側が主役かについても、人によって意見が分かれるところでしょう。私は reactive よりも proactive な性向であり、そしてミーハーな性格なのです。三つ子の魂百まで。これは中々変わらないでしょうね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-27 21:00:05

会社と株主

テーマ:ブログ
 世間では、今日はビッグニュースがありましたが(さて何のことでしょう?)、今日は当社のことについて書きます。当社(マネックス証券)の親会社であるマネックスグループ(こちらも私が社長をしておりますが)は本日、2010年3月期の決算発表を行いました。決算発表は基本的に株主や潜在的株主である投資家に向けて行われるものです。一方会社は、社員の集合体として、日々、基本的に「株主のために」働いていると云うよりは、「お客さまのために」働いている感覚の方が遙かに強いと思います。そしてこれは極めて当然で健康的なことです。

 しかし私は以前から強く思っていることが一つあります。それは(上場企業であるマネックスグループの中核企業である)当社のお客さまは、即ち個人投資家の方々であり、当社のお客さまが当社のサービスは利用するけれども、当社(の親会社であるマネックスグループ)の株は買わない、と云うのではどこかがおかしいと思うのです。逆もまた真なりで、或る個人投資家の方が、或る証券会社の株は買うけれどもその会社のサービスは利用しないと云うのでは、これもやはりどこかがおかしいと思うのです。

 お客さまを大切にしながら株主=個人投資家を意識する。その考え方の中に、当社が継続的に発展していく鍵があると私は考えています。当社はお客さまと(最終的な)株主が同じ人になり得ると云う、ユニークと云うか、資本市場の参加者としては恵まれたケースかも知れません。だからこそこのことを、これからも大切にしていきたいと思います。マネックスグループの決算内容は、ホームページで御確認下さい。今年度は飛躍の年です。頑張ります!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-26 21:00:46

道と建物

テーマ:ブログ
 昨日、本当に久し振りに渋谷の街を歩きました。大学生の頃には隅から隅まで知り尽くしていた街は、随分と変貌していました。まぁそれは流石にそうでしょう。冷静に考えれば当然のことで、私の良く知っている渋谷の街はもう四半世紀も前の街なのです。昔の通りに残っているビルもありますが、全く面影のない違う建物になっているケースもあります。

 しかし、道だけは変わりません。地上に建っている立体は違うのに、平面上の区割りは変わりません。いや必ずしも平面に限らず、起伏も含めて、道は変わりません。道を残して一つ一つの区画の中で破壊と再構築が行われるので、当たり前と云えばそれ迄ですが、なんか面白い気がします。これは何も渋谷に限った話ではありません。江戸中の道が、殆どは江戸時代から変わっていません。しかし建物と風景は大きく変わりました。

 これは脳の中も同じようなものでしょうか?一つ一つの区画の中で考える内容や性能は変わっても、或る人の考え方の枠組みは中々変わらないものでしょうか?あたかも或る人の脳地図が、グーグルマップの「航空写真」で見ると年と共に大きく変わっていくけど、「地図」自体は殆ど変わらないように。そんなことをふと思った渋谷でした。

 「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」とは詩の中の話であり、土地も人も放っておいたら何も変わらないのかも知れません。全ては意志だけが、変化の源泉でしょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-23 21:00:58

政治とマーケット

テーマ:ブログ
 オバマ大統領の人気がガタ落ちです。日本でもイギリスでも行政のトップの人気がありません。日米英同時にこうなるのは、恐らく戦後初めてではないでしょうか?しかしそんなこととマーケットは関係ないようです。先進国に於いて、政治が出来る範囲は小さくなってきているのでしょう。しかしどうして大きな政府を目指しちゃうんでしょうかね。

 アメリカでは政治に関する国民の分布は、保守40%、中道35%、リベラル25%と云われています。しかしブッシュがあまりにも右だったので、国民が中道に戻そうとした選択肢がオバマで、しかし彼は中道を越えてぐっと左というか社会主義的な方向に行きすぎてしまった。そんな感じでしょうか。日本も似た状況です。自民党があまりにもグタグタなので選択肢として民主党を選んだら、同じように社会主義的方向に振れすぎてしまった。更にそこに、10年前、或いは数十年前に果たせなかった考えを実現しようとする人たちが便乗してきた。ちょっと極端な云い回しですが、それでも敢えて云うなら日本はそんな感じでしょうか。

 しかし思うのですが、政治や行政というプロセスと、マーケットというプロセスは、ほぼ対極にあるということです。行政組織は、論理上、最終責任者・意思決定者は総理大臣一人ですから、郵便局経由、或いは銀行が国債を買うという仕組みで集められた膨大なお金、それは即ち国の借金ですが、その使用先、お金の行き先を決めているのは、或る意味で一人の人間ということが出来ます(若干詭弁的ではありますが)。一方マーケットは、お金の行き先を決めるのは各投資家であり、膨大な数の個々の人間の集合体だといえます。誰がお金の行き先を決めるか、という観点に於いて、政治とマーケットは全く対極にあると思うのです。そしてマーケットのプロセスの方が、遙かに民主的であると私は思います。資本主義と民主主義は不完全ではあるが人類が考え出した最良の仕組みであるとは、こういった意味から来ているのでしょう。

 マーケットにもっともっと頑張ってもらいたいと願っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-22 21:00:35

AIO審査会

テーマ:ブログ
 AIOとはアート・イン・ザ・オフィスの略です。今年で3年目になった、当社のプレスルームに展開するコンテンポラリーアートを公募するAIO。コンセプトペーパーで審査し、選ばれた作者は実際に当社のプレスルームで数週間掛けて、社員に触れたりビジネスミーティングに集まる人の流れを感じながらアートを作るAIO。そしてその作品はマネックスグループのアニュアルレポートの表紙を飾るAIO。今日、その審査会を開きました。

 今回は今までで一番多い応募があり、その中から一点だけを選びました。数点に絞ったのち、最後は私も含めた5人の審査員が「いっせーのせ」で自分の推す作品を指さし、単純多数決で決めるのが毎回の習わしです。そして前々回も前回も、必ずしも私が選んだものでない作品がAIOを勝ち取りました。そして今年は・・・。やはり今年もそうでした。極めて民主的な企画です。そして私は不安になるのです。

 しかし一昨年も昨年も、結果は不安を一掃し、私の心底気に入る作品になったのでした。これぞ審査「会」の良さというものです。今年も不安と期待を抱きながら、首を長くして完成を待ちたいと思います。コンテンポラリーアートって、本当にビックリするものですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-21 21:00:35

道は混んでいるか

テーマ:ブログ
 先日タクシーに乗った時のこと。或る人とのディナーに向かうべきところ、社内でのミーティングが長引いてしまい、どう考えても間に合わない時間にオフィスを出ました。電話で「少々遅れます」と一報を入れてタクシーに乗り込んだのですが、雨も降っていて、かつ行き先への道は通常で考えるとかなり混む道なので、大幅に遅れてしまう感じでした。ところが、何故かスイスイと進んでしまい、ほとんど遅刻なしで現地に着きそうになったのです。

 私曰く「いやー、今日はやけに空いてますねぇ」、するとタクシーの運転手さん曰く「これからお仕事の会食ですか?」、私「はい」、運転手さん「あまり気の乗らない用事でしょ?」。意外な展開に、私は一瞬黙りました。その上で「空いてるって云ったからですか?」と聞くと、「いや、そうじゃないんですよ。行きたくない時は道は空いている。行きたい時は道は混む。長年タクシーの運転手をしてきて分かった法則なんですが、そういうもんなんですよ。」

 俄には信じ難い話で、私は「行きたくない気持ちがあるから空いていると感じてしまう。行きたい気持ちがはやるから混んでいると感じてしまう。そういうことではないんですか?」と念を押すように聞いたのですが、「違います。心理の問題ではなく、巡り合わせでそうなるものなんです。」と云い切りました。目的地に着いてしまったのでそれ以上の議論は出来なかったのですが、なんか不思議な、信じられないのだけど気に妙に引っ掛かる印象を残したのでした。

 景気が良くなる→前向きに人と会うことが街中で増える→道が混む→遅れがちになる。そんな循環があるのかも知れません。渋滞は、ある時は困りますが、なくなるとどこか寂しいもんですものね。早く渋滞が戻ってこないかなぁ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-20 21:00:42

トレーディングツール

テーマ:ブログ
 何度も何度も書いてきたことですが、私はトレーディングが大好きです。仕事柄、自分自身はトレーディングから長いこと離れているのですが、トレーディングの話になると波長が合うというか自然と心がウキウキとしてきて、頭もグルグルと回り始めるのです。もう何年も前になりますが「私の欲しいトレーディングツール」という簡単な一枚紙のコンセプトを書いたことがあります。私の夢はいつか当社の一顧客になって、あれやこれやとぐるぐるトレーディングすることです。その為に必要な機能を私なりに書き出してみたのです。

 少々年月が長く掛かりましたが、それらがようやく実現しようとしています。年初にモニターを募集した長期分散投資サポートツールの MONEX VISION は、とても高い好評を得たのですが、更にバージョンアップして今はベータ2版を千数百人の方々にモニター使用頂いています。そして遂に!短期トレーディング・サポートツールの MONEX SIGN が、ベータ1版のモニター募集を開始しました。この2つを組み合わせたものの延長線上、即ち改良を重ねたところに、「私の欲しいトレーディングツール」があるのです。

 楽しいな♪長期もいいけど短期もね!(往年のククレカレーのCMのようですね by キャンディーズ)個人的にはこの MONEX SIGN に大いに期待しています。MONEX VISION に比べて、意見サマザマ、要望イロイロになるでしょう。試行錯誤も、SIGN の開発の方が多くなると思っています。しかしそれだけウキウキもします。皆さんの意見も是非お聞かせ下さい!今日は若干業務連絡のようで失礼致しました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-19 21:00:32

猫背

テーマ:ブログ
 私は年季の入った猫背です。幼稚園ぐらいからでしょうか?小学校の低学年の頃に、背中に定規を入れられ掛けたことがある記憶がありますが、なんとか逃げ延びて今日まで至りました。私は身長が172センチあるのですが、大抵の人は私はもっと小さいと思っています。偶に背を伸ばすと、「ろくろ胴」のように座高が高くなり、驚かれることもありました。猫背でも何の苦労もなくここまでやってきたのですが、流石にそろそろ是正しようかと考えています。今更努力してもそう簡単ではないとは分かっているのですが、先ずはトライしてみようかと。

 なんでそう思ったかというと、パチンコの777ではありませんが、理由が3つ揃ったからです。従来より猫背の所為で、肩胛骨の裏側など背中がとても凝ってしまいます。これが一つめ。二つめは、年に2回ほどゴルフをやるのですが(会社のコンペ)、私は「超」が数個付くほど下手です。自分なりの分析(下手の分析休むに似たりではありますが)だと、猫背による姿勢が、ゴルフというゲームの原理、並びに道具に全くマッチしていないと思われること。しかしそれでもどうせ偶には出掛けるならば、もう少々は下手でなくなりたいこと。そして3つめは、先日の某テレビ番組に出演した時の座っている横姿を画面で見た複数の人から、「あの猫背は直した方がいいねー」と云われたことです。

 46歳にして果たして変えられるものかどうか。しかし健康にも良くないでしょうし、ボチボチと、しかし案外真剣に、直していこうと思っているのです。全くもって自分の話で失礼しました!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-16 21:00:09

LOOPY

テーマ:ブログ
 米ワシントンポスト紙のコラムニストが、或る人のことをかなり辛辣にこき下ろし、ちょっとした話題になっています。その詳しい内容については、ここでは触れません。ただそのコラムニストが使った単語が面白かったので、今日はそれに関してつぶやきを。いくつかの単語を使っているのですが、私が気になった単語は「LOOPY」です。俗語でしょうね。LOOPとは輪っかのこと。空っぽとか、ぐるぐる堂々巡りするとか、そんなイメージでしょうか。アメリカの俗語辞典を見ると、徹夜のパーティ開けなどのおバカさん状態とか、酔っぱらい状態とか、必ずしも意味合いは固定してないようですが、まぁLOOPな感じなのでしょう。LOOPYねぇ。。。面白い英単語を覚えたのはいいのですが、ちょっとこのままでは困りますね。それでは皆さん、良い週末を!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース